twiter facebook Youtube RSS

開催が近いイベント

9月
1
終日 (~11/29まで)【相馬市】図書館企... 相馬市図書館
(~11/29まで)【相馬市】図書館企... 相馬市図書館
9月 1 – 11月 29 終日
(~11/29まで)【相馬市】図書館企画展示「『アート』古関裕而と芸術の秋の調べ」 @ 相馬市図書館
       秋といえば、読書の秋、芸術の秋。     図書館は、NHKドラマ「エール」にちなんで、音楽をテーマにした作品を展示します。   福島県出身の作曲家、古関裕而や昭和歌謡、福島の音楽に関連した書籍やCDなども並べています。   音楽関連のイベントがなかなか難しい今だからこそ、改めて音楽のすばらしさ、音楽の持つ力について考えてみませんか?   秋の夜長に音楽に思いをはせてみてはいかがでしょう。     ぜひ、お越しください。     その他詳細はコチラから     ————————————————————————————————————- お問合せ先   相馬市図書館 住所:福島県相馬市中村字塚ノ町65-16(振興公社駅ビル内)⇒地図はコチラ 電話:0244-37-2630 ————————————————————————————————————-              
9月
23
終日 (~12/13まで募集中)【双葉郡】... 双葉8町村、オンラインなど(SNS:Instagram上)
(~12/13まで募集中)【双葉郡】... 双葉8町村、オンラインなど(SNS:Instagram上)
9月 23 – 12月 13 終日
(~12/13まで募集中)【双葉郡】双葉郡フォトコンテスト~あなたとつながる、ふたば。~ @ 双葉8町村、オンラインなど(SNS:Instagram上)
      双葉8町村では、『双葉郡フォトコンテスト』として、写真作品を募集しております!     東日本大震災発生からもうすぐ10年。 双葉郡の今と昔を写真でシェアしてみませんか?   今回は「今(リアルタイムふたば部門)」と「昔(ふたばタイムカプセル部門)」の2部門で募集いたします。   震災を乗り越え、新しいまちづくりを進める姿。   震災前にあった懐かしい場所、懐かしい風景。 未来に語り継いでいきたい故郷のかたち。   それぞれの目線から撮影した素敵な写真をぜひお寄せください!     〇開催期間 2020年9月23日(水)~12月13日(日)   〇対象地域 双葉8町村(広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村)   〇応募項目 ・リアルタイムふたば部門   新しいまちづくりが加速する双葉郡。復興に向けた取り組みやイベントはもちろん、   日常の何気ない風景など、あなたが魅力を感じる「リアルタイムふたば」を発信するもの。 ・ふたばタイムカプセル部門   大切な人に伝えたい、震災前のふるさと双葉郡。懐かしい風景やお祭り、日々の営みなど、   あなたが未来に残したい「ふたばタイムカプセル」を再発掘。   〇申込み/参加方法 下記の3通りの方法にてご応募ください。  ①Instagramから応募  ・Instagramアカウント「あなたとつながる、ふたば。」をフォロー。  ・ハッシュタグ「#つながるふたばフォトコン」「#町村名」「#スポット名」「#今 or #昔」   をすべて付けて投稿ください。   ②専用応募フォームから応募  ・リンク先の応募フォームに必要事項を入力し、写真データ(JPEG形式)を添付してご応募ください。   ③郵送での応募  ・双葉郡内で撮影した写真をA4用紙へ出力。  ・必要事項(氏名、住所、年齢、電話番号、応募部門(今 or 昔)、撮影場所(市町村名、スポット名)、   タイトル、一言コメントを記載した用紙を同封の上、下記事務局まで郵送ください。   郵送先→「あなたとつながる、ふたば。」フォトコンテスト運営事務局(株式会社エス・シー・シー内)      住所:〒960-2153 福島県福島市庄野字柿場1-1   ※お一人様何枚でもご応募いただけます。 ※スマートフォンカメラで撮影した写真のご応募も可能です。 ※「昔部門」は、東日本大震災以前であれば、どんなに昔の写真でもご応募いただけます。     その他詳細はコチラ     ——————————————————————————————————— ◇お問合せ先◇   「あなたとつながる、ふたば。」フォトコンテスト運営事務局(株式会社エス・シー・シー内)  住所:〒960-2153 福島県福島市庄野字柿場1-1  電話:024-593-0500 ———————————————————————————————————            
10月
1
終日 (~12/31まで)常磐線全線運転再開... 福島県内常磐線全駅(28駅)
(~12/31まで)常磐線全線運転再開... 福島県内常磐線全駅(28駅)
10月 1 – 12月 31 終日
