twiter facebook Youtube RSS

開催が近いイベント

4月
1
10:00 ~6/29まで【相馬市】図書館企画展... @ 相馬市図書館
~6/29まで【相馬市】図書館企画展... @ 相馬市図書館
4月 1 @ 10:00 – 6月 29 @ 19:00
~6/29まで【相馬市】図書館企画展示「GoTo読書」 @ 相馬市図書館
      相馬市図書館では、旅をテーマに各都道府県に関連した書籍を集めて企画展示を行います。   本の中では、どこに行くのも自由。   本を読んで旅をした気分になるもよし、今後の旅行先の参考にするもよし。 紙面の旅に出かけてみませんか。   ぜひお越しください。     〇展示期間 2021年4月1日(木)~6月29日(火) 10:00~19:00まで   〇場所 相馬市図書館  住所:〒976-0015 福島県相馬市中村塚ノ町65-16(地図はコチラ)     その他詳細はコチラ     ———————————————————————————————————- ◇お問合せ先◇ 相馬市図書館  住所:〒976-0015 福島県相馬市中村塚ノ町65-16(地図はコチラ)  電話:0244-37-2630 ———————————————————————————————————-              
4月
28
終日 (~7/31まで)【葛尾村】村を巡って... @ 葛尾村内
(~7/31まで)【葛尾村】村を巡って... @ 葛尾村内
4月 28 – 7月 31 終日
(~7/31まで)【葛尾村】村を巡って魅力発見、かつらおスタンプラリー @ 葛尾村内
      葛尾村では、2021年4月28日(水)から7月31日(土)まで、かつらおスタンプラリーが開催中です。   この企画は、葛尾村内の11ヵ所の対象店舗のうち4ヵ所以上をご利用いただき、 レシートもしくは合言葉カードを葛尾村復興交流館あぜりあにお持ちいただくと、 先着80名様に葛尾村オリジナル切手シートとクリアファイルをプレゼントいたします。   ※11ヵ所のポイントに、それぞれ異なるデザインの「しみちゃん(葛尾村イメージキャラクター)」が設定されています。     スタンプラリーを通じて、葛尾村内の魅力を感じていただけたら幸いです。   みなさんのご参加をお待ちしております。     〇開催期間 2021年4月28日(水)~7月31日(土)   〇参加方法 ①葛尾村内の対象店舗を巡ってお店を利用し、レシートを受け取る。 ②レシートを「復興交流館あぜりあ」へ持参し、館内スタッフに見せる。 ③巡ったお店ごとのスタンプを押してもらう。 ④合計4つ以上のスタンプを集めて、あぜりあ館内スタッフから景品をもらう。 ※レシートの出ないお店では、レシートの代わりとして「合言葉カード」を受け取ってください。    〇対象店舗 ・石井食堂 ・Café嵐が丘 ・宿泊交流館みどりの里せせらぎ荘 ・復興交流館あぜりあ ・マルイチ商店 ・丸幸商店(ガソリンスタンド) ・松枝商店(ガソリンスタンド) ・松本美容室 ・松本理容 ・Yショップ ヤマサ ・吉田理容所   ※スタンプは、葛尾村復興交流館あぜりあにまとめて置いてあります。  レシートもしくは合言葉カードをあぜりあ内の職員にご提示ください。 ※新型コロナウイルス感染症対策を行ったうえでご参加くださいますようお願いいたします。     その他詳細はコチラ↓ 葛尾むらづくり公社HP – 『村を巡って魅力発見、かつらおスタンプラリー』 URL:https://katsurao-kosya.or.jp/20210430blog/     ———————————————————————————————   ◇お問合せ先◇ 一般社団法人 葛尾むらづくり公社  電話/FAX:0240-23-7765   ◇主催◇ ツール・ド・かつらお実行委員会   ———————————————————————————————              
5月
27
09:00 【南相馬市】博物館ミニテーマコー... @ 南相馬市博物館
【南相馬市】博物館ミニテーマコー... @ 南相馬市博物館
5月 27 @ 09:00 – 8月 8 @ 16:45
【南相馬市】博物館ミニテーマコーナー「原田泰治が見た風景 ポピー咲く家」 @ 南相馬市博物館
      南相馬市博物館では、常設展示室の一部を利用し、ミニテーマコーナーを設けています。 (ミニテーマコーナーは、定期的に展示替えをしています。)   今回は東日本大震災から10年目にあたって鎮魂と平安を祈念し、「原田泰治が見た風景 ポピー咲く家」と題した展示企画を開催いたします。   詩情豊かに日本の美しい風景を描く素朴画家の原田泰治氏は、震災後に南相馬市を訪れました。 津波の跡に広がる悲惨な光景を目にした後、ポピーの咲く風景を見つけ、それが亡くなった方々の魂を癒す鎮魂花のように見えたといいます。   この絵は2013年に郡山市で開催された展覧会で大きな反響を呼び、絵が人々の心の支えになることを物語りました。 原田氏が感じ描いた風景を、ぜひ間近でご覧ください。     〇展示期間 2021年5月27日(木)~8月8日(日) ※開館時間 9:00~16:45まで(最終入館は16:00まで)   〇場所 南相馬市博物館 常設展示室  住所:〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来出口194(地図)   〇観覧料 ミニテーマコーナーの観覧には、観覧料が必要です。   ・常設展のみを開催している時 一般    300円(個人) 250円(団体) 高校生   200円(個人) 150円(団体) 小・中学生 100円(個人) 80円 (団体)   ・企画展を開催している時(こちらの観覧料には常設展観覧料が含まれます) 一般    400円(個人) 350円(団体) 高校生   200円(個人) 150円(団体) 小・中学生 100円(個人) 80円 (団体)   ※団体料金は20名以上の団体に適用されます。     