twiter facebook Youtube RSS

開催が近いイベント

1月
3
11:00 (2022/5/31まで)2022和田観光苺... @ 和田観光苺組合
(2022/5/31まで)2022和田観光苺... @ 和田観光苺組合
1月 3 @ 11:00 – 5月 31 @ 16:00
(2022/5/31まで)2022和田観光苺組合いちご狩り @ 和田観光苺組合
    松川浦そばにあるイチゴ農園「和田観光苺組合」では、今年もいちご狩りを開催いたします。   併設のバーベキューコーナーもご利用可能です。     皆様のお越しをお待ちしております。     ≪いちご狩りについて≫   〇OPEN日程 2022年1月16日(日)   〇営業時間 10:00~16:00   〇入園料(小学生未満は半額)団体割引25名様以上 2022年 1/3(日)~1/15(土)   ……1,700円(プレオープン 要予約) 1/10(日)~4/3(日)   ……1,600円 4/4(月)~5/8(水・祝) ……1,300円 5/9(木)~5/31(月)   ……1,000円   ※30分食べ放題となります。     ≪バーベキューコーナーについて≫   〇営業時間 11:00~16:00   〇利用料金 お一人様:1,300円 ※最低6名から予約受付いたします。(1月~5月→6名から、6月~12月→10名から受付)   〇持ち込み利用料金 お一人様:600円(90分) ※お客様が材料持ち込みで自由にバーベキューを楽しむことができます。   ・延長料金1テーブル500円(30分) ・料金は消費税別となります。 ・ご予約は3日前までにご予約ください。     その他詳細はHPをご覧ください。↓ http://blog.wadakanko-ichigo.jp/       ———————————————————————————————————   和田観光苺組合  住所:福島県相馬市和田字下柴迫94 (地図はこちらから)  電話:0244-36-5535  URL:http://blog.wadakanko-ichigo.jp/   ———————————————————————————————————                
4月
1
終日 【富岡町】第2回 富岡町魅力再発見... @ 一般社団法人 富岡町観光協会 事務局(地図は応募先です。)
【富岡町】第2回 富岡町魅力再発見... @ 一般社団法人 富岡町観光協会 事務局(地図は応募先です。)
4月 1 – 11月 30 終日
【富岡町】第2回 富岡町魅力再発見 フォトコンテスト ~発見、富岡町にこんなところがあった~ @ 一般社団法人 富岡町観光協会 事務局(地図は応募先です。)
      一般社団法人 富岡町観光協会では、「第2回 富岡町魅力再発見 フォトコンテスト ~発見、富岡町にこんなところがあった~」を開催いたします。   あなたが見つけた富岡町の魅力的な風景orおもしろ風景の写真を募集しています。   プロ、アマ問わず皆様から沢山のご応募お待ちしております。     〇募集期間 2022年4月1日(金)~11月30日(土)まで   〇対象 富岡町内の魅力的な風景 または おもしろ風景の写真   〇応募規格 ・カラー、モノクロ可 ・2L版以上A4 または W6切まで(コピー用紙等は不可) ・2021年4月以降撮影の作品とします。 ・応募点数に制限はありません。(重複して受賞することはできません) ・作品の製作、応募に関する費用は応募者の負担とします。   ※デジタル加工品は不可 ※未発表の作品に限ります。   〇各賞について ・最優秀賞 1名  →賞状と副賞:1万円相当の産品等 ・優秀賞 5名  →賞状と副賞:5千円相当の産品等 ・佳作 数点  →記念品授与   ※入賞通知は、2022年12月末を目途に審査し、応募者へ通知いたします。   〇応募方法 専用の応募用紙に必要事項を記入し、作品裏面に貼付して持参または郵送してください。   ・応募先 一般社団法人 富岡町観光協会 事務局  住所:〒979-1123 福島県双葉郡富岡町駅前15(地図)     その他詳細はコチラ↓ 一般社団法人 富岡町観光協会HP -『第2回 富岡町魅力再発見フォトコンテスト開催について』 URL:https://tomioka-tourism.com/20220401-2/     ————————————————————————————————————   ◇主催・お問合せ先 一般社団法人 富岡町観光協会 事務局  住所:〒979-1123 福島県双葉郡富岡町駅前15(地図)  電話:0240-23-7366  メール:tomikan3307@gmail.com  FaceBook:https://www.facebook.com/tomiokamatikankoukyoukai/  Twitter:https://twitter.com/tomioka_tourism  WEB :https://tomioka-tourism.com/   ◇後援 ※順不同・敬称略 富岡町、富岡町商工会、福島民報社、福島民友新聞社   ————————————————————————————————————              
4月
29
09:00 (2022.4.29~6.12まで)【南相馬... @ 南相馬市博物館
(2022.4.29~6.12まで)【南相馬... @ 南相馬市博物館
4月 29 @ 09:00 – 6月 12 @ 16:45
(2022.4.29~6.12まで)【南相馬市原町区】南相馬市博物館 企画展「震災復興と発掘調査」 @ 南相馬市博物館