(~12/31まで)常磐線全線運転再開記念スマホスタンプラリー @ 福島県内常磐線全駅(28駅)
スタンプを集めて賞品をGET!! 常磐線全線運転再開記念スマホスタンプラリー 2020.10.1(木)~12.31(木) 令和2年3月14日(土)、待ちに待った常磐線全線の運転が再開しました。 運転再開を記念して、福島県内の常磐線全駅(28駅)での、スマホスタンプラリーを実施! 浜通り地方の現在の復興の様子をこの機会に是非ご覧ください。 スタンプラリー参加方法など、詳しくは 常磐線全線運転再開記念スマホスタンプラリーweb        
終日 (~2020.11.30まで)浜海道復興応援...
(~2020.11.30まで)浜海道復興応援...
10月 1 – 11月 30 終日
(~2020.11.30まで)浜海道復興応援キャンペーン
常磐線で行こう。 浜通りの笑顔に会いに。 浜海道復興応援キャンペーン 2020年10月1日(木)~11月30日(月) 2020年3月14日(土)、常磐線は前線で運転を再開し、9年ぶりに首都圏、浜通り、仙台圏がつながりました。 JR東日本水戸支社は、浜通りを中心とした復興エリアのPRと観光誘客を目的として 「浜海道復興応援キャンペーン」を開催します。 ○浜海道謎解きラリー「浜海道謎解き 歴史街歩き」で沿線地域を盛り上げます! ○浜街道手ぬぐいスタンプラリー「浜街道手ぬぐい手帖」で名所を巡りながら  オリジナルの記念手ぬぐいが作れます! ○いわき駅と仙台駅で地域の魅力を発信します! イベント詳細は、「浜海道復興応援キャンペーン」(URL:http://www.jrmito.com/hamakaido/)        
09:00 (10/1~11/29まで)【南相馬市... 南相馬市博物館
(10/1~11/29まで)【南相馬市... 南相馬市博物館
10月 1 @ 09:00 – 11月 29 @ 16:45
(10/1~11/29まで)【南相馬市】南相馬市博物館企画展「冥界(めいかい)へようこそ」/関連講座「彼方の世界をどうみてきたか」 @ 南相馬市博物館
      南相馬市博物館では、「冥界へようこそ-仏画・幽霊画などからみた死生観」と題して 市内に伝わる仏画・幽霊画・民俗例などから、伝統的な死生観や他界観を紹介します。   ぜひお越しください。   〇展示期間 2020年10月1日(木)~11月29日(日)9:00~16:45 ※最終入館は16:00まで   〇場所 南相馬市博物館  住所:福島県南相馬市原町区牛来出口194(地図はコチラ)   〇観覧料 一般:   400円(350円) 高校生:  200円(150円) 小・中学生:100円(80円) ※観覧料には常設展観覧料を含みます。( )内の料金は20人以上の団体料金です。   〇休館日 毎週月曜日 ※11月23日(月曜日・祝日)は開館。11月24日(火)は閉館。       —– —– —–   展示期間中には、関連講座 「彼方の世界をどうみてきたか-私たちの他界観・来世観」 も開催いたします!   講座は申し込みが必要になりますのでご注意ください! あわせてご参加をお待ちしております。     〇日時 2020年11月15日(日)13:30~15:30   〇場所 南相馬市博物館 館内シアター  住所:福島県南相馬市原町区牛来出口194(地図はコチラ)    〇定員 25人(申込順となります。)   〇講師 岩崎真幸氏(みちのく民俗文化研究所代表)   〇持ち物 筆記用具   〇申込方法 お電話にてご応募ください。 電話:0244-23-6421   ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用などにご協力ください。 ※感染の拡大状況によっては、展示の中止など、内容を変更する場合がございます。     その他詳細はコチラ      ————————————————————————————————————– お問合せ先   南相馬市博物館 住所:南相馬市原町区牛来字出口194 電話:0244-23-6421 FAX:0244-24-6933 ————————————————————————————————————–              
10月
17
終日 (~11/30まで)【南相馬市鹿島区】... 南相馬市鹿島区
(~11/30まで)【南相馬市鹿島区】... 南相馬市鹿島区
10月 17 – 11月 30 終日
(~11/30まで)【南相馬市鹿島区】除疫開運 神社仏閣スタンプラリー @ 南相馬市鹿島区
除疫開運 神社仏閣スタンプラリー スタンプラリー開催期間 2020年10月17日(土)~11月30日(月) 新型コロナウィルスの終息を願い疫病退散や病気平癒にゆかりのある 八坂神社、牛頭天王、薬師堂などの神社仏閣30社をめぐります。 ・鹿島区内の隠れた魅力を再発見する神社仏閣スタンプラリーの開催 ・抽選で鹿島区の逸品を110名様にプレゼント [スタンプラリー台紙の設置場所] ・鹿島区:鹿島区役所、セデッテかしま、Honda Cars南相馬鹿島店      みそ漬処 香の蔵、松月堂、若松味噌醤油店、魚菜料理 万葉亭 ほか ・原町区:南相馬観光協会、道の駅 南相馬、だいこんや 主催:かしま(南相馬)を盛り上げ隊 facebook:https://www.facebook.com/kashima.minamisoma.moriage お問い合わせ:魚菜料理 万葉亭 桑折 TEL:080-6016-1101        
