twiter facebook Youtube RSS

開催が近いイベント

1月
10
10:00 (2021/5/31まで)2021和田観光苺組... @ 和田観光苺組合
(2021/5/31まで)2021和田観光苺組... @ 和田観光苺組合
1月 10 @ 10:00 – 5月 31 @ 16:00
(2021/5/31まで)2021和田観光苺組合いちご狩り @ 和田観光苺組合
松川浦そば 福島県相馬市 和田観光苺組合 いちご狩り OPEN 2021年1月10日(日) 営業時間 10:00~16:00 入園料(小学生未満半額) 団体割引25名様以上 2021年 1/3(日)~1/9(土)    ……1,700円(プレオープン 要予約) 1/10(日)~4/4(日)   ……1,600円 4/5(月)~5/5(水・祝) ……1,300円 5/6(木)~5/31(月)   ……1,000円 和田観光苺組合 住所:福島県相馬市和田字下柴迫94 (地図はこちらから) URL:http://blog.wadakanko-ichigo.jp/         共有:TwitterFacebook
3月
6
09:00 (3/6~5/5まで)【南相馬市】南相... @ 南相馬市博物館
(3/6~5/5まで)【南相馬市】南相... @ 南相馬市博物館
3月 6 @ 09:00 – 5月 5 @ 16:45
(3/6~5/5まで)【南相馬市】南相馬市博物館「南相馬の震災10年」 @ 南相馬市博物館
南相馬の震災10年 東日本大震災からまもなく10年をむかえます。 生活を一変させたあの日から、少しずつ歩みを進めてきた南相馬。 何が起こって、人々が何を考え、どのように復興への道を探ってきたのか、 この10年間を、博物館の視点からふり返ります。 2021(令和3)年3月6日(土)~5月5日(水・祝) 開館時間:9:00~16:45      (最終入館 16:00まで) 休館日:毎週月曜 ※5月3日(月)は祝日のため開館 観覧料:一般 400(350)円 高校生 200(150)円     小中学生 100(80)円     ( )内は20人以上の団体 ※南相馬市と飯舘村に居住・通学する小中高校生は無料。  障がい者と付添いの方1名、生活保護世帯の方は無料。  (入館の際の手帳をご提示ください。)  5月5日(水・祝)こどもの日は無料   参考:南相馬市役所HP https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/culture/museum/tenji/kikakuten_tokubetsuten/r2/11456.html [南相馬市博物館] 住所:福島県南相馬市原町区牛来出口194 (地図はこちらから) web:https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/culture/museum/ facebook:https://www.facebook.com/minamisomashihaku/ twitter:https://twitter.com/minamisomamuse         共有:TwitterFacebook
4月
1
10:00 ~5/30まで【相馬市】図書館企画展... @ 相馬市図書館
~5/30まで【相馬市】図書館企画展... @ 相馬市図書館
4月 1 @ 10:00 – 5月 30 @ 19:00
~5/30まで【相馬市】図書館企画展示「うちどくのススメ」 @ 相馬市図書館
      家庭での読書活動のことを家読(うちどく)と呼んでいます。 家での読書の習慣づけと、家族と読書を通じてコミュニケーションを図ることを目的としています。   4月23日(金)は子ども読書の日、4月23日(金)~5月12日(水)はこどもの読書週間。 相馬市図書館では、企画展示としておうちで家族と読んでほしい本を選んで展示しています。   お子さんが本と触れ合う場所として、図書館をぜひ活用ください。   ぜひお越しください。     〇展示期間 2021年4月1日(木)~5月30日(日) 10:00~19:00まで   〇場所 相馬市図書館  住所:〒976-0015 福島県相馬市中村塚ノ町65-16(地図はコチラ)     その他詳細はコチラ     ———————————————————————————————————- ◇お問合せ先◇ 相馬市図書館  住所:〒976-0015 福島県相馬市中村塚ノ町65-16(地図はコチラ)  電話:0244-37-2630 ———————————————————————————————————-              共有:TwitterFacebook
10:00 ~6/29まで【相馬市】図書館企画展... @ 相馬市図書館
~6/29まで【相馬市】図書館企画展... @ 相馬市図書館
4月 1 @ 10:00 – 6月 29 @ 19:00