その他詳細はコチラ↓ 南相馬市博物館 – ミニテーマコーナー「原田泰治が見た風景 ポピー咲く家」 URL:https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/culture/museum/tenji/josetsuten/8636.html     ————————————————————————————————— ◇お問合せ先◇ 南相馬市博物館  住所:〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来出口194(地図)  電話:0244-23-6421  FAX :0244-24-6933 メール:hakubutsukan@city.minamisoma.lg.jp  WEB :https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/culture/museum/index.html Twitter:https://twitter.com/MinamisomaMuse 開館時間:9:00~16:45まで(最終入館は16:00まで) 休館日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、12/29~1/3まで ※相馬野馬追最終日の7/26日(月)は開館(翌日休館) —————————————————————————————————              
6月
16
09:00 【双葉町】東日本大震災・原子力災... @ 東日本大震災・原子力災害伝承館
【双葉町】東日本大震災・原子力災... @ 東日本大震災・原子力災害伝承館
6月 16 @ 09:00 – 7月 15 @ 17:00
【双葉町】東日本大震災・原子力災害伝承館 七夕イベント @ 東日本大震災・原子力災害伝承館
      東日本大震災・原子力災害伝承館では、7月7日(水)の「七夕」にちなんだイベントを初めて開催いたします。     館内に福島県双葉町両竹(もろたけ)地区で採れた竹を設置いたします。 来館される皆さまは、東日本大震災に対する思いや復興への願いなどを短冊に書いて、竹に飾り付けができます。   また、双葉郡の小・中学生に願い事の記入をしていただき、順次飾り付ける予定です。   七夕イベントを通し、多くの方に震災や原子力災害について考えていただければ幸いです。 皆さんのご来館をお待ちしております。   ※福島県双葉町両竹地区は、2020年3月に避難指示が解除された地区です。     〇開催期間 2021年6月16日(水)~7月15日(木)   〇会場 東日本大震災・原子力災害伝承館  住所:〒979-1401 福島県双葉郡双葉町中野高田39(地図)   〇開館時間 9:00~17:00(16:30 最終入館) ※休館日:毎週火曜日 ※火曜日が祝日または振替休日の場合は開館し、その日後でその日に最も近い休日でない日を休館日とします。 ※12月29日~1月3日     その他詳細はコチラ↓ 東日本大震災・原子力災害伝承館HP -「双葉町の竹で「七夕」イベント 6月16日から」 URL:https://www.fipo.or.jp/lore/archives/1917      ———————————————————————————————————- ◇お問合せ先◇ 東日本大震災・原子力災害伝承館  住所:〒979-1401 福島県双葉郡双葉町中野高田39(地図)  電話:0240-23-4402  WEB :https://www.fipo.or.jp/lore/ ———————————————————————————————————-       (写真は東日本大震災・原子力災害伝承館 イベントページのものを引用)        
6月
26
10:00 【浪江町】第一回 珈琲講座 @ なみえ創成クラブハウス(なみえ創成小・中学校敷地内)
【浪江町】第一回 珈琲講座 @ なみえ創成クラブハウス(なみえ創成小・中学校敷地内)
6月 26 @ 10:00 – 12:00
【浪江町】第一回 珈琲講座 @ なみえ創成クラブハウス(なみえ創成小・中学校敷地内)
      浪江町教育委員会では、地域において学び・交流できる場として「地域ふれあいチャレンジ」講座を開設いたします。   今回は、出張カフェなどを行っている『ミクロカフェ』のコーヒーバリスタとして活動している田村さんを講師に招き、「珈琲講座」を開きます。   おウチコーヒーの入れ方のコツやラテアートなど、楽しみながら学んでみませんか?     〇日程と内容 2021年5月29日(土) ハンドドリップを楽しもう 2021年6月26日(土) かんたんラテアート 2021年9月25日(土) コーヒーとスイーツの相性   〇時間 10:00~12:00   〇場所 なみえ創成クラブハウス  住所:〒979-1513 福島県双葉郡浪江町幾世橋来福寺西73(地図)   〇参加費 各回 1,000円   〇定員 各回 15名     その他詳細はコチラ↓ 浪江町HP – 『「地域ふれあいチャレンジ」講座のご案内』 URL:https://www.town.namie.fukushima.jp/soshiki/12/27884.html     ——————————————————————————————————–   ◇お問合せ先・申込先◇   教育委員会事務局 学校教育係  電話:0240-34-5710 (担当:吉田/磯貝)   なみえ創成クラブハウス  電話:0240-35-2177 (担当:山田/星)   ——————————————————————————————————–              
13:00 (開催中止)【南相馬市原町区】じゃ... @ 高見公園 じゃぶじゃぶ池
(開催中止)【南相馬市原町区】じゃ... @ 高見公園 じゃぶじゃぶ池
6月 26 @ 13:00 – 15:00
(開催中止)【南相馬市原町区】じゃぶじゃぶ池お掃除会(2021.6.26) @ 高見公園 じゃぶじゃぶ池