10月
23
終日 ~2021.1.22まで【双葉郡楢葉町】... 双葉郡楢葉町各所
~2021.1.22まで【双葉郡楢葉町】... 双葉郡楢葉町各所
10月 23 2020 – 1月 22 2021 終日
~2021.1.22まで【双葉郡楢葉町】スポーツも観光も楽しもう!ならはスタンプラリー @ 双葉郡楢葉町各所
      楢葉町の名所を回ってスポーツグッズを手に入れよう!   楢葉町スポーツコミッションは、楢葉町内を楽しく巡るイベント「ならはスタンプラリー」を開催いたします!   ※楢葉町スポーツコミッションは、2020年4月1日から一般社団法人 楢葉町スポーツ協会内に設置された、  スポーツと地域資源を活用したまちづくりや地域活性化を推進する組織です。      スタンプの場所は計18か所。楢葉町内にあるスポーツ施設、観光地、飲食店などにスポットが設定されています。   スマートフォンとQRコードを読み取るアプリを使って気軽にご参加いただけるデジタルスタンプラリー形式です。 このスタンプを一定数集めると、素敵な景品と交換ができます! 景品は楢葉町にあるJヴィレッジにちなんでサッカーに関する非売品グッズとなります!   数に限りがございますので、ご注意ください。     ぜひこの機会に「スポーツの聖地 楢葉町」を満喫してください!     その他詳細はコチラ     〇開催期間 2020年10月23日(金)~2021年1月22日(金)   〇スタンプラリー参加施設 ※順不同、敬称略(計18か所) 《スポーツ施設》 ・ならはスカイアリーナ ・Jヴィレッジ ・天神岬スポーツ公園   《観光施設等》 ・道の駅ならは ・木戸川鮭簗場 ・ここなら笑店街 ・みんなの交流館ならはCANvas ・天神岬温泉しおかぜ荘   《飲食店》 ・なら福 ・玉屋 ・海鮮料理よしだ ・武ちゃん食堂 ・一平 ・ランチ居酒屋すずみや ・そば処やぶそば ・菓子処かんの家 ・知床屋 ・豚壱本店   ※上記施設で施設利用、商品購入、飲食のいずれかをされた方のみ、当該施設のスタンプを獲得可能です。   〇ノベルティ獲得条件 上記施設で3個以上のスタンプを獲得いただいた方にノベルティをお渡しいたします。   さらに6個以上の獲得で特別なノベルティをプレゼントいたします!   〇ノベルティ引き渡し場所 ①スカイアリーナ総合受付 (営業時間 9:00~21:00) ※毎週水曜日休館   ②道の駅ならは物産館レジ (営業時間 9:00~18:00) ※年中無休   ③天神岬温泉しおかぜ荘フロント (営業時間 9:00~21:00) ※毎週木曜日10:00~15:30休業    ※クリア特典が「受け取り可能」となっていることを確認し、上記3か所のいずれかでスマホ画面をご提示ください。 ※各施設の営業時間・定休日にご注意ください。     その他イベント参加における注意事項など詳細はコチラ     ——————————————————————————————————- ◇お問合せ先◇   楢葉町スポーツコミッション(一般社団法人楢葉町スポーツ協会内)  住所:〒979-0605 楢葉町大字大谷字上ノ原16 スカイアリーナ内  電話:0240-26-0076 ——————————————————————————————————-                
11月
1
終日 (~2021/1/15まで)【相馬市】図書... 相馬市図書館
(~2021/1/15まで)【相馬市】図書... 相馬市図書館
11月 1 2020 – 1月 15 2021 終日
(~2021/1/15まで)【相馬市】図書館企画展示「冬休みすいせん図書」 @ 相馬市図書館
      相馬市図書館では、読書の秋から冬休みの期間に合わせてすいせん図書の企画展示を開催いたします!!   ゆったりと本を読むのはいかがでしょうか?   ぜひお越しください。   ※貸出し期間は、通常の本と異なり1週間となります。   ぜひ、お越しください。      その他詳細はコチラから     ————————————————————————————————————- ◇お問合せ先◇   相馬市図書館 住所:福島県相馬市中村字塚ノ町65-16(振興公社駅ビル内)⇒地図はコチラ 電話:0244-37-2630 ————————————————————————————————————-              
終日 ~11/29まで【福島県】福島くらし... オンライン上(ミーティングアプリケーション『Zoom』ほか)
