twiter facebook Youtube RSS

開催が近いイベント

7月
16
終日 (2022.7.16~2023.2.26)コードF‐... @ 福島県全域・22エリア
(2022.7.16~2023.2.26)コードF‐... @ 福島県全域・22エリア
7月 16 2022 – 2月 26 2023 終日
(2022.7.16~2023.2.26)コードF‐10 幸せを呼ぶラッキーアイテムを探せ! @ 福島県全域・22エリア
ふくしま&ラッキー コードF-10 幸せを呼ぶラッキーアイテムを探せ! 開催期間:2022年7月16日(土)~2023年2月26日(日) 開催エリア・開催場所:福島県全域、22エリア 参加費:無料 参加方法等、詳しくは [コードF‐10 幸せを呼ぶラッキーアイテムを探せ!|福島県全域、22エリアで出来るリアル宝探し-HUNTERS VILLAGE] URL:https://huntersvillage.jp/quest/fukushima10        
10月
1
終日 (~2022.12.25まで)\双葉郡8町... @ 双葉郡8町村
(~2022.12.25まで)\双葉郡8町... @ 双葉郡8町村
10月 1 – 12月 25 終日
(~2022.12.25まで)\双葉郡8町村をめくろう!/ふたばエイトスタンプラリー「学び編」 @ 双葉郡8町村
\双葉郡8町村をめくろう!/ ふたばエイトスタンプラリー 「学び編」 スタンプラリー期間 2022年10月1日(土)~12月25日(日) 4ヶ所以上のスタンプを押して応募すると抽選で双葉郡グッズプレゼント     [スタンプ設置場所] ※ガイドマップ、スタンプ台紙、応募箱は各施設に設置されています。 広野町 広野町文化交流施設 ひろの未来館     住所:福島県双葉郡広野町下浅見川字築地73番地1 (地図はこちらから) 楢葉町 みんなの交流館ならはCANvas     住所:福島県双葉郡楢葉町大字北田字中満260番地 (地図はこちらから) 富岡町 とみおかアーカイブ・ミュージアム     住所:福島県双葉郡富岡町大字本岡字王塚760-1 (地図はこちらから) 川内村 いわなの郷     住所:福島県双葉郡川内村上川内炭焼場516 (地図はこちらから) 大熊町 大熊町交流ゾーン linkる大熊     住所:福島県双葉郡大熊町大川原南平1207-1 (地図はこちらから) 双葉町 東日本大震災・原子力災害伝承館     住所:福島県双葉郡双葉町大字中野字高田39 (地図はこちらから) 浪江町 震災遺構 浪江町立請戸小学校     住所:福島県双葉郡浪江町大字請戸字持平56 (地図はこちらから) 葛尾村 葛尾村復興交流館あぜりあ     住所:福島県双葉郡葛尾村落合字落合20−1 (地図はこちらから)       お問い合わせ:ふたばエイト(双葉郡まちづくり協議会)        事務局 一般社団法人ならはみらい TEL:0240-23-6771 [ふたばエイト] 株式会社 広野町振興公社 一般社団法人 ならはみらい 一般社団法人 とみおかプラス 一般社団法人 かわうちラボ 一般社団法人 おおくままちづくり公社 一般社団法人 ふたばプロジェクト 一般社団法人 まちづくりなみえ 一般社団法人 葛尾むらづくり公社              
10月
15
終日 (2022.10.15~2023.1.31まで)【... @ 福島県相馬市内(地図は道の駅そうま)
(2022.10.15~2023.1.31まで)【... @ 福島県相馬市内(地図は道の駅そうま)
10月 15 2022 – 1月 31 2023 終日
(2022.10.15~2023.1.31まで)【相馬市】リアル宝探しイベント2022 ~そうまクエスト「ある偉人と不思議な書物」~ @ 福島県相馬市内(地図は道の駅そうま)
      福島県相馬市内を舞台に「リアル宝探しイベント2022」の一環で、 『そうまクエスト「ある偉人と不思議な書物」』を開催いたします!!   本イベントは、宝の地図に描かれた謎から手がかりを入手し、舞台となる福島県相馬市内のあちこちに隠された宝箱を見つけ出すイベントです。   宝箱を発見し、アンケートに回答すると素敵な商品が当たる抽選に応募できます!   宝の地図を手に入れて謎を解き、宝箱を見つけましょう!   ぜひ家族や友人を誘ってご参加ください!     〇開催期間 2022年10月15日(土)~2023年1月31日(火)   ※2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火)を除く。   