20201年6月26日(土)開催中止となりました。 [みんな共和国]【じゃぶじゃぶ池お掃除会中止のお知らせ】 https://www.facebook.com/MINNAkyowakoku/posts/1987462728069461 じゃぶじゃぶ池お掃除会 2021年6月26日(土) 13:00~15:00 参加無料 高見公園じゃぶじゃぶ池 (地図はこちらから) facebookイベントページ「じゃぶじゃぶ池お掃除会」 (URL:https://www.facebook.com/events/217916309966375) 主催:みんな共和国 facebook:https://www.facebook.com/MINNAkyowakoku/ 今年も7/1からじゃぶじゃぶ池がはじまります。 オープン前にキレイにして、みんなが気持ちよく使えるようにしよう!        
6月
27
10:00 【富岡町】じゆうにあそぼう!ふた... @ 太田公園
【富岡町】じゆうにあそぼう!ふた... @ 太田公園
6月 27 @ 10:00 – 15:00
【富岡町】じゆうにあそぼう!ふたばであそぼう!冒険ひろば @ 太田公園
じゆうにあそぼう!ふたばであそぼう! 冒険ひろば 2021年6月27日(日) 10:00~15:00 入退場自由 富岡町・太田公園 住所:福島県双葉郡富岡町上郡山字太田 「セブンイレブン富岡上郡山店」斜向い (地図はこちらから) 主  催:子どもが自然と遊ぶ楽校ネット 実施団体:ホールアース自然学校福島校 協力団体:いわき・双葉の子育て応援コミュニティ cotohana        
13:30 【富岡町】令和3年度 生涯教育講座... @ 富岡町文化交流センター「学びの森」創作室
【富岡町】令和3年度 生涯教育講座... @ 富岡町文化交流センター「学びの森」創作室
6月 27 @ 13:30 – 15:30
【富岡町】令和3年度 生涯教育講座『陶芸教室』 @ 富岡町文化交流センター「学びの森」創作室
      富岡町文化交流センター「学びの森」では、生涯学習講座として「陶芸教室」を開催いたします。   ぜひご参加ください。     〇日時 ①2021年5月16日(日)13:30~15:30 ②2021年6月27日(日)13:30~15:30 ③2021年7月18日(日)13:30~15:30 ④2021年8月22日(日)13:30~15:30 ⑤2021年9月12日(日)13:30~15:30   〇場所 富岡町文化交流センター「学びの森」創作室  住所:〒979-1151 福島県双葉郡富岡町本岡王塚622-1(地図)   〇参加費 2,000円 ※一回ごと粘土代として   〇申込み方法 所定の申込み用紙に必要事項を記入して、5月7日(金)までに富岡町文化交流センター「学びの森」生涯学習課までご提出ください。 ※応募多数の場合は抽選となります。   〇定員 10名程度   〇講師 小野田 利治 氏(大堀相馬焼 春山窯 窯元)     その他詳細はコチラ↓ 富岡町文化交流センター「学びの森」HP『令和3年度上半期生涯学習講座のお知らせ』 URL:http://www.manamori.jp/posts/news69.html     ——————————————————————————————————— ◇お問合せ先◇ 富岡町教育委員会 生涯学習課 生涯学習係  電話:0240-22-2626  住所:〒979-1151 福島県双葉郡富岡町本岡王塚622-1(地図)  WEB :http://www.manamori.jp/index.html ———————————————————————————————————              
7月
4
10:00 【南相馬市原町区】第2回U-12相馬... @ 南相馬市馬事公苑
【南相馬市原町区】第2回U-12相馬... @ 南相馬市馬事公苑
7月 4 @ 10:00 – 12:00
【南相馬市原町区】第2回U-12相馬野馬追アカデミー @ 南相馬市馬事公苑
第2回 U-12 相馬野馬追アカデミー 2021年7月4日(日) 10:00~12:00 場所:南相馬市馬事公苑    住所:福島県南相馬市原町区片倉字畦原4番地1(地図はこちらから) 参加無料 事前申込 (お申込はこちらから) お問い合わせ・ご予約 特定非営利活動法人 相馬救援隊 事務局 TEL:0244-26-8801 web:https://syncable.biz/associate/sart34org/ facebook:https://www.facebook.com/sohma.aid        
7月
8
13:30 【南相馬市】家族介護者交流会(令... @ 原町区福祉会館 中会議室
【南相馬市】家族介護者交流会(令... @ 原町区福祉会館 中会議室
7月 8 @ 13:30 – 15:00
【南相馬市】家族介護者交流会(令和3年7月) @ 原町区福祉会館 中会議室
      南相馬市では、情報交換等の交流会をとおし、日々の介護から離れ、リフレッシュと介護負担の軽減を目的とした家族介護者交流会を開催しております。   今回は、「こころをほぐすハーブバスソルト~華やぐお風呂で幸せな時間~」と題して、介護アロマセラピストの水谷氏をお呼びし、ハーブバスソルト作りを行います。   お気軽にご参加ください。   ※資料準備及び新型コロナウイルス感染症対策の都合上、事前のお申込みのご連絡をお願いいたします。     〇日時 2021年7月8日(木) 13:30~15:00   〇場所 原町区福祉会館 中会議室  住所:〒975-0011 福島県南相馬市原町区小川町322-1(地図)   〇定員 20名(事前予約制)   〇対象 ご家族を介護されている方等   〇講師 介護アロマセラピスト 水谷祐子氏   〇参加費 無料   〇申込先・お問合せ先 南相馬市地域包括支援センター(原町西地域)  電話:0244-25-3329     その他詳細はコチラ↓ 南相馬市HP – 家族介護者交流会 URL:https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/health/fukushi_kaigo/3/10083.html     —————————————————————————————————- ◇申込先・お問合せ先◇ 南相馬市地域包括支援センター(原町西地域)  電話:0244-25-3329 —————————————————————————————————-              
相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