      2011年に発生した東日本大震災は、東北地方太平洋沿岸に大津波を発生させ、家屋や道路・水田などの生活基盤を奪い去ってしまいました。   震災発生からの10年間は、市内の各所で復興事業をはじめとする間髪事業がすすめられ、それに伴い、遺跡の発掘調査も行われました。 本企画展では、震災発生から今日までに行われた発掘調査の成果について紹介いたします。   ぜひお越しください。   ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用などにご協力ください。 ※感染の拡大状況によっては、予定を中止するなど変更する場合があります。     〇開催期間 2022年4月29日(金・祝)~2022年6月12日(日)まで   〇時間 9:00~16:45まで ※最終入館は16:00まで ※毎週月曜日   〇場所 南相馬市博物館  住所:〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来出口194(地図)   〇観覧料 一般:400円(350円) 高校生:200円(150円) 小・中学生:100円(80円)   ※観覧料には常設展観覧料を含みます。( )は20人以上の団体料金です。 ※開催期間中の無料観覧日(2022年)  ・こどもの日:5月5日(木・祝)  ・国際博物館の日:5月15日(日)(2022年5月18日の国際博物館の日を記念して) ※詳細はコチラ↓ 南相馬市博物館 -『観覧案内』 URL:https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/sections/61/6150/61503/information/2974.html   〇関連イベント 2022年5月8日(日) 企画展関連講座「震災復興と発掘調査」※要申し込み   URL:https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/sections/61/6150/61503/event/koza/11219.html     その他詳細はコチラ↓ 南相馬市博物館 -『令和4年度企画展 「震災復興と発掘調査」』 URL:https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/culture/museum/tenji/kikakuten_tokubetsuten/r4/17508.html     —————————————————————————————————   ◇主催・お問合せ先 南相馬市博物館  住所:〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来出口194(地図)  電話:0244-23-6421  メール:hakubutsukan@city.minamisoma.lg.jp  WEB :https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/culture/museum/index.html   —————————————————————————————————                
5月
8
09:00 (2022.05.08~06.12まで)【南相... @ 南相馬市博物館
(2022.05.08~06.12まで)【南相... @ 南相馬市博物館
5月 8 @ 09:00 – 6月 12 @ 16:45
(2022.05.08~06.12まで)【南相馬市原町区】南相馬市博物館 企画展『新属・新種植物化石「キムリエラ・デンシフォリア」』 @ 南相馬市博物館
      南相馬市博物館では、恐竜時代の絶滅植物のすがた、新属・新種植物化石「キムリエラ・デンシフォリア」も特別公開をいたします。   平成22(2010)年に南相馬市原町区の栃窪層から発見された、中世代ジュラ紀後期(約1億6000万年前)の裸子植物化石が、2022年4年4月1日、日本古生物学会の英文誌論文において新属・新種「キムリエラ・デンシフォリア」と名付けられ発表されました。   植物化石は、葉・茎・花などがバラバラになって、それぞれ別々に発見されることが一般的ですが、この化石は葉や雌花が茎につき、植物の全体像がわかる状態で発見されました。   それは、奇跡的なことで、これまで不明だった当時のすがたを正確に復元できる、世界的にも大きな発見です。     今回、その論文で発表された、新属・新種の基準になる「タイプ標本」を含めた化石6点を、期間限定で特別公開しています! 南相馬市が世界に誇る貴重な標本から、太古の世界をイメージしてはいかがでしょうか。   皆さんのご来館をお待ちしております。     〇展示期間 2022年5月23日(日)~6月12日(日)9:00~16:45まで   〇会場 南相馬市博物館  住所:〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来出口194(地図)   〇観覧料 無料(エントランスホールおよび無料エリア)     その他詳細はコチラ↓ 南相馬市博物館HP -『エントランス展示ホール – 恐竜時代の絶滅植物のすがたが明らかに! 新属・新種植物化石「キムリエラ・デンシフォリア」特別公開』 URL:https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/culture/museum/tenji/14855.html     ——————————————————————————————-   南相馬市博物館  住所:〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来出口194(地図)  電話:0244-23-6421  Web :https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/culture/museum/index.html  Twitter:https://twitter.com/MinamisomaMuse   ——————————————————————————————-              