~11/29まで【福島県】福島くらし... オンライン上(ミーティングアプリケーション『Zoom』ほか)
11月 1 – 11月 29 終日
~11/29まで【福島県】福島くらし&しごとフェア2020 @ オンライン上(ミーティングアプリケーション『Zoom』ほか)
      福島県主催の移住・定住イベント「福島くらし&しごとフェア2020」。 このイベントには相双地域の自治体も参加しています。   福島県内の市町村や団体が大集合。 ALLふくしまで移住を応援し、一人ひとりに合ったふくしまぐらしを一緒に見つけてみませんか?   移住に興味がある方、または移住を検討している方など、どなたでもお気軽にご相談ください。   ※今回は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンラインでの開催となります。      〇開催期間 2020年11月1日(月)~11月29日(日)   〇開催場所 オンライン開催 ※対応ツールにつきましては公式ホームページをご覧ください。   〇参加方法 移住相談には事前予約が必要となります。 公式ホームページからお申込みください。   ※相談をご希望の方で、オンライン予約ができない場合は、相談予約カードを ダウンロードして、必要事項を記入の上、カードに記載されているメールアドレ スまで送信してください。 相談予約受付カード(Excelファイル)     その他詳細はコチラ     ———————————————————————————————————– ◇お問合せ先◇   福島県庁 地域振興課  電話:024-521-8023 メール:ui-turn@pref.fukushima.lg.jp ———————————————————————————————————–              
11月
5
終日 ※ ~12/4まで募集中 ※【双葉郡楢葉...
※ ~12/4まで募集中 ※【双葉郡楢葉...
11月 5 – 12月 4 終日
※ ~12/4まで募集中 ※【双葉郡楢葉町】新設小学校「校名」/校歌に入れる「言葉・フレーズ」を募集します!
      楢葉町では令和4年度に、『楢葉南小学校』と『楢葉北小学校』を統合した、新しい小学校の開校を予定しております。   新しい小学校が、地域に愛される学校となるよう、皆さんから「校名」と校歌に入れたい「言葉・フレーズ」を募集します。     〇募集期間 2020年11月5日(木)~2020年12月4日(金) ※当日消印有効   〇応募方法 チラシ裏面の応募用紙に必要事項をご記入のうえ、楢葉町教育委員会に直接お持ちになるか、 郵送、FAX、電子メールにてご応募ください。   ※応募用紙は楢葉町役場該当ページからダウンロード または 教育委員会窓口にて配布いたします。 郵送先 〒979-0604 福島県双葉郡楢葉町大字北田字鐘突堂5-4  楢葉町教育委員会 あて   メールアドレス kyoiku-n@town.naraha.lg.jp   FAX 0240-25-4703   〇応募資格 ・楢葉町に住所のある方 ※平成23年3月11日に住所のあった方も対象となります。   ・楢葉町立の小学校、中学校を卒業した方   〇応募条件 ・応募は1人につき1回、校名は1点、校歌の言葉・フレーズは3点まで応募できます。 ・学校名、校歌の言葉・フレーズどちらかだけでも応募できます。 ・学校名、校歌の言葉・フレーズは応募数の多かったものに決定するものではありません。 ・決定した校名、校歌の著作権は楢葉町に帰属し、著作人格権の行使はできません。 ・応募用紙の返却は行いません。 ・応募に要する費用は、応募者の負担となります。   〇その他 個人情報は学校名、校歌の言葉・フレーズを募集する目的以外で使用しません。   〇選定方法について 【校名】 応募された学校名の案の中から、教育委員会で選考を行います。   【校歌の言葉・フレーズ】 ・楢葉南小学校、楢葉北小学校の伝統と歴史を踏まえ、  子どもたちが母校とふるさとを誇れるような言葉・フレーズとしてください。 ・応募された言葉・フレーズの中から、教育委員会で選考を行い、  採用された言葉・フレーズを新しい校歌の歌詞にいれていきます。   ※作詞者・作曲者により一部修正となる場合があります。     その他詳細はコチラ     ———————————————————————————————————– ◇お問合せ先◇   楢葉町役場 教育総務課  住所:〒979-0696 福島県双葉郡楢葉町大字北田字鐘突堂5-6  電話:0240-23-5515   楢葉町教育委員会  住所:〒979-0604 福島県双葉郡楢葉町大字北田字鐘突堂5-4  FAX :0240-25-4703 メール:kyoiku-n@town.naraha.lg.jp   ———————————————————————————————————–              
相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