〇イベントエリア 福島県相馬市内   〇宝の地図の配布場所 道の駅そうま  住所:〒979-2522 福島県相馬市日下石金谷74-1(地図)   相馬復興市民市場「浜の駅松川浦」  住所:〒976-0022 福島県相馬市尾浜追川196(地図)   磯部水産加工施設直売所  住所:〒979-2501 福島県相馬市磯部大迎1126(地図)   尾浜こども公園  住所:〒976-0022 福島県相馬市尾浜北ノ入140(地図)   相馬市 千客万来館  住所:〒976-0042 福島県相馬市中村北町55-1(地図)   〇参加費 無料 〇参加方法 1.宝の地図(参加冊子)を入手! 宝の地図の配布場所(道の駅そうま、相馬復興市民市場「浜の駅松川浦」、磯部水産加工施設、尾浜こども公園、千客万来館のいずれか)で宝の地図(参加冊子)を入手しましょう。   2.宝の地図の「謎」を解く! 宝の地図にある謎を解くと、市内のどこかに隠されている4つの手がかりのありかが分かります。   3.宝箱を探す! 全ての手がかりを入手すると、宝箱のありかが分かります。   4.発見報告をしよう! 宝箱を発見したら、発見報告所(千客万来館)で「宝発見のキーワード」を報告しましょう!   ☆「宝発見のキーワード」が正しければクリア賞をゲットできます。 ※先着20,000人です。   ☆アンケートに回答すると豪華賞品が当たる抽選に応募できます。   ☆ハッシュタグ「#相馬市リアル宝探し」を付けて宝探しの様子をSNS(インスタグラム、ツイッターなど)に投稿するとオリジナルエコバックをプレゼント!発見報告所で投稿した画面をお見せください。 ※先着2,500人です。   〇抽選プレゼント 1等=相馬牛引換券10,000円分(5人) 2等=相馬産コシヒカリ10キログラム(10人) 3等=特産品またはブランド認証品詰め合わせ(50人) ※当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。 ※プレゼントの内容は変更となる場合があります。     その他詳細はコチラ↓ 相馬市観光情報サイト oregaそうま -『そうまクエスト「ある偉人と不思議な書物」を開催します』 URL:https://www.city.soma.fukushima.jp/kankosite/kanko/shinaikankojoho/12739.html     ————————————————————————————————   ◇お問合せ先 相馬市 千客万来館  住所:〒976-0042 福島県相馬市中村北町55-1(地図)  電話:0244-26-4848   ◇主催 相馬市 商工観光課   ◇協力 相馬市観光協会   ◇企画・制作 株式会社タカラッシュ   ————————————————————————————————              
10月
20
終日 (2022.10.20~2023.2.26)コードF... @ 福島県全域(22エリア+鉄道コース3コース)
(2022.10.20~2023.2.26)コードF... @ 福島県全域(22エリア+鉄道コース3コース)
10月 20 2022 – 2月 26 2023 終日
(2022.10.20~2023.2.26)コードF Flowers @ 福島県全域(22エリア+鉄道コース3コース)
ふくしま&ラッキー コードF Flowers 開催期間:2022年10月20日(木)~2023年2月26日(日) 冬季は積雪状況に応じ、LINEを活用したバーチャル探索のみ可能となるエリア有り 開催エリア・開催場所:福島県全域(22エリア+鉄道コース3コース) 参加費:無料 参加方法等、詳しくは [コードF‐Flowers 幸せをもたらすラッキーといやしの花 – HUNTERS VILLAGE] URL:https://huntersvillage.jp/quest/fukushima_flowers 【主催・問合せ先】福島県観光交流課 TEL:024-521-7398 (土日休日を除く8:30~17:15まで)        
10月
22
09:00 (2022.10.22~12.11まで)【南相... @ 南相馬市博物館
(2022.10.22~12.11まで)【南相... @ 南相馬市博物館
10月 22 @ 09:00 – 12月 11 @ 16:45
(2022.10.22~12.11まで)【南相馬市】博物館企画展示『相双地方の被爆体験を伝え継ぐ』 @ 南相馬市博物館