5月
28
06:30 (5/28、29)【南相馬市原町区】第9... @ 南相馬市 雲雀ヶ原祭場地
(5/28、29)【南相馬市原町区】第9... @ 南相馬市 雲雀ヶ原祭場地
5月 28 @ 06:30 – 09:00
(5/28、29)【南相馬市原町区】第9回のまおい夢気球プロジェクト @ 南相馬市 雲雀ヶ原祭場地
第9回 復興支援熱気球イベント のまおい夢気球プロジェクト 2022年5月28日(土)、29日(日) 3年ぶりの熱気球体験搭乗会開催! 場 所:南相馬市 雲雀ヶ原祭場地 地図はこちらから 熱気球搭乗体験(両日とも) 時 間:朝6:30~9:00     (受付6:10~8:45) 参加費無料        
5月
29
06:30 (5/28、29)【南相馬市原町区】第9... @ 南相馬市 雲雀ヶ原祭場地
(5/28、29)【南相馬市原町区】第9... @ 南相馬市 雲雀ヶ原祭場地
5月 29 @ 06:30 – 09:00
(5/28、29)【南相馬市原町区】第9回のまおい夢気球プロジェクト @ 南相馬市 雲雀ヶ原祭場地
第9回 復興支援熱気球イベント のまおい夢気球プロジェクト 2022年5月28日(土)、29日(日) 3年ぶりの熱気球体験搭乗会開催! 場 所:南相馬市 雲雀ヶ原祭場地 地図はこちらから 熱気球搭乗体験(両日とも) 時 間:朝6:30~9:00     (受付6:10~8:45) 参加費無料        
09:00 【広野町】五社山登山イベント2022 @ 広野町公民館 駐車場
【広野町】五社山登山イベント2022 @ 広野町公民館 駐車場
5月 29 @ 09:00 – 12:10
【広野町】五社山登山イベント2022 @ 広野町公民館 駐車場
      広野町のシンボルのひとつとして親しまれている「五社山」の登山イベントを開催いたします。   五社山の山頂で広野の初夏を感じてみませんか?   ご家族、お友達お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。     〇日時 2022年5月29日(日)10:00~12:10(受付 9:00~9:20まで)   〇集合場所 広野町公民館 駐車場  住所:〒979-0408 福島県双葉郡広野町中央台1丁目1(地図)   ※お車でお越しの方は、総合グラウンド周辺の駐車場へ駐車してください。 ※集合場所から五社山管理用道路入口駐車場までバスで移動します。   〇ゲスト参加 杉 昭重(すぎ あきしげ)氏   〇服装 動きやすい格好   〇持ち物 飲み物、雨具   〇申込みについて 参加申込書で直接申し込みまたはお電話・FAXにてお申込みください。   【窓口申し込みの場合】 必要事項をご記入のうえ、広野町公民館にご提出ください。  住所:〒979-0408 福島県双葉郡広野町中央台1丁目1(地図)   【電話・FAX申し込みの場合】 電話:0240-27-3244 FAX :0240-27-2015 ※受付 平日8:30~17:15まで ※申込み締切り日→2022年5月20日(金)まで   〇募集人数 40名まで ※小学生は保護者同伴とします。   〇その他 ・雨天時は延期する場合があります。※延期開催日未定   ・今回歩くコース(管理用道路~山頂展望台)は、除染を終えています。     その他詳細はコチラ↓ 広野町役場HP -『イベント – 五社山登山の参加者募集』 URL:https://www.town.hirono.fukushima.jp/kankousports/kankou/1001586/1003755.html     ———————————————————————————————————   ◇お問合せ・申込み先 広野町公民館  住所:住所:〒979-0408 福島県双葉郡広野町中央台1丁目1(地図)  電話:0240-27-3244  FAX :0240-277-2015   ◇主催 広野町・広野町教育委員会   ◇共催 広野町観光協会   ———————————————————————————————————              
09:30 ※要受付【楢葉町】Jヴィレッジ ス... @ Jヴィレッジ 全天候型練習場
※要受付【楢葉町】Jヴィレッジ ス... @ Jヴィレッジ 全天候型練習場
5月 29 @ 09:30 – 12:00
※要受付【楢葉町】Jヴィレッジ スポーツ体験型イベント「JSCと遊ぼう!」 @ Jヴィレッジ 全天候型練習場
      Jヴィレッジの全天候型練習場にて、スポーツ体験型イベント「JSCと遊ぼう!」を開催いたします。   JSCジュニアユース(中学生)の選手たちが一緒に遊んだり、教えてあげたりしながら、参加する子ども達が安全に楽しんでもらえるようにサポートいたします。   様々なスポーツアトラクションにチャレンジし、スタンプカードにすべてのスタンプが揃ったらJヴィレッジオリジナルグッズをプレゼントいたします。     ぜひお気軽にご参加ください。     〇日時 2022年5月29日(日)9:50~12:00(受付 9:30~)   〇会場 Jヴィレッジ 全天候型練習場  住所:〒979-0513 福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8番(地図)   〇参加費 無料   〇参加対象 幼児、小学生   〇参加・申込方法 当日の受付時間(9:30~9:50)の間に、会場受付にて受付をお願いいたします。   〇当日の注意点 動きやすい服装でお越しください。     その他詳細はコチラ↓ Jヴィレッジ HP -『スポーツ体験型イベント「JSCと遊ぼう!」開催のお知らせ』 URL:https://j-village.jp/news/4220/     ————————————————————————————————   ◇主催・お問合せ先 Jヴィレッジスポーツクラブ(JSC)  電話:0246-26-0111  WEB :https://j-village.jp/jsc/  FaceBook:https://www.facebook.com/%EF%BC%AA%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96-308744499248666/   ————————————————————————————————              