相双“このひと” 記事一覧

相双“このひと”劇団「駒座」 第1回...

「間もなく旗揚げ30年を迎える」 劇団「駒座」 第1回       〇 プロフィール   劇団「駒座」   連絡先住所:福島県南相馬市原町区橋本町二丁目101-42   連絡先電話番号:0244-24-6364 劇団駒座、今年で結成26年目を迎えました。こまざと書いてこんまざと読みます。 構成メンバーは、高校演劇経験者を主体として芝居好きの仲間で始めました。 当時は富岡から相馬まで相双地区の仲間で活動していました。 活動拠点は、今はなき、原町文化センター内の勤労青少年ホーム 現在は、野馬追道り銘醸館へと移り、年1回の公演を目標に活動しています。 地元に根ざした劇団を売りにこの地区の歴史、文化 そして民話や言い伝えなどを題材に創作劇を中心としています。 地域のイベント等との共催も多く、10年前に終了してしまいましたが 民謡ミュージカルには、15年連続して出演していました。 最近の公演では、明治から昭和まであったトロッコを題材にしたもので『トロ道』。 戦中の原町陸軍飛行場を描いた『あの野馬原の空』 昨年は、3.11大震災を題材にした『千年のしるべ』などです。   Q1....

相双“このひと”「NPO法人ネクストライン」 第3回...

「こころ安らぐ生活を」 NPO法人ネクストライン 第3回  Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。 「故郷を何とかしたい!」、その思いを持った仲間たちが集まると 次から次へと泉のようにアイディアが湧き出てきます。 「地元復興サイト」の設立で、故郷に元気を吹き込みたい!  「地元○○○大学」設立で、ご年配の方々の知恵を借り、農業技術の継承を図りたい!  「子供たちの夢実現プロジェクト」で、子供たちのストレスを解消し、生まれ育った故郷に誇りを感じてもらいたい!  故郷への想いは無限大、その為の企画は無尽蔵! 立ち止まっている時間などありません!  常に様々な事に挑戦し、私たちにできる、お手伝いを探し活動していきたいと思っております。 [NPO法人ネクストライン]URL:http://nextline.jp/about/ (画像はすべてNPO法人ネクストラインよりご提供いただきました)   ...

相双“このひと”「NPO法人ネクストライン」 第2回...

「地元住民の方の不安解消」 NPO法人ネクストライン 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 慣れない地で避難生活を送っている人たちがこもりがちになっています。 言われなき差別、誹謗中傷にも晒されています。 「外に出てもらおう!」「新たな刺激や出会いを提供したい」「故郷への想いを共有したい」 そんな思いから映画「ふるさとがえり」の上映会を企画しました。 ただ上映するだけでなく、来てくださった方々とのコミュニケーションを大切にしています。 私たちや映画製作者との交流から、日頃の労苦を癒したいと思っています。      Q3....

相双“このひと”「NPO法人ネクストライン」 第1回...

「被災者の方々から不安の声を」 NPO法人ネクストライン 第1回       〇 プロフィール   NPO法人ネクストライン   連絡先住所:福島県双葉郡浪江町権現堂字下馬洗田1-6   連絡先電話番号:070-5326-5563   メールアドレス:nextline.info@gmail.com   Q1....

相双“このひと”派遣職員インタビュー(その3)...