相馬野馬追 記事一覧

南相馬市博物館

令和2年度南相馬市博物館企画展・特別展「相馬野馬追収蔵資料展」...

今年、令和2年度の相馬野馬追は 新型コロナウィルス感染症拡大防止のため例年通りの開催を見送り 無観客、関係者のみでの実施となることが決定し 野馬追本来の、地域の繁栄と安寧を祈願する御神事だけが執り行われることとなりました。 (相馬野馬追執行委員会「令和2年度相馬野馬追の開催内容について」)   ...

杉並の高校生、相馬野馬追を初観覧

杉並区の高校生、相馬野馬追初観覧...

今年、令和元(2019)年の相馬野馬追は 三郡(宇多郡・行方郡・標葉郡)五郷(宇多郷・北郷・中ノ郷・小高郷・標葉郷)から 三百九十五騎の騎馬武者が参陣。 総大将に、三年連続十八度めとなる 旧奥州中村藩相馬家第三十三代御当主相馬 和胤(かずたね)公 御嫡男、相馬...

令和元(2019)年相馬野馬追-野馬懸-

令和元(2019)年相馬野馬追-野馬懸-...

令和元(2019)年の相馬野馬追は 7/27(土)・28(日)・29(月)の3日間にわたって開催されました。 今年、令和元(2019)年、相馬野馬追は 昨年、一昨年と三年続けての 相馬家第三十三代御当主、相馬和胤公御嫡男 相馬行胤(みちたね)公を総大将に戴き 御弟君、陽胤(きよたね)公も御出馬。 相馬家より二騎の御繰出しとなり 古来からの野馬追本来のかたちを現代に伝える 相馬領民と相馬の地の平和と安寧を祈る「野馬懸」。 今年は、東日本大震災発災から9年ぶりに 相馬小高神社で、小高郷の神旗争奪戦が開催されました。 令和元(2019)年、相馬野馬追最終日。七月二十九日。 令和元(2019)年...

令和元(2019)年 相馬野馬追-中日-

令和元(2019)年相馬野馬追-中日-...

令和元(2019)年の相馬野馬追は 7/27(土)・28(日)・29(月)の3日間にわたって開催されました。 今年、令和元(2019)年、相馬野馬追は 昨年、一昨年と三年続けての 相馬家第三十三代御当主、相馬和胤公御嫡男 相馬行胤(みちたね)公を総大将に戴き 御弟君、陽胤(きよたね)公も御出馬。 相馬家より二騎の御繰出しとなり 中日、7/28(日) 旧宿場町、原ノ町宿(現在の旧国道、野馬追通り)を野馬追原(雲雀ヶ原祭場地) まで三郡(宇多郡・行方郡・標葉郡)五郷(宇多郷・北郷・中ノ郷・小高郷・標葉郷) 今年は三百九十五騎の騎馬武者御行列。 雲雀ヶ原祭場地では、北郷による相馬流れ山演舞。 甲冑競馬。神旗争奪戦を繰り広げました。 令和元(2019)年...

令和元(2019)年 相馬野馬追-初日-

令和元(2019)年相馬野馬追-初日-...

令和元(2019)年の相馬野馬追は 7/27(土)・28(日)・29(月)の3日間にわたって開催されました。 初日7/27(土)、妙見相馬中村神社に於いて 宇多郷出陣式と相馬市内の御行列。 時を合わせて 北郷からは相馬中村神社へ総大将御迎えの武者が着陣し 北郷永田陣屋から北郷陣屋、中ノ郷、小高郷、標葉郷も出陣式と それぞれの市町内を隊列を組んで行軍し 雲雀ヶ原祭場地へ集結します。 令和元年の相馬野馬追総大将は 平成29(2017)年から3年連続の 相馬家第三十三代御当主、相馬和胤公御嫡男 相馬行胤(みちたね)公。 元号が平成から令和に代わって最初の野馬追となった今年は 御弟君、陽胤(きよたね)公も御出馬。 相馬家より二騎の御繰出しとなりました。 令和元(2019)年...

令和元年相馬野馬追~総大将出陣祝いの宴~

令和元(2019)年相馬野馬追宵祭-安全祈願祭・総大将出陣祝いの宴/同慶寺・歴代藩侯墓前祭-...

令和元(2019)年の相馬野馬追は 7/27(土)・28(日)・29(月)の3日間にわたって開催されました。 先立つ7/26(金)は妙見相馬中村神社に於いて 野馬追開催期間の安全を祈る祈願祭と 宇多郷出陣騎馬武者による総大将出陣祝いの宴が執り行われました。 令和元年の相馬野馬追総大将は 平成29(2017)年から3年連続の 相馬家第三十三代御当主、相馬和胤公御嫡男 相馬行胤(みちたね)公。 元号が平成から令和に代わって最初の野馬追となった今年は 御弟君、陽胤(きよたね)公も御出馬。 相馬家より二騎の御繰出しとなりました。 令和元(2019)年相馬野馬追宵祭-安全祈願祭・総大将出陣祝いの宴/同慶寺・歴代藩侯墓前祭-相双ビューローfacebookアルバム 相馬家第三十三代御当主...

2019.6.29~8.18令和元年度企画展 「武士の装い-とりどりのかたち-」

令和元年度南相馬市博物館企画展「武士の装い-とりどりのかたち-」...

   南相馬市博物館では例年この時期に  野馬追関連の企画展が開催されます。  令和元年(2019)年の展示は  「武士の装い-とりどりのかたち-」  (令和元年6月29日(土)~8月18日(日)まで) 相馬地方には、相馬野馬追に欠かせない多くの甲冑武具が現存しています。 野馬追出馬者はもちろん、出馬しない武具愛好家も多く、質の高いものが少なくありません。 これは野馬追という伝統行事があればこその地域性と言えます。 近年は武具類の人気がある一方で、 鑑賞には専門的な知識がある程度必要とされ、敷居が高いイメージもありますが、 ここでは、甲冑の鑑賞を楽しむためのコツ・ポイントとして、甲冑の“かたち”に注目しました。 意匠をこらした「変り兜」をはじめ、使用する材料や技術、着用者の身分差などで、 多種多様なバリエーションをもつ甲冑の“とりどりのかたち”を紹介する展示会です。 (南相馬市博物館webより) ...

【相馬野馬追切手】

【相馬野馬追切手】2019年5月24日(金)販売開始...