6月
4
終日 (6/4、7/2)【南相馬市原町区】お芝... @ 南相馬市民会館ゆめはっと 多目的ホール
(6/4、7/2)【南相馬市原町区】お芝... @ 南相馬市民会館ゆめはっと 多目的ホール
6月 4 終日
(6/4、7/2)【南相馬市原町区】お芝居のワークショップ @ 南相馬市民会館ゆめはっと 多目的ホール
トモダチプロジェクトpresents お芝居のワークショップ まだ見たことない自分に会いに行こう! プロの俳優でプロの演出家によるお芝居の体験レッスンです。 日常会話や人前での自己紹介にも役立つ!お芝居をして自分開放! 2020年6月4日(土)  小学生の部・・・・・・・・13:00~14:30  大人の部(中学生以上)・・・15:00~17:00 7月2日(土)  小学生の部・・・・・・・・13:00~14:30  大人の部(中学生以上)・・・15:00~17:00 場 所:南相馬市民会館ゆめはっと 多目的ホール     住所:福島県南相馬市原町区本町2丁目28-1 (地図はこちらから) 定 員:各クラス 10名まで 参加費:500円 親子参加大歓迎! (トモダチプロジェクトfacebookより) トモプロ全公演の作・演出を手がけた 夢麻呂さんが南相馬でワークショップを開きます テーマは「自分解放」 お芝居を使って、 まだ見たことない自分に会いに行きましょう ・お子様だけのご参加 ・親子でのご参加 ・大人だけのご参加 全て大歓迎です ご予約はトモプロSTORES より ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://coubic.com/tomodachiproject/451485 ワークショップに関するお問い合わせは トモプロホームページまたはコメント欄まで 皆様のご参加お待ちしております (トモダチプロジェクトfacebookより) [トモダチプロジェクト] web:https://www.tomopro37nouta.com/ facebookページ:https://www.facebook.com/37tomopro/ YouTube:https://www.youtube.com/channel/UChsLm9o6LMmWjKb8logLBgg twitter:https://twitter.com/Tomopro_37 Instagram:https://www.instagram.com/tomodachiproject/        
08:00 (先着100名)【相馬市】第13回 み... @ 相馬市役所
(先着100名)【相馬市】第13回 み... @ 相馬市役所
6月 4 @ 08:00
(先着100名)【相馬市】第13回 みちのく潮風トレイル in 相馬 With 第41回 市民歩け歩け大会 @ 相馬市役所
      毎回大人気のイベント「2022 みちのく潮風トレイル ウォーキングイベント」を開催いたします!   今回は、一千有余年の歴史を持つ「相馬野馬追」の順路に沿って歩く、歴史感じる6.8kmのウォーキングイベントを予定しています。   みなさんの参加をお待ちしております。     ※今回コロナウイルス感染対策のため、飲食の提供は行いません。水分補給できるお飲み物をご持参ください。     〇日時 2022年6月4日(土)8:30~(受付8:00~) ※小雨決行   〇場所 相馬市役所  住所:〒976-8601 福島県相馬市中村北町63-3(地図)   〇コース 詳細はチラシをご覧ください。   〇距離 約6.8km   〇参加資格 小学生以上(子どもは保護者同伴)福島県内に在住の方   〇参加費:無料   〇定員 先着100名 ※応募締切:2022年5月20日(金)まで   〇申込先 相馬市観光協会  電話:0244-35-3300     その他詳細はコチラ↓ 相馬市観光協会HP -『第13回みちのく潮風トレイル in相馬 With 第41回 市民歩け歩け大会』 URL:https://soma-kanko.jp/event/2022-6-4%e5%9c%9f%ef%bc%89%e7%ac%ac13%e5%9b%9e%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%81%ae%e3%81%8f%e6%bd%ae%e9%a2%a8%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%abin%e7%9b%b8%e9%a6%acwith%e7%ac%ac41%e5%9b%9e%e5%b8%82%e6%b0%91/     —————————————————————————————————–   ◇主催・お問合せ先 相馬スポーツツーリズム推進協議会(相馬市観光協会)  電話:0244-35-3300  FAX :0244-35-3210  メール:kanko@bb.soma.or.jp  WEB :https://soma-kanko.jp/   —————————————————————————————————–              
相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