「きっと必ず取り戻すとする復興への力強い言葉」 派遣職員インタビュー 〇 プロフィール 大野 高弘(おおの たかひろ) 趣味:ゴルフ、スノーボード、卓球 (上記画像、左端の職員の方です)   所属及び担当業務 平成25年10月から...

相双“このひと”「NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや」 第3回...

「大きな夢に向かって」 NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや 第3回  Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。 私たちは、毎日朝礼で“職場の教養”を全員で読み 朝礼の最後には、皆で手を取り合い「笑顔が一番」 ①明るい挨拶 ②元気に働く ③みんな仲良く助け合う 自分たちの目標を大きな声で言って仕事をスタートしております。 そして常々【どんな障がいを持っていても、チャレンジする事を忘れてはいけないよ】と伝えておりますので 眼が見えない社員さんや手のない方足の不自由な方などの社員さんもおりますが 共に思いやりを持ち、感謝する心を失わず、色々な事にチャレンジしたいと思っております。 「Cafeいっぷくや」でもまた、ビアガーデンやコンサートを催し 多くの住民の笑顔の花が開花するお役立ちができればと思って邁進しているところです。   特定非営利活動法人ほっと悠http://www.hot-yu.com/ (画像はすべてNPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくやよりご提供いただきました)   ...

相双“このひと”「NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや」 第2回...

「小高のオアシス」 NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 【人さまの喜ぶ事をやろう!お金は、後からついてくる】の理念の元に汗している 「ほっと悠」の面々が如何にここに集うお客さま達が喜んで下さるか? 如何に笑顔の花が広がるか?と常にスタッフや社員さんたちは、考え行動しております。 その一例に、昼食のお弁当を「Cafeいっぷくや」で食べるお客さまの為に 自分達で味噌汁を準備し、漬物も安く農家に分けて頂き、夜作って持ってきて提供しております。 また、お弁当が売り切れた時の為に安くスーパーでラーメンやレンジでポンの御飯を購入 それを原価でお客さまにお渡ししている姿に私は、(理念が浸透しているなぁ~) と感心すると共に、とっても嬉しくなるのです。 また、「ほっと悠」は、障がい者と健常者が共に力を合わせて働いている場ですので 社員さんと言われている障がい者の方が、日々進歩して接客できるように 常にスタッフは、社員さん達に眼を向けて支援しております。   Q3....

相双“このひと”「NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや」 第1回...

「人たちに憩いの場」 NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや 第1回       〇 プロフィール   NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや   連絡先住所:福島県南相馬市小高区本町2-78   連絡先電話番号:080-3321-9931   メールアドレス:jun3@amber.plala.or.jp   Q1....

相双“このひと”「MJCアンサンブル」 第3回...

「これからも大好きな歌を歌う」 MJCアンサンブル 第3回  Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。   震災直後から「歌いたい」という子供たちの力に   支えられて国内外で様々な演奏機会をいただきました。   今年の3月にも二カ所で海外公演の予定があります。   しかし、震災後の特別な環境は長く続くものではありませんし   MJCアンサンブルは本来、地元で子供たちが   あたりまえに歌えることを目的に結成したものです。   これから、どれほどの時間がかかるかは、わかりませんが   メンバーの子供たちが「あたりまえ」に歌える環境を取り戻すことが   彼女たちにとっての本当の復興であると思います。   その目標に向かって、すこしずつではありますが   地元での演奏会や音楽活動を積み重ねて活動分野を   広げていきたいと考えています。   Q5....

相双“このひと”「MJCアンサンブル」 第2回...

「歌う事だけに集まった」 MJCアンサンブル 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 学校の授業や部活を抱えている子供たちですから まずそれを優先するという原則は結成以来貫いている基本方針です。 そのため、全員が集まって練習したり行事に参加することは、ほとんど出来ません。 そのかわり、楽譜やCDを活用して譜読みなど、自主的な練習を大切にしています。 学校の部活のように毎日、時間をかけての活動ではなく 限られた時間をどのように効率的に活用するのかという 自主的な意識を音楽を通じて育てることが出来ればと思います。 その意識が、震災後の環境でも歌い続ける原動力になりました。 今後は地元に根ざした活動を中心に仲間作りと レパートリーの拡大に力を入れていきたいと考えています。      Q3....

相双“このひと”「MJCアンサンブル」 第1回...

「歌の大好きな仲間」 MJCアンサンブル 第1回       〇 プロフィール   MJCアンサンブル   連絡先住所:福島県南相馬市原町区大町2-13-3   連絡先電話番号:0244-26-5137   メールアドレス:you-kaneko@sky.plala.or.jp   Q1....