      南相馬市博物館では、企画展『相双地方の被爆体験を伝え継ぐ – 証言 ヒロシマ・ナガサキのこと -』を開催いたします。     昭和58(1983)年、戦後38年を経て相双地域在住者による被爆体験談集『私も証言する―ヒロシマ・ナガサキのこと―』が刊行されました。 広島・長崎から遠く離れたこの相双地方に多くの被爆者がいたことは驚きに値します。   戦争の記憶の風化が指摘されて久しいですが、被爆体験やその後の生活の実際がどのようなものであったかを本店により伝え継ぎます。     関連講座として平和学習講座『ヒロシマから未来へ 核兵器のない平和な世界を目指して』も開催予定。 あわせてご覧ください。     〇開催日時 2022年10月22日(土)~12月11日(日)9:00~16:45(最終入館は16:00まで)   〇場所 南相馬市博物館  住所:〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来出口194(地図)   〇観覧料(企画展開催時) 一般:400円 南相馬市内の小中高生:無料   ※本企画展開催中に、無料観覧日がございます。ぜひご利用ください。 →2022年11月3日(東北文化の日)   〇関連講座 平和学習講座『ヒロシマから未来へ 核兵器のない平和な世界を目指して』  ・日時:2022年10月30日(日)13:30~14:30  ・講師:西村 宏子氏(広島平和記念資料館派遣講師)  ・内容:被爆の実相や核兵器をめぐる世界情勢について説明いたします。  ・定員:先着36名(中学生以上)  ・持ち物:筆記用具  ・参加受付:2022年10月2日9時~ ※定員になり次第受付終了いたします。     申込およびその他詳細はチラシをご覧ください。     ———————————————————————————————   ◇主催・お問合せ先 南相馬市博物館  住所:〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来出口194(地図)  電話:0244-23-6421  FAX:0244-24-6933  メール:hakubutsukan@city.minamisoma.lg.jp  WEB:https://www.city.minamisoma.lg.jp  開館時間:9時~16時45分(最終入館は16時まで)  休館日:毎週月曜日および年末年始(12月29日~1月3日)   ※開館→2022年9月19日、10月10日、2023年1月9日    休館→2022年9月20日、10月11日、2023年1月10日   ———————————————————————————————                
11月
12
17:00 【南相馬市小高区】あかりのファン... @ 小高浮舟ふれあい広場(点灯式会場)
【南相馬市小高区】あかりのファン... @ 小高浮舟ふれあい広場(点灯式会場)
11月 12 2022 @ 17:00 – 1月 9 2023 @ 20:00
【南相馬市小高区】あかりのファンタジーイルミネーション in おだか @ 小高浮舟ふれあい広場(点灯式会場)
      今年も南相馬市小高区にて「あかりのファンタジー イルミネーション in おだか」が開催されます!   イベント開始初日には、点灯式を開催。 ステージイベントとして「トモダチプロジェクト」の皆さんによるパフォーマンスも予定しております!     皆さんのお越しをお待ちしております。   WINTER FESTIVAL’22 in 小高交流センターについてはコチラ↓ 相双ビューロー『【南相馬市小高区】WINTER FESTIVAL’22 in 小高交流センター』 URL:https://sosobureau.yumesoso.jp/archives/28026     〇点灯期間 2022年11月12日(土)~2023年1月9日(月・祝)   〇点灯時間 17:00~20:00   〇参加団体 小高区内各所の事業所、個人宅、各種団   〇オープニングセレモニー(点灯式)について 2022年11月12日(土)16:45予定 場所:小高浮舟ふれあい広場   ※雨天の場合、建物内で開催 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力をお願いいたします。     その他詳細はコチラ↓ 小高観光協会HP -『あかりのファンタジーイルミネーション in おだか』 URL:http://odaka-kanko.jp/c-event/index05.html     ———————————————————————————————   ◇主催・お問合せ先 小高観光協会(小高区役所地域振興課内)  電話:0244-44-6014  Twitter:https://twitter.com/odakakankou  WEB:http://odaka-kanko.jp/   ◇後援 南相馬市   ———————————————————————————————              
12月
1
17:30 【富岡町】YONOMORIまち灯り2022 @ 旧富岡町第二中学校
【富岡町】YONOMORIまち灯り2022 @ 旧富岡町第二中学校
12月 1 2022 @ 17:30 – 1月 9 2023 @ 20:00
【富岡町】YONOMORIまち灯り2022 @ 旧富岡町第二中学校