相双“このひと” 福島県立相馬農業高等学校 相農ショップ【南相馬市】


相双“このひと”
 
 
南相馬市で農業全般を専門とした教育を行っている学校です。
学科のひとつ「食品科学科」では、授業の一環として毎年「相農ショップ」を開催しています。
食品の加工などを学ぶ「製造実習」で、実際に生徒さんたちが作ったパンや加工品等を、流通の仕組みを学ぶ「相農ショップ」という場で、地域の方々向けに販売を行うという授業となっています。
また、同校の学科のひとつ「生産環境科」で育てた季節の農産物や花なども店頭に並ぶこともあり、 地域の方々に親しまれています。
この授業を通して、勉学だけでなく、地域の方々との交流の大切さなどを日々学んでいます。
 
今回は、令和2年度開催の相農ショップにて、販売実習を行う生徒さんたちにお話を聞いてきました。
 
相双"このひと"相馬農業高等学校(相農ショップ)
 
〇プロフィール
福島県立相馬農業高等学校(相農ショップ)
URL:https://soma-ah.fcs.ed.jp/
住所:〒975-0012
    福島県南相馬市原町区三島町1丁目65
連絡先:0244-23-5175
 
 
Q1:相農ショップでがんばっている、がんばったことは何ですか?
 
・笑顔を絶やさないことです。丁寧に思いやりを忘れない接客を心掛けました。自分が笑顔だと相手も笑顔になりますし、ショップ全体の雰囲気も明るくなると思います。
・レジの会計と補助をがんばりました。レジ打ちについては全て手打ちのため、あとの計算で誤差が出ないように細心の注意を払いながら行いました。
・店内は常に清潔を保ち、新型コロナウイルス感染症対策にも力を入れました。
・お客さんから商品の説明を受けた際には、しっかり答えられるように商品一つ一つの特徴を覚えるなどしました。
 
相双“このひと” 相農ショップ 相双“このひと” 相農ショップ
 
Q2:相農ショップで楽しみにしていることは、どんなことですか。
・お客さんの笑顔を見れることです。自分たちが販売したものを買って喜んでいただけることが何よりの楽しみです。
・相農ショップは販売実習の目的もあるため、商品の配置や、どうすれば商品を手に取ってもらえるかを考えたりしながら実践しています。そのなかで、お客さんがどんな商品を求めているのか、どの商品が早く売り切れるのかを分析・観察することを楽しみにしています。
・お客さんと関われることです。何気ない会話だったり、「おいしかった」などの言葉をいただけることが楽しみです。
 
Q3:相農ショップで好きな商品とオススメ商品を教えてください。
 

「マドレーヌがオススメです!甘さ控えめで風味も良く、値段も手頃なため生徒にも人気です!