“相双この人”派遣職員インタビュー2

相双“このひと”派遣職員インタビュー(その2)...

「一日でも早く震災前の活気とにぎわいを取り戻すことを願って」 派遣職員インタビュー 〇 プロフィール 時任 寛貴(ときとう ひろたか) 大分県大分市出身 趣味:サッカーの応援、おいしい日本酒を飲むこと (上記画像、左端の職員の方です)   所属及び担当業務 平成25年4月から...

相双“このひと”「かーちゃんの力・プロジェクト協議会」 第3回...

「あぶくま地域の復興のため、もう負けてはいられない。」 かーちゃんの力・プロジェクト協議会 第3回   Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。   仮設住宅への宅配拡大   交流サロンの開設   その他チャレンジしたいことは   多数ありますが‥‥   諸事情によりなかなか実施に至らず   歯がゆい思いをしています。   Q5....

相双“このひと”「かーちゃんの力・プロジェクト協議会」 第2回...

「福島県東部のあぶくま地域で生まれ育った「かーちゃん」(=女性農業者)たち」 かーちゃんの力・プロジェクト協議会 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 人が集いやすい【食】を通じて ①避難住民との対話・交流を拡大し   健康弁当や農産物加工食品の販売による   『安全・安心な食の提供』 ②受け継がれてきた『伝統的な味の継承』と   高齢者・若者間の『世代の交流』 ③近隣住民と避難住民との『交流機会づくり』 ④当協議会周辺地元農業者その他団体との   原材料の供給を始めとした『連携・協力のネットワークづくり』 ⑤「かーちゃんたち(女性農業者)」の   ネットワークづくりを進めながら、新たな地域での   『自立を見据えた売れるものづくり』を試行錯誤中です。   Q3....

相双“このひと”「かーちゃんの力・プロジェクト協議会」 第1回...

「福島の「福幸」のために」 かーちゃんの力・プロジェクト協議会 第1回     〇 プロフィール   かーちゃんの力・プロジェクト協議会   連絡先住所:福島県福島市松川町金沢字船場3-27   連絡先電話番号:024-567-7273   メールアドレス:ka-tyan.chikara@siren.ocn.ne.jp 「かーちゃんの力・プロジェクト協議会」では、世界の中でも厳しいといわれている ウクライナ基準(野菜1kg/40㏃未満)よりもさらに厳しい1kg/20㏃未満の放射性物質安全基準を設け 健康弁当(塩分3g以下・550kcal以下)の製造販売・配達や農産物加工品の製造販売等を通じて 安全・安心な食の提供と「かーちゃんたち(女性農業者)」のネットワークづくりを目指しています。   Q1....

“相双この人”ARTS for HOPE

相双“このひと”「ARTS for HOPE」第3回...

「継続的なプログラムで子どもたちが気軽に立ち寄り創作を楽しめるアトリエを」 ARTS for HOPE 第3回   Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。 継続的なプログラムを発展させ、子どもたちが気軽に立ち寄り創作を楽しめるアトリエを開催したり これまでに制作された作品を発表する展覧会も開きたいと考えています。 また、すでに宮城県内で開始している障がい児者に向けたプログラムにも取り組んでいく予定です。 東京、岩手、宮城、福島の4ヶ所に拠点を持つことから、各地の状況を共有することで 震災の風化が急速に進む関東以西に向けた情報発信にも務めていきたいと考えています。   Q5....

“相双この人”ARTS for HOPE

相双“このひと”「ARTS for HOPE」第2回...

「未来に思いを馳せる人々と夢を語り合える喜び」 ARTS for HOPE 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 子どもの施設を定期的に訪問し アート制作を通じた夢のある 創造力を羽ばたかせるひとときを届けると同時に 支援が届きにくい仮設住宅へ現地スタッフが定期的に訪問し おしゃべりしながら心和ませ ものづくりをするワークショップを継続しています。 また、まちの活性化を応援するイベントの開催や 老朽化した施設を明るいデザインで塗り替える 「アートリノベーション」事業を県の助成で展開しています。 これまでに公園や個人宅の塗り替えを行っていますが もともとは地元高校生たちのアイディアから始まりました。 彼らの願いを叶えていきたいとの考えに基づき 市のご協力もいただきながら活動しており 今後も数ヶ所の施設での実施が決まっています。   Q3....