日本郵便東北支社は 国の重要無形民俗文化財に指定されている「相馬野馬追」を題材とした オリジナルフレーム切手を2019年5月24日(金)から 相馬市、南相馬市、新地町、飯館村の 4市町村、24の郵便局で限定の販売を開始しました。 (※一部の簡易郵便局を除く) (5/25(土)より「郵便局のネットショップ」での購入可) 2019年、令和元年相馬野馬追ポスターが描かれ 南相馬観光協会(URL:http://minamisomakanko.org/)の 「野馬追フォトコンテスト」応募作品から厳選の写真が切手になった 相馬野馬追オリジナルフレーム切手。 82円切手×10枚の1シート1,400円。 令和元(2019)年相馬野馬追は、7月27日(土)、28日(日)、29日(月)開催! [相双ビューロー]【相馬野馬追】行事日程 [相馬野馬追執行委員会]URL:http://soma-nomaoi.jp/      
平成30(2018)年相馬野馬追-中日-

平成30(2018)年相馬野馬追-中日-...

平成30(2018)年の相馬野馬追は 7/28(土)・29(日)・30(月)、3日間にわたって開催されました。 今年、平成30年の相馬野馬追総大将は 昨年、平成29(2017)年に続いての 相馬家第三十三代御当主、相馬和胤公御嫡男 相馬行胤(みちたね)公。 中日、7/29(日) 旧宿場町、原ノ町宿(現在の旧国道、野馬追通り)を野馬追原(雲雀ヶ原祭場地) まで三郡(宇多郡・行方郡・標葉郡)五郷(宇多郷・北郷・中ノ郷・小高郷・標葉郷) 今年は四百三十三騎の騎馬武者御行列。 雲雀ヶ原祭場地では、相馬流れ山演舞。 甲冑競馬。神旗争奪戦。 夕刻には、浪江町の町内でのお上がり行列が8年ぶりに復活。 平成30年...

平成30(2018)年相馬野馬追-初日-

平成30(2018)年相馬野馬追-初日-...

平成30(2018)年の相馬野馬追は 7/28(土)・29(日)・30(月)、3日間にわたって開催されました。 今年、平成30年の相馬野馬追総大将は 昨年、平成29(2017)年に続いての 相馬家第三十三代御当主、相馬和胤公御嫡男 相馬行胤(みちたね)公。 昨年は、東日本大震災から7年ぶりに南相馬市小高区内で 小高郷の出陣式、御行列が 今年は、8年ぶりに浪江町内での 標葉郷の出陣式、御行列が執り行われました。 平成30年...

平成30年相馬野馬追~総大将出陣祝いの宴~

平成30(2018)年相馬野馬追宵祭-安全祈願祭・総大将出陣祝いの宴/同慶寺・歴代藩侯墓前祭-...

平成30(2018)年の相馬野馬追は 7/28(土)・29(日)・30(月)、3日間にわたって開催されました。 先立つ7/27(金)は妙見相馬中村神社に於いて 野馬追開催期間の安全を祈る祈願祭と 宇多郷出陣騎馬武者による総大将出陣祝いの宴が執り行われました。 今年、平成30年の相馬野馬追総大将は 昨年、平成29(2017)年に続いての 相馬家第三十三代御当主、相馬和胤公御嫡男 相馬行胤(みちたね)公。 総大将訓示 平成30(2018)年...

平成29(2017)年相馬野馬追-野馬懸-

【相馬野馬追】-野馬懸-2019...

A4サイズで印刷が可能な【野馬追マップ】完成しました! 相馬野馬追ご観覧に、どうぞご活用ください 『nomaoiマップ2018』 平成30年7月11日:更新 PDFダウンロードはこちらsize:6.04MB 相馬氏の祖といわれている平小次郎将門が一千有余年の昔、新しい軍事力として馬の活用を考え、 下総国葛飾郡小金ヶ原(現在の千葉県北西部)に野馬を放ち、敵兵に見立て野馬を追い、 馬を捕らえる軍事訓練として、また、捕らえた馬を神前に奉じ 妙見の祭礼として行ったことが始まりと伝えられる。 現在は7月末の土・日・月の3日間に相馬野馬追を開催し、 500余騎の甲冑に身をかためた騎馬武者が腰に太刀、 背に旗指物をつけて豪華絢爛で勇壮な戦国絵巻を繰り広げます。 今年、令和元(2019)年の相馬野馬追開催は 7月27日(土)、28日(日)、29日(月) 相馬野馬追最終日。 騎馬武者が、裸馬を小高神社境内に追い込み 身を清めた白鉢巻・白装束姿の御小人たちが馬を素手で捕らえ神前に奉納する。 古来からの野馬追本来のかたちを現代に伝える 相馬領民と相馬の地の、繁栄と安寧と平和を祈る「野馬懸」。 大昔は、神様にお願い事をするときに「御神馬」と呼ばれる馬を奉納していました。 それに代わったのが「絵馬」とされています。 馬を捕らえ神社へ奉納する、野馬懸の様子は絵馬の原型を伝える姿です。 今年、令和元(2019)年の 「相馬野馬追-野馬懸-」は 7月29日(月) 【...

平成29(2017)年相馬野馬追-中日-七月三十日

【相馬野馬追】-中日-2019...