~6/29まで【相馬市】図書館企画展示「GoTo読書」 @ 相馬市図書館
      相馬市図書館では、旅をテーマに各都道府県に関連した書籍を集めて企画展示を行います。   本の中では、どこに行くのも自由。   本を読んで旅をした気分になるもよし、今後の旅行先の参考にするもよし。 紙面の旅に出かけてみませんか。   ぜひお越しください。     〇展示期間 2021年4月1日(木)~6月29日(火) 10:00~19:00まで   〇場所 相馬市図書館  住所:〒976-0015 福島県相馬市中村塚ノ町65-16(地図はコチラ)     その他詳細はコチラ     ———————————————————————————————————- ◇お問合せ先◇ 相馬市図書館  住所:〒976-0015 福島県相馬市中村塚ノ町65-16(地図はコチラ)  電話:0244-37-2630 ———————————————————————————————————-              共有:TwitterFacebook
4月
10
09:00 【新地町】第23回 新地城跡チュー... @ 新地城跡(チューリップ祭り会場)
【新地町】第23回 新地城跡チュー... @ 新地城跡(チューリップ祭り会場)
4月 10 @ 09:00 – 4月 29 @ 16:00
【新地町】第23回 新地城跡チューリップ祭り @ 新地城跡(チューリップ祭り会場)
      新地町に春の訪れを告げる「新地城跡チューリップ祭り」が今年も開催されます。 30種2万本ものチューリップが新地城跡を鮮やかに彩ります。 期間中はスタッフが待機し、チューリップの販売も行われます。   コロナウィルス対策をしながら、例年より規模を縮小しての開催いたします。 ぜひお越しください。     〇日時 2021年4月10日(土)~2021年4月29日(木) 9:00~16:00 ※チューリップの育成状況により、変更する場合があります。   〇場所 新地城跡  住所:〒979-2702福島県相馬郡新地町谷地小屋字舘前(地図)     その他詳細はコチラ↓ 『新地町HP – 第23回新地城跡チューリップ祭り』 https://www.shinchi-town.jp/soshiki/2/reiwa3churip.html     ———————————————————————————————————– ◇お問合先◇ 新地城址会 事務局  電話:080-1817-2486(担当:加藤) ———————————————————————————————————–       (新地町HP – イベントページより引用)        共有:TwitterFacebook
4月
21
10:00 (4/21~27まで)第19回ふくしま県の... @ うすい百貨店 10階 催事場
(4/21~27まで)第19回ふくしま県の... @ うすい百貨店 10階 催事場
4月 21 @ 10:00 – 4月 27 @ 17:00
(4/21~27まで)第19回ふくしま県の物産展 @ うすい百貨店 10階 催事場
第19回ふくしま県の物産展 2021年4月21日(水)~27日(火) 営業時間:10:00~18:30      ※最終日(4月27日(火)は17:00閉場) うすい百貨店 URL:http://www.usui-dept.co.jp/ 福島県郡山市中町13番1号 (地図はこちらから)         共有:TwitterFacebook
4月
24
終日 ※~4/15までエントリー募集中【葛... @ 葛尾村復興交流館あぜりあ(受付)
※~4/15までエントリー募集中【葛... @ 葛尾村復興交流館あぜりあ(受付)
4月 24 – 4月 25 終日
※~4/15までエントリー募集中【葛尾村】ツール・ド・かつらお~第7回福島民報杯~ @ 葛尾村復興交流館あぜりあ(受付)
      福島県内を巡る自転車ロードレースツアー『ツール・ド・ふくしま』。 震災及び原子力発電所事故からの復興を掲げ、2016年から始まった自転車競技大会です。   その第1戦となる『ツール・ド・かつらお~第7回福島民報杯~』が今年も開催されます。 2日間で3レースを走るステージレース形式。 非ライセンスレースである「ツール・ド・ふくしま」は、JCF、JBCF、学連、高体連等の所属は問わず参加できる、 つまり市民が気軽に参加できる貴重な場です。 【個人年間総合(クラス1とクラス2マスターズ[45歳以上])を競います。】   また、今回はコスプレ部門を設ける予定とのこと。 (昨年のコスプレ部門は、あぶくま洞ヒルクライムの時のみでした。)   皆さんのエントリーをお待ちしております。     