      富岡町では「YONOMORIまち灯り2022」を開催いたします。   本イベント開催に伴い、2022年12月1日(木)に点灯式を予定しています。   また当日は、キッチンカーの出店やプチイベント等 も予定 児童の製作したペットボトルツリーも展示します。 多くの方のご来場を、お待ちしております。     〇日時 2022年12月1日(木)~2023年1月9日(月)17:00~20:00 ※点灯式の日(12/1)は17:30~   〇場所 旧富岡第二中学校  住所:〒979-1161 福島県双葉郡富岡町夜の森北 南4丁目42(地図)     その他詳細はコチラ↓ 富岡町観光協会Twitter URL:https://twitter.com/tomioka_tourism/status/1595667568496611329?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Eembeddedtimeline%7Ctwterm%5Escreen-name%3Atomioka_tourism%7Ctwcon%5Es1     ———————————————————————————————-   ◇主催、お問合せ先 一般社団法人『富岡町観光協会』  電話:0240-23-7366  HP:https://tomioka-tourism.com/   ———————————————————————————————-            
12月
3
14:30 (2022.12.3、4)【新地町】Songs ... @ 新地町文化交流センター 観海ホール
(2022.12.3、4)【新地町】Songs ... @ 新地町文化交流センター 観海ホール
12月 3 @ 14:30 – 18:00
(2022.12.3、4)【新地町】Songs For Lovers @ 新地町文化交流センター 観海ホール
Shinchimachi Songs For Lover’s 2022.12.3(sat)・4(sun) 開場:13:30 / 開演:14:30 LIVE:14:30start / 18:00close 新地町文化交流センター 観海ホール 住所:福島県相馬郡新地町駅前1丁目3 (地図はこちらから) [Songs For Lovers公式サイト]URL:https://twinklewedding.jp/        
12月
4
14:30 (2022.12.3、4)【新地町】Songs ... @ 新地町文化交流センター 観海ホール
(2022.12.3、4)【新地町】Songs ... @ 新地町文化交流センター 観海ホール
12月 4 @ 14:30 – 18:00
(2022.12.3、4)【新地町】Songs For Lovers @ 新地町文化交流センター 観海ホール
Shinchimachi Songs For Lover’s 2022.12.3(sat)・4(sun) 開場:13:30 / 開演:14:30 LIVE:14:30start / 18:00close 新地町文化交流センター 観海ホール 住所:福島県相馬郡新地町駅前1丁目3 (地図はこちらから) [Songs For Lovers公式サイト]URL:https://twinklewedding.jp/        
12月
6
11:00 【富岡町】廃炉と環境回復~研究開... @ 富岡町文化交流センター 学びの森 大ホール
【富岡町】廃炉と環境回復~研究開... @ 富岡町文化交流センター 学びの森 大ホール
12月 6 @ 11:00 – 16:50
【富岡町】廃炉と環境回復~研究開発の今までとこれから~ @ 富岡町文化交流センター 学びの森 大ホール
日本原子力研究開発機構 令和4年度 福島研究開発部門成果報告会 廃炉と環境回復 ~研究開発の今までとこれから~ 日 時:令和4(2022)年12月6日(火)     11:00~16:50 (10:30開場) 開催形式:ハイブリッド形式(会場・オンライン) 会 場:富岡町文化交流センター 学びの森(大ホール)     住所:福島県双葉郡富岡町大字本岡字王塚622-1 (地図はこちらから) 入場料:無料 事前お申込み及び詳細はホームページにてご案内。 URL:https://fukushima.jaea.go.jp/info/R4_fukushima-hokokukai.html 参加申込期限:令和4年11月18日(金) お問い合わせ先 [国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 福島研究開発部門] URL:https://fukushima.jaea.go.jp/ 福島事業管理部 総務課 TEL:024-524-1060 E-mail:fukushima-hokokukai@jaea.go.jp        
相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