A4サイズで印刷が可能な【野馬追マップ】完成しました! 相馬野馬追ご観覧に、どうぞご活用ください 『nomaoiマップ2018』 平成30年7月11日:更新 PDFダウンロードはこちらsize:6.04MB 相馬氏の祖といわれている平小次郎将門が一千有余年の昔、新しい軍事力として馬の活用を考え、 下総国葛飾郡小金ヶ原(現在の千葉県北西部)に野馬を放ち、敵兵に見立て野馬を追い、 馬を捕らえる軍事訓練として、また、捕らえた馬を神前に奉じ 妙見の祭礼として行ったことが始まりと伝えられる。 現在は7月末の土・日・月の3日間に相馬野馬追を開催し、 500余騎の甲冑に身をかためた騎馬武者が腰に太刀、 背に旗指物をつけて豪華絢爛で勇壮な戦国絵巻を繰り広げます。 今年、令和元(2019)年の相馬野馬追開催は 7月27日(土)、28日(日)、29日(月) 相馬野馬追、中日 夏の陽が昇る前の早朝4:00 相馬三妙見社(相馬太田神社・相馬小高神社・相馬中村神社)の御神輿御旅所の 南相馬市原町区、旭公園で礼螺が奉納され 三郡(宇多郡・行方郡・標葉郡)五郷(宇多郷・北郷・中ノ郷・小高郷・標葉郷) 五百余騎の騎馬武者が、水無川に架かる小川橋のたもとへ集結し 浜街道(現在の旧国道、野馬追通り)旧宿場町、原ノ町宿を野馬追原(雲雀ヶ原祭場地)まで 約3kmを御行列。 沿道では、出陣騎馬武者の御口上を聞くことのできる地点もあり また、市の職員さん方が「御行列帳」を無料配布します。 なお、御行列を横切ることは御法度とされ出陣騎馬武者からお叱りを受け 渡り始めた処まで戻されてしまいます。 雲雀ヶ原祭場地では、総大将からの御訓示のあと、相馬流山の演舞があり 甲冑競馬、神旗争奪戦が繰り広げられます。 夕方には、五郷(宇多郷・北郷・中ノ郷・小高郷・標葉郷)それぞれの地で お上がりの御行列が行われ 昨年、平成29(2018)年には小高郷騎馬武者の凱旋を迎える小高お上がり行列が7年ぶりに復活。 天候不順のため延期にはなりましたが日を改めて 小高名物「火の祭り」も執り行われました。 今年、令和元(2019)年の 「相馬野馬追-中日-」は 7月28日(日) 【...

平成29(2017)年相馬野馬追総大将相馬行胤公御出陣

【相馬野馬追】-初日-2019...

A4サイズで印刷が可能な【野馬追マップ】完成しました! 相馬野馬追ご観覧に、どうぞご活用ください 『nomaoiマップ2018』 平成30年7月11日:更新 PDFダウンロードはこちらsize:6.04MB 相馬氏の祖といわれている平小次郎将門が一千有余年の昔、新しい軍事力として馬の活用を考え、 下総国葛飾郡小金ヶ原(現在の千葉県北西部)に野馬を放ち、敵兵に見立て野馬を追い、 馬を捕らえる軍事訓練として、また、捕らえた馬を神前に奉じ 妙見の祭礼として行ったことが始まりと伝えられる。 現在は7月末の土・日・月の3日間に相馬野馬追を開催し、 500余騎の甲冑に身をかためた騎馬武者が腰に太刀、 背に旗指物をつけて豪華絢爛で勇壮な戦国絵巻を繰り広げます。 今年、令和元(2019)年の相馬野馬追開催は 7月27日(土)、28日(日)、29日(月) 相馬野馬追の初日は、三郡(宇多郡・行方郡・標葉郡)五郷(宇多郷・北郷・中ノ郷・小高郷・標葉郷) 五百有余騎の騎馬武者は、それぞれの郷が 供奉する妙見社(相馬中村神社・相馬太田神社・相馬小高神社)に集結し 出陣式を上げ雲雀ヶ原祭場地へ向かいます。 一昨年の平成29(2017)年は、南相馬市小高区内で 昨年、平成30(2018)年は、浪江町内で 騎馬武者行列が東日本大震災発災後、はじめて再開されました。 今年、令和元(2019)年の 「相馬野馬追-初日-」は 7月27日(土) 【...

平成29年相馬野馬追~総大将出陣の宴~

【相馬野馬追】-前日-2019...

A4サイズで印刷が可能な【野馬追マップ】完成しました! 相馬野馬追ご観覧に、どうぞご活用ください 『nomaoiマップ2018』 平成30年7月11日:更新 PDFダウンロードはこちらsize:6.04MB 相馬氏の祖といわれている平小次郎将門が一千有余年の昔、新しい軍事力として馬の活用を考え、 下総国葛飾郡小金ヶ原(現在の千葉県北西部)に野馬を放ち、敵兵に見立て野馬を追い、 馬を捕らえる軍事訓練として、また、捕らえた馬を神前に奉じ 妙見の祭礼として行ったことが始まりと伝えられる。 現在は7月末の土・日・月の3日間に相馬野馬追を開催し、 500余騎の甲冑に身をかためた騎馬武者が腰に太刀、 背に旗指物をつけて豪華絢爛で勇壮な戦国絵巻を繰り広げます。 今年、令和元(2019)年の相馬野馬追開催は 7月27日(土)、28日(日)、29日(月) 【...

平成30年度南相馬市博物館特別展「伊達成実 南相馬に来たる」

平成30年度南相馬市博物館特別展「伊達成実 南相馬に来たる-北の大地に共存する相馬と伊達-」...