〇日程 2021年4月24日(土)~25日(日)   〇会場(メイン) 葛尾村復興交流館あぜりあ  住所:〒979-1602 福島県双葉郡葛尾村大字落合字落合20番地1(地図はコチラ)   〇コース 【1日目】2021年4月24日(土)メイン会場をスタートとする葛尾村東部の11kmコース 【2日目】2021年4月25日(日)メイン会場をスタートとする葛尾村一円の28kmコース   ※11kmコース(3周)、個人タイムトライアル11km(1周)、28キロコース(1周)でのコスプレ部門を新設します。 競技や周りの選手に迷惑の掛からない範囲でのコスプレにて出場いただきますようお願いします。   1日目(4月24日) ロードレース(11km×3)時計回り、個人タイムトライアル(11km×1)コースは反時計回り(28kmコースと同じ順) ※交通規制は13:00~17:00(予定) 13:00~13:15 開会式 13:15~15:30 11km×3周 レース (13:15頃)  クラス1スタート (14:15頃)  クラス2・クラス3スタート 15:45~16:30 11km×1周 個人タイムトライアル ※数秒おきのインターバルスタート 17:00~    表彰式   2日目(4月25日) 国内最高クラスの難易度1周28kmコース。山岳賞地点までのハーフクラス、1周、2周部門でロードレース ※交通規制は08:00~12:00(予定) 08:00~08:20 開会式 08:30~09:30 28km×1周レース(クラス3) ※クラス3がスタートした後、1分後にハーフレース(15km)スタート 09:50~11:50 28km×2周レース(クラス1)、28km×1周レース(クラス2) ※クラス1がスタートした後、30秒後にクラス2がスタート 12:30~    表彰式   〇定員 24日、25日の両日ともに200名    〇参加申込み 所定の申込みフォームよりエントリーをお願いいたします。 詳しくはコチラ↓ URL:https://gicz.jp/open/tdk2021/   〇申込み期間 2021年3月1日(月)~4月15日(木)正午まで   〇参加費 4,000~6,000円 ※参加コースによって参加費が異なります。   〇参加賞 新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で、手作りカレーと手打ちそばを配布いたします。     その他詳細はコチラ↓ URL:https://tour-de-fukushima.jp/event/2021-tour-de-katsurao/     ——————————————————————————————————— ◇お問合せ先・主催◇ ツール・ド・かつらお実行委員会(葛尾村/葛尾村商工会/福島民報社/葛尾むらづくり公社)  電話:0240-23-7765 メール:k.muradukuri@katsurao-kosya.or.jp   ◇主管◇ ツール・ド・ふくしま実行委員会(福島民報社/LinkTOHOKU)  WEB :https://tour-de-fukushima.jp/ FaceBook:https://www.facebook.com/tdfukushima/   ◇協力◇ 双葉警察署浪江分庁舎、双葉地方広域圏組合浪江消防署葛尾出張所 ———————————————————————————————————       (ツール・ド・ふくしま イベントページより引用)        共有:TwitterFacebook
09:00 【楢葉町】令和3年度 楢葉市民大学... @ Jヴィレッジ
【楢葉町】令和3年度 楢葉市民大学... @ Jヴィレッジ
4月 24 @ 09:00 – 11:00
【楢葉町】令和3年度 楢葉市民大学野外講座「ぶら楢葉」(Jヴィレッジ編) @ Jヴィレッジ
      〇日時 2021年4月24日(土) 9:00~11:00 ※小雨決行   09:00~ Jヴィレッジ玄関集合 09:10~ スタート 11:00~ ゴール(Jヴィレッジ町営駐車場)   〇内容 楢葉市民大学歴史講座の一環として山田浜、山田岡の歴史・自然を学びながら散策します。 (美シ森遺跡・岩沢舘・Jヴィレッジ駅・代東遺跡・楢葉城)   〇講師 坂本 和也 氏(総務課課長補佐)   〇定員 20名 ※事前申込が必要です。   〇その他 1.歩きやすい服装でご参加ください。 2.マスクを着用してください。 3.飲み物を持参してください。 4.体温37.5℃以上の方は参加を控えてください。   〇お申込先 楢葉町役場 教育総務課生涯学習係  電話:0240-25-2492     詳細はコチラ↓ 楢葉町役場HP – 『令和3年度楢葉市民大学野外講座「ぶら楢葉」(Jヴィレッジ編)』 https://www.town.naraha.lg.jp/life/007307.html     ———————————————————————————————————– ◇お問合わせ先◇ 楢葉町役場 教育総務課生涯学習係  住所:〒979-0696 福島県双葉郡楢葉町大字北田字鐘突堂5-6(地図)  電話:0240-23-5515   HP:https://j-village.jp/ ———————————————————————————————————–              共有:TwitterFacebook