相双“このひと” ふたばいんふぉ【富岡町】


相双“このひと”

 
双葉郡8町村(広野町・楢葉町・富岡町・川内村・大熊町・双葉町・浪江町・葛尾村)を展示パネルで紹介。
充実の関連書籍も自由に閲覧でき、双葉郡内の物産やグッズも販売。
会議やイベント、コワーキングスペースとしても利用可能で
食事やドリンクが楽しめる「cafe135(カフェひさご)」も隣接する
富岡町にある双葉郡インフォメーションセンター“ふたばいんふぉ”スタッフ、平山さん・加井さんの紹介です。

相双“このひと” ふたばいんふぉ
(上記画像は、「ふたばいんふぉ」より提供いただきました)

双葉郡の総合インフォメーションセンター「ふたばいんふぉ」は
双葉8町村の現状を共有し、広く伝えるために
民間団体の双葉郡未来会議が運営しています。
同団体の活動や繋がりを基に
単なるアーカイブ施設というだけではなく
住民目線での捉え方、伝え方を自らが発信することで
よりダイレクトに双葉郡のリアリティをお届けします。
そしてそれは町村の枠を超えた
住民同士の理解を深めることにも繋がります。

展示は視覚的にわかりやすいように
写真やデータなどのパネルをメインに
大型モニターに映し出される双葉郡の今
関連する各種書籍や冊子、そして学校や
消防、警察や東電など関係各所の情報も取りまとめ
双葉郡の様々な情報を提供できるよう心がけています。

視察やスタディツアー、また地元の方の一時帰宅の際には
是非とも訪れて頂ければ幸いです。
「ふたばいんふぉ」は学びの場としては勿論
新しいつながりの場としても皆様をお待ちしております。
※団体でお越しの際は事前にご連絡ください。
(「ふたばいんふぉ」リーフレットより)

 
相双“このひと” ふたばいんふぉ

  〇 プロフィール
  ふたばいんふぉ
  双葉郡未来会議
  平山 “two” 勉 さん・加井 佑佳 さん
  住所:福島県双葉郡富岡町大字小浜字中央295
     ふたばタイムス1階
  連絡先:0240-23-6612
  


相双“このひと” ふたばいんふぉ 相双“このひと” ふたばいんふぉ

 
Q1:いまなさっている活動をはじめることとなった「きっかけ」は、どのようなことでしたか。

双葉郡内を見てみたい。行ってみたい。という方々が
実際行くにしてもどこへ行けば良いのかわからない。
との声が多く聞こえてきて
双葉郡内8町村の現状を、一括して知ってもらうことができる施設の必要を感じたことがきっかけです。

また、来ていただいた方から、“双葉郡を応援したいので双葉郡のものを購入して帰りたい”との声もあり
双葉郡内の物産やグッズの販売も行える
総合インフォメーションセンターとしての「ふたばいんふぉ」設置に至りました。

「ふたばいんふぉ」に来ていただいて、地元の『いま現在』を知ってもらい
視察やスタディツアーで、東日本大震災や第一原子力発電所事故からの
現地の復興度合いをみてもらうことで、双葉郡全体についての理解をより深めていただきたいのです。

双葉郡8町村の公共機関、教育機関。警察・消防・東京電力から協力を得てのパネル展示。
双葉郡内立体地図や、イベントやお知らせなどの告知コーナー。
双葉郡8町村の物産やグッズなどの物販コーナー。
会議・イベント・コワーキングスペースとして利用いただける共有スペースなどがあります。