南相馬市博物館では例年この時期に 野馬追関連の特別展が開催されます。 平成30(2018)年は、「伊達成実 南相馬に来たる-北の大地に共存する相馬と伊達-」 (平成30年6月30日(土)~8月19日(日)まで) 伊達成実(だてしげざね 1568~1646)は初代仙台藩主・伊達政宗の片腕として活躍し、 中村藩と隣接する仙台藩内の亘理要害を治めた著名な武将です。 亘理伊達氏は明治維新後、家臣と共に胆振国有珠郡(北海道)に移住・開拓し、 現在の伊達市の礎を築きました。 近年、当館における『奥州相馬氏野馬追図屏風』(伊達市教育委員会蔵)初公開や、 伊達成実所用の甲冑(伊達市教育委員会蔵)の補修を 南相馬市の甲冑師が手掛けるなど、地域を越えた新たな交流が生まれつつあります。 本展示では上記の『伊達成実所用甲冑』や『奥州相馬氏野馬追図屏風』の展示とともに、 大正時代に当地方から分霊して伊達市に建立された「相馬神社」や「太田・小高神社」など、 北海道伊達市で息づく相馬の文化を紹介します。 ※相馬野馬追開催期間中の7月28日(土曜日)、29日(日曜日)、30日(月曜日)は開館しています。  31日(火曜日)は休館です。 〈無料観覧日のお知らせ〉 8月19日(土曜日)、「福島県民の日」を記念して観覧無料です。 (南相馬市博物館webより) [南相馬市博物館]ちょこっとミュージアム...

平成29(2017)年相馬野馬追-野馬懸-

平成29(2017)年相馬野馬追-野馬懸-...

平成29(2017)年の相馬野馬追は 7/29(土)・30(日)・31(月)、3日間にわたって開催されました。 古来からの野馬追本来のかたちを現代に伝える 相馬領民と相馬の地の平和と安寧を祈る「野馬懸」。 平成29(2017)年、相馬野馬追最終日。七月三十一日。 平成29年...

平成29(2017)年相馬野馬追-中日-七月三十日

平成29(2017)年相馬野馬追-中日-...

平成29(2017)年の相馬野馬追は 7/29(土)・30(日)・31(月)、3日間にわたって開催されました。 中日、7/30(日) 旧宿場町、原ノ町宿(現在の旧国道、野馬追通り)を野馬追原(雲雀ヶ原祭場地) まで三郡(宇多郡・行方郡・標葉郡)五郷(宇多郷・北郷・中ノ郷・小高郷・標葉郷) 四百四十騎の騎馬武者御行列。 雲雀ヶ原祭場地では、今年は山中郷から相馬流れ山演舞。 甲冑競馬。神旗争奪戦。 夕方には、小高郷騎馬武者の凱旋を迎える小高お上がり行列が7年ぶりに復活。 (火の祭りは天候不順により8/19(土)へ順延) 平成29年相馬野馬追-中日-総大将訓示 平成29年相馬野馬追-中日-甲冑競馬 平成29年相馬野馬追-中日-神旗争奪戦 平成29年...

平成29(2017)年相馬野馬追総大将相馬行胤公御出陣

平成29(2017)年相馬野馬追-初日-...

平成29(2017)年の相馬野馬追は 7/29(土)・30(日)・31(月)、3日間にわたって開催されました。 開催3日間の初日、7/29(土) 相馬中村神社出陣式 総大将御出陣 北郷永田陣屋 北郷総大将お迎え 平成29年相馬野馬追-初日-総大将御出陣 平成29年相馬野馬追-初日-宇多郷螺役 平成29年相馬野馬追...

平成29年相馬野馬追~総大将出陣の宴~

平成29(2017)年相馬野馬追宵祭-安全祈願祭・総大将出陣の宴/同慶寺・歴代藩侯墓前祭-...

平成29(2017)年の相馬野馬追は 7/29(土)・30(日)・31(月)、3日間にわたって開催されました。 先立つ7/28(金)は妙見相馬中村神社に於いて 野馬追開催期間の安全を祈る祈願祭と 宇多郷出陣騎馬武者による総大将出陣の宴が執り行われました。 今年、平成29年の相馬野馬追総大将は 相馬家第三十三代御当主、相馬和胤公御嫡男 相馬行胤(みちたね)公。 平成29年相馬野馬追宵祭...

相馬市歴史資料収蔵館 2階常設展示

相馬市歴史資料収蔵館 平成29年度企画展「収蔵資料から見る御野馬追展」...

相馬市歴史資料収蔵館で、7/18(火)から8/6(日)まで 平成29年度企画展「収蔵資料から見る御野馬追展」が開催されています。 全国の大名が江戸時代に幕府から命じられ作成、提出させられた城絵図の その控えと見られる「中村城下絵図(正保絵図)」が見下ろす1階エントランス。 六領の甲冑が常設展示されている奥に、今回の「収蔵資料から見る御野馬追展」展示場があります。 (※...

南相馬ひばりエフエムで平成29年総大将相馬行胤公

南相馬ひばりエフエムで平成29年総大将相馬行胤公...

いよいよ7月 平成29(2017)年の相馬野馬追が 7月29日(土)・30日(日)・31(月)の3日間に亘って開催されます。 相馬野馬追の開催を控え、南相馬ひばりエフエムさんでは 恒例となった、総大将を務められる方のインタビューを収録されています。 今年、平成29(2017)年...

平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」...

相馬野馬追開催月の7月を迎え 南相馬市博物館では例年この時期に 野馬追関連の特別展が開催されます。 平成29(2017)年は、「武士の備え(もののふのそなえ)」 (平成29年7月1日(土)~8月20日(日)まで) 江戸時代の野馬追は、中村藩領の繁栄・安寧を祈願する神聖な行事として続いてきました。 その一方で、藩の軍制に基づき「備(そなえ:部隊)」を編成し 軍学を応用しながら野馬追を追う 武芸鍛錬の場という要素も兼ね備えていました。 ここでは、近年確認された野馬追絵図に描かれた、部隊としての「備」 野馬追に際して「備えた」武具類 有事の「備え」として日頃から鍛錬した武芸など 相馬の武士たちの“備え”をテーマに紹介します。 ※相馬野馬追開催期間中の7月29日(土曜日)、30日(日曜日)、31日(月曜日)は開館しています。 〈無料観覧日のお知らせ〉 8月19日(土曜日)、8月20日(日曜日)は「福島県民の日」を記念して観覧無料です。 (南相馬市博物館webより) 展示場右手から、まず「野馬追における備」パネルが展示されています。 野馬追で編成される部隊である「備」の紹介。 江戸時代中期以降の「御備図(旗本組)」。「野馬追大絵巻」江戸時代(戦災で消失)。 (以下、南相馬市博物館より許可をいただき撮影しています) また、“描かれた備”として 大日本国郡名所「奥州宇田(宇多)郡...