生徒の皆さんにお聞きした結果、マドレーヌをオススメする方が多かったです。
そのほかには、
【好きな商品】がんづき、ポルポローネ、食パン、塩パン、いちごジャム
【オススメ商品】相農みそ、あんぱん
といった回答をいただきました。
 
マドレーヌは好きな商品としてもオススメ商品としても多くの生徒さんが回答していました。
ある生徒さんの話によると、前任だった相農の校長先生もこのマドレーヌを絶賛しているようで、よく購入されていたとのこと。
相農みそは、相農生がいちから作っています。高校生が最初の行程から作る味噌は珍しいのではないでしょうか?
結構ボリュームがあって、値段も手頃です。
まだ購入されたことのない方は、ぜひ来年度、購入してみてはいかがでしょうか。
 
相双“このひと” 相農ショップ 相双“このひと” 相農ショップ
 
Q4:あなたにとって相農ショップとは何ですか?
 
・地域の人とつながれる場であり、自分の力を発揮できる場所です。
・販売担当だけでなく、製造担当のがんばりが報われる場であると思います。
・将来に役に立つ、やりがいのある授業のひとつだと思います。販売業に就きたいとおもっているのでとても勉強になります。
・相馬農業高等学校の魅力をアピールできる場だと思います。
 
Q5:後輩に期待したいこと、これから相農ショップでして行きたいことはありますか。
・お客さんが商品を買って満足していただけるような工夫を一人ひとり見出してください。
・お客さんに「もう一度来たい」と思っていただけるようなショップになるよう、いろいろ考えていきたいです。
・先輩が積み重ねてきたことを継承しつつ、お客さん一人ひとりに感謝し、大切にしていってほしいです。
・新しいアイディアをぜひ考えてみてください。創造力があればあるほど、可能性は無限にあると思います。
 
相双“このひと” 相農ショップ
 
Q6:今後(進路・将来など)、チャレンジしたいことはどんなことですか。
・これからも地域の方と関わる機会を増やしたいです。
・自分で商品を企画してみたいです。
・販売業に就いて、相農ショップで学んだことを役立てたいです。
・接客の知識を学んだので、それを活かして進路先でも接客に力を入れていきたいと思います。
・相農ショップ以外でも、社会人としてのマナーや広告の仕方、流通や経営について学んだので、それらを最大限に活かして就職活動に臨みたいです。
・将来的には小さなカフェを経営したいと考えているので、相農ショップで学んだことを身に付けて今後の目標に取り組みたいです。
 
地元の方々にメッセージをお願いします。
・いつもありがとうございます。これからも相農の商品を手に取ってもらえたら嬉しいです。
・いつも早くから並んで購入してくださってありがとうございます。これからもぜひ、ごひいきにして頂けると嬉しいです。
・相農ショップに来たことがないお客様は一度来てみてください。いつも来てくださってるお客様は、これからも相農ショップをよろしくお願いします。
・相馬農業高校、相農ショップをこれからもよろしくお願い致します。地元の方々にたくさん貢献できるよう、日々相農生は農業に力を入れています。毎月行われる相農ショップにぜひご来店ください!
・より多くの方々に相農の商品を知ってもらえるように努力しますので、一つでも購入していただけると光栄です。
・先生方のご指導のもと、安心安全な商品提供を日々心掛けております。地域の方、また他県の方々にも心よくお越しいただけるようこれからもより良い接客を心掛けていきます。
・相農ショップの商品は、どれを買っても外れがないので、食べたことがない商品も、ぜひ一度食べてみてください。
 
 
相双“このひと” 相農ショップ
 
 
福島県立相馬農業高等学校 URL:https://soma-ah.fcs.ed.jp/
 
 
 



関連記事はこちら