インフォメーション、ネットワーク、コミュニティを繋げる
単なるアーカイブ施設というだけでなく
自治体の枠を超えて、住民目線での捉え方、伝え方を住民自らが発信することで
よりダイレクトに双葉郡のリアリティをお届けできるよう開所した
総合インフォメーションセンター「ふたばいんふぉ」です。
平成30(2018)年11月5日には「cafe135」もオープンしました。

相双“このひと” ふたばいんふぉ 相双“このひと” ふたばいんふぉ

相双“このひと” ふたばいんふぉ

相双“このひと” ふたばいんふぉ 相双“このひと” ふたばいんふぉ

 
Q2:現在お住まいの市町村の、おすすめスポットをご紹介ください。

特定廃棄物埋立情報館「リプルンふくしま」
東京電力廃炉資料館
中間貯蔵工事情報センター

富岡の現状を知ってもらうために、帰還困難区域との境界を視てもらいたいです。
被災したことが双葉郡の『売り』ではないし、『売り』にしてはいけないと思っているが
双葉郡においでになる方々が見たいのは、やはり東日本大震災や第一原子力発電所事故からの復興だと思うので
周囲で復旧が進み始めている地域と、自分が生まれ育った家でも許可がないと入れない区域との違いが
はっきりわかる場所なのです。

本来は桜と海が富岡の魅力です。富岡漁港は、令和元(2019)年7月26日に再開港しました。
令和2(2020)年3月には、JR常磐線の富岡-浪江間の運行も始まり、いよいよ全線が再開通されます。

KFB福島放送の2019CM大賞で、富岡町の魅力を伝えるCM「とみおか いってくる!」が大賞を受賞しました。

 
Q3:力を入れていること、これからチャレンジしたいことは、どのようなことですか。

震災当時からの映像や記録を集め情報発信し続けていくことに力を入れています。
2011年3月、もう二度と戻ってこれないだろうか。と思いながら震災直後に撮った動画。

あれから、浜通り合衆国の活動を経て、双葉郡未来会議1回目の開催で双葉郡8町村の写真を展示できた。
双葉郡8町村の公共機関、教育機関。警察・消防・東京電力などからパネルの協力や
イベント情報の提供、フライヤやパンフレットなどを都度送ってもらっていて
東京電力は展示パネルを随時更新してくれている。
ふたばいんふぉ、双葉郡未来会議で、アーカイブや発信情報を、双葉郡12町村の境界を超えて
双葉郡の住民自らが、住民目線で、継続・更新し続けることが大切だと思っています。

これからやって行きたいのは、双葉郡住民の声をweb上で閲覧できる「ボイスアーカイブ」や
現在、ふたばいんふぉ内で取り扱っている双葉12町村の物産やグッズの販売を
webショップで購入いただけるように広げていきたいと考えています。

相双“このひと” ふたばいんふぉ 相双“このひと” ふたばいんふぉ

相双“このひと” ふたばいんふぉ 相双“このひと” ふたばいんふぉ

 
Q4:楽しみにしていることは、どのようなことですか。

楽しみというよりも、この活動を通して“何かをできている”ことが喜びです。
震災直後は、何もできない無力感に押しつぶされそうになっていたが
現在は、このように様々な活動をすることで、多くの方に現状を知っていただけることが
やりがいと感じています。

ふたばいんふぉ
web:https://futabainfo.com/
facebook:https://www.facebook.com/futabainfo/

双葉郡未来会議
web:https://futabafuture.com/
facebook:https://www.facebook.com/futabafuturemeeting/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◆ふたばいんふぉ

住所:福島県双葉郡富岡町大字小浜字中央295 ふたばタイムス1階
   (地図はこちらから)
連絡先:0240-23-6612
開館時間:11:00~18:00
定休日:日曜祝日

◇cafe135(カフェひさご)
定休日:土日・祝日
連絡先:0240-23-5204

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
 
 

 



関連記事はこちら