平成28(2016)年相馬野馬追-野馬懸-

平成28(2016)年相馬野馬追-野馬懸-...

平成28(2016)年の相馬野馬追は 7/23(土)・24(日)・25(月)、3日間にわたって開催されました。 古来からの野馬追本来のかたちを現代に伝える 相馬領民と相馬の地の平和と安寧を祈る「野馬懸」。 平成28(2016)年、相馬野馬追最終日。七月二十五日。 平成28年相馬野馬追-野馬懸-...

平成28(2016)年相馬野馬追-中日-七月二十四日

平成28(2016)年相馬野馬追-中日-...

平成28(2016)年の相馬野馬追は 7/23(土)・24(日)・25(月)、3日間にわたって開催されました。 中日、7/24(日) 旧宿場町、原ノ町宿(現在の旧国道、野馬追通り)を野馬追原(雲雀ヶ原祭場地) まで三郡(宇多郡・行方郡・標葉郡)五郷(宇多郷・北郷・中ノ郷・小高郷・標葉郷) 四百四十騎の騎馬武者御行列。 雲雀ヶ原祭場地では、今年は標葉郷から相馬流れ山演舞。 甲冑競馬。神旗争奪戦。 夕方には、小高郷騎馬武者の凱旋を迎える小高火の祭 6年ぶりに復活。 平成28年相馬野馬追-中日-相馬小高神社御鳳輦 平成28年相馬野馬追-中日-着陣口上 平成28年相馬野馬追-中日-総大将訓示 平成28年相馬野馬追-中日-総大将御本陣山頂...

平成28(2016)年相馬野馬追総大将御出陣

平成28(2016)年相馬野馬追-初日-...

平成28(2016)年の相馬野馬追は 7/23(土)・24(日)・25(月)、3日間にわたって開催されました。 開催3日間の初日、7/23(土) 相馬中村神社出陣式 総大将御出陣 北郷総大将お迎え 北郷永田陣屋 雲雀ヶ原祭場地宵乗り 平成28年相馬野馬追-初日-総大将御出陣...

平成28年相馬野馬追~同慶寺・歴代藩侯墓前祭~

平成28(2016)年相馬野馬追-同慶寺・歴代藩侯墓前祭-...

平成28(2016)年の相馬野馬追は 7/23(土)・24(日)・25(月)、3日間にわたって開催されました。 先立つ7/22(金)、南相馬市小高区にある相馬家菩提寺 曹洞宗小高山同慶寺で、小高郷出陣武者が揃い 田中徳雲御住職により、奥州中村藩相馬家歴代藩侯墓前祭が執り行われました。 平成28年相馬野馬追歴代藩侯墓前祭小高郷螺役陣螺...

平成28年相馬野馬追宵祭~総大将出陣の宴~

平成28(2016)年相馬野馬追宵祭-安全祈願祭・総大将出陣の宴-...

平成28(2016)年の相馬野馬追は 7/23(土)・24(日)・25(月)、3日間にわたって開催されました。 先立つ7/22(金)は妙見相馬中村神社に於いて 野馬追開催期間の安全を祈る祈願祭と 宇多郷出陣騎馬武者による総大将出陣の宴が執り行われました。 今年、平成28年の相馬野馬追総大将は 相馬家第三十三代御当主、相馬和胤公御次男 相馬陽胤(きよたね)公。 平成28年相馬野馬追宵祭...

南相馬ひばりエフエムで平成28年総大将相馬陽胤公

南相馬ひばりエフエムで平成28年総大将相馬陽胤公...

昨年、平成27(2015)年の野馬追開催前 南相馬ひばりエフエム(南相馬市原町区内87.0MHz)さんでは 総大将を務められた相馬家第三十三代御当主、和胤(かずたね)公御嫡男、行胤(みちたね)公へ インタビューを録られ、野馬追開催三日間の中で 相馬野馬追特別放送としてオンエアされました。 ...

平成28年度南相馬市博物館特別展「野馬追屏風の世界」(8/21(日)まで)

平成28年度南相馬市博物館特別展「野馬追屏風の世界」...

例年、この時期に相馬野馬追祭事に合わせ 南相馬市博物館では、野馬追関連の特別展が開催されます。 今年、平成28(2016)年は、「野馬追屏風の世界」 (平成28年7月2日(土)~8月21日(日)まで) 江戸時代、奥州中村藩主相馬家の年中行事として行われていた野馬追は その勇壮さや威厳あるすがたから、しばしば絵画の題材となりました。 それら現存する絵画の中で、今年4月、南相馬市博物館所蔵の『相馬野馬追図屏風』が 新たに福島県指定重要有形民俗文化財に指定されました。 それを記念し、通常レプリカ展示されている本屏風の実物を、約20年ぶりに公開することに加え 本屏風の原本とみられる、近年新たに確認された『馬追図屏風』(岡田美術館蔵)を 初の“お里帰り展示”として併せて紹介します。 当地方に伝わる国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」の歴史を振り返りながら 華麗な野馬追屏風の世界をお楽しみください。 なお、岡田美術館蔵の『馬追図屏風』は7月25日(月曜日)までの期間限定展示です。 ※...