“相双この人”ARTS for HOPE

相双“このひと”「ARTS for HOPE」第1回...

「「アート」にできる支援を再認識」 ARTS for HOPE 第1回     〇 プロフィール   ARTS for HOPE(アーツ・フォー・ホープ)   連絡先住所:福島県南相馬市原町区錦町1-125   ふくしまインドアパーク南相馬内   連絡先電話番号:080-5740-1771   メールアドレス: ARTS...

“相双この人”派遣職員インタビュー

相双“このひと”派遣職員インタビュー(その1)...

「先ずは仲間づくりから、次世代への活気ある町づくりを」 派遣職員インタビュー   〇 プロフィール   松村 博之(まつむら ひろゆき)40歳   趣味:山登り、サイクリング、イカ釣り   所属及び担当業務   平成25年4月...

“相双この人”浪江焼麺太国

相双“このひと”「浪江焼麺太国」第3回...

「全国に仲間をつくる活動に」 浪江焼麺太国 第3回     Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。   このような状況でも、諦めずに前向きであれば   必ず願いは叶う事を伝える為に   B‐1グランプリ豊川大会で、ゴールドグランプリを獲得すること   浪江町の人口が増加するような、魅力ある町づくりです。   Q5....

“相双この人”浪江焼麺太国"

相双“このひと”「浪江焼麺太国」第2回...

「厳しい避難生活を送る町民や地域の人々の心の復興と悲惨な原子力災害の現状を伝える」 浪江焼麺太国 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 震災後、厳しい避難生活を送る町民や地域の人々の 心の復興と悲惨な原子力災害の現状を伝える事に 力を入れています。   Q3....

“相双この人”浪江焼麺太国

相双“このひと”「浪江焼麺太国」第1回...

「先ずは仲間づくりから、次世代への活気ある町づくりを」 浪江焼麺太国 第1回   〇 プロフィール   浪江焼麺太国   URL:http://namieyakisoba.com/   公式ブログ:http://ameblo.jp/namie-yakisoba/ 浪江焼麺太国は、平成20年11月に建国し 名物焼そばをB‐1グランプリ大会で提供して、浪江町をPRしています。   Q1....

“相双このひと”相双神旗ディネード

相双“このひと”「相双神旗ディネード」第3回...

「相双のご当地ヒーロー“相双神旗ディネード”」 福島相双ヒーロー製作委員会 第3回     Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。   難しい事ではあるのですが、起業して   しっかりと事業化したいです。   これまで相双地区内はもちろんの事   相双地区以外で「郡山、いわき、伊達、福島市   宮城、茨城、栃木、埼玉、東京、新潟、名古屋   広島、福岡、沖縄」でイベントを開催してきました。   正直全然活動の量が足りていないと思っています。   今までやって来た事にプラスして   「くまもん」さんや、「ふなっしー」さんの様に   もっともっとグッズや露出を増やし、仲間も増やし   相双全体の様々な産業と協力し、   今後の発展の「起爆剤」になりたいです。   Q5....

“相双このひと”相双神旗ディネード

相双“このひと”「相双神旗ディネード」第2回...

「相双のご当地ヒーロー“相双神旗ディネード”」 福島相双ヒーロー製作委員会 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 今はヒーローショーの活動が多いですが、 「勧善懲悪ではないヒーローショー」であり 面白く、楽しく、それでいて学べる 内容で伝えられるように心掛けています。 演技はもちろん、アクションやアドリブ、音出し等の稽古を行い、 少しでもお客様に楽しんで貰える様に精進しています。 特に、アダマイ博士の演技やアドリブ、アクビシン様の演技力は 自信をもっておススメ出来ます!   Q3....

“相双このひと”相双神旗ディネード

相双“このひと”「相双神旗ディネード」第1回...

「相双のご当地ヒーロー“相双神旗ディネード”」 福島相双ヒーロー製作委員会 第1回   〇 プロフィール   福島相双ヒーロー製作委員会   電話番号:090-9471-7423   メールアドレス:fukushima.hero@gmail.com     福島相双ヒーロー製作委員会は、相双地区の御当地ヒーロー   「相双神旗ディネード」を運営し、相双地区の内外で   「ヒーローショーの開催」「ドラマDVDの配布」等を行っています。 活動は「内部被ばく予防法の啓蒙」「自然との共生を考える」「一次産業の重要性を再確認する」の3つを柱に 子供から大人まで幅広い世代に愛されるヒーローを目指して日々奮闘中です!   Q1....