10:30 【Jヴィレッジ認知症予防事業 特... @ Jヴィレッジ アネックス1F Jヴィレッジホール
【Jヴィレッジ認知症予防事業 特... @ Jヴィレッジ アネックス1F Jヴィレッジホール
4月 24 @ 10:30 – 11:30
【Jヴィレッジ認知症予防事業 特別リモート講演会 @ Jヴィレッジ アネックス1F Jヴィレッジホール
      近年、高齢化が進むなか、様々な健康問題がありますが認知症患者数においても増加傾向にあります。 認知症を発症することで、日常生活に支障をきたすケースも少なくはありません。 そういったなか、Jヴィレッジでは認知症予防事業の一環として、東京大学特任教授酒谷薫氏による 「特別リモート講演会」を開催いたします。   酒谷薫氏は、認知症について研究されており医学と工学の高度な技術と豊富な知恵を結集し、 一般的な血液検査データから深層学習を用いて、認知症リスク判定法の開発に成功しました。   今回の事業では、「認知症について知ること」や「無料で認知症の発症リスク診断」を行います。   この機会に、認知症について学び、ご自身の発症リスクを診断してみませんか?     ※認知症発症リスク診断には、健康診断結果表のコピー(一般血液検査データを使います)が必要となります。  また、診断結果は講演会当日、受付でお渡し致します。     〇日時 2021年4月24日(土) 10:30~11:30(受付開始 10:00~)   〇開催場所 Jヴィレッジ アネックス1F Jヴィレッジホール  住所:〒979-0513 福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字美シ森8(地図)   〇講師 東京大学 特任教授 酒谷 薫氏   〇講演タイトル 「一般的な血液データ分析で分かる認知症リスクについて」 ~認知機能低下を予防する生活習慣のあり方を学ぶ~   〇申込方法 ①チラシからお申込み 申込書に記入し健康診断結果表のコピーをご持参の上、Jヴィレッジフィットネスクラブまでお越しください。 また、郵送でも受付いたします。   ②電話・FAXからお申込み 電話: 0240-23-7013 FAX : 0240-23-7421 ※FAXの場合は、申込書へご記入の上、FAX送信をお願いいたします。   ③メールからお申込み Mail: jfc@j-village.jp   ※「氏名、年齢、市町村、連絡先」を入力の上、メール送信をお願いいたします。 ※②・③でのお申込みの場合、認知症発症リスクの診断はできませんので予めご了承ください。  →認知症発症リスクの診断をご希望の方は、健康診断結果表のコピーをJヴィレッジフィットネスクラブまで直接お持ちいただくか、または郵送にてお送りください。  →講演会参加後に認知症発症リスクの無料診断を希望する場合は、2021年5月20日(木)までに、健康診断結果表のコピーをJヴィレッジフィットネスクラブまでご提出ください。  →診断結果は6月1日(火)以降にJヴィレッジフィットネスクラブフロントにてお渡しいたします。郵送・FAX・メール等でお送りすることはいたしませんので、予めご了承ください。     その他詳細はコチラ     ———————————————————————————————————— 〇お問合せ先 Jヴィレッジフィットネスクラブ  住所:〒979-0513 福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字美シ森8(地図)  電話:0240-23-7013  FAX :0240-23-7421  Mail:jfc@j-village.jp  WEB :https://j-village.jp/ ————————————————————————————————————-              共有:TwitterFacebook
4月
25
09:00 第75回 相馬野馬追振興春季競馬大会 @ 雲雀ヶ原祭場地
第75回 相馬野馬追振興春季競馬大会 @ 雲雀ヶ原祭場地
4月 25 @ 09:00
第75回 相馬野馬追振興春季競馬大会 @ 雲雀ヶ原祭場地
令和3年度 第75回 相馬野馬追振興 春季競馬大会 期日:令和3(2021)年4月25日(日)    ※雨天順延の場合は4月29日(木・祝)     9:00 開会     10:00 発走 会場:雲雀ヶ原祭場地 (地図はこちらから) 主 催:相馬野馬追執行委員会 URL:https://soma-nomaoi.jp/     (南相馬市 観光交流課内) TEL:0244-22-3084 野馬原マルシェも同時初開催         共有:TwitterFacebook
相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

相双“このひと” もとまちベース【南相馬市】


相双“このひと”

 
デザイン関連の『もとまちベース』を自営されながら
「体験工房 赤い屋根」(南相馬市鹿島区)や
本町商店会(南相馬市原町区本町)などのデザインサポートをなさったりと
幅広く地元に根ざした地域活動に携わっていらっしゃる
神戸から南相馬へ移住された、加納 智明さんへのインタビューです。

 
相双“このひと” もとまちベース

  
  〇 プロフィール
  もとまちベース
  加納 智明(かのう ともあき)
  住所:福島県南相馬市鹿島区江垂字中舘22
  連絡先:
  メール:syoutyann@mac.com
  ホームページ:
 「もとまちベース」facebookページ
 https://www.facebook.com/motomachibase/
  

 
Q1:相双地域の市町村へ来ることとなった「きっかけ」は、どのようなことでしたか。

神戸でやっていたデザイン教員の職から方向転換したいと思っていたときに
東日本大震災が起こり、最も気になっていた地域と縁ができたこと。
阪神淡路大震災の当時神戸も「デマ」でひどい思いをしたのに
東日本大震災と、あとに続いた東京電力原子力発電所事故の
根も葉もない情報を信じ込んでる方が多くいたことが虚しく
また、本当のところはどうなのかを確かめたかったという思いがあったこと。
そして、『これから動くこと(2013年の“じゃぶじゃぶ池”のプロジェクト)で
デザインできる人が欲しい』と声をかけられたことと
『カノウさんは南相馬に行ったほうがいい』と神戸の仲間に強く背中を押してもらったことです。

2013年春~夏じゃぶじゃぶ池プロジェクト
※ 最初に加納さんが制作のお手伝いをした“じゃぶじゃぶ池”のプロジェクトのツール

 
Q2:現在お住まいの市町村へ、来てみていかがでしたか。

一番最初に驚いたことは、町の子どもたちが元気で、ちゃんと挨拶のできる子が多いと感じたこと。
子どもたちから先に挨拶されたり、笑顔を向けられる。
また、町の人たちにもギズギスした感じがなく、町全体に時間がゆったりと流れている印象で
子どもたちの闊達さと言うか、大人たちの仕事の取り組み方にも
無駄がないというか、パッとやってパッと切り替える潔さなどに感動し
神戸にないもの(こちらでは当たり前だけど、神戸にはない感覚)や
失われつつあるものが、ここにはまだ残っていると感じた頃に
津波に遭った浪江の某小学校の教室で見かけた職員の資料棚の4分の1ほどが
地域の文化だったり郷土資料だったことに衝撃を受け
当初は3ヶ月くらいで神戸に帰る考えでいたのですが
『その感覚の違いやその成り立ちみたいなものをもっとしっかりつかみたい』と思い
『もうしばらくここにいてみよう』と決めました。

2014年月じゃぶじゃぶ池でプラレール
[相双ビューロー]:公園でプラレールをつなげてあそぼう!(2014.6.17:掲載)

 
Q3:現在お住まいの市町村の、おすすめスポットをご紹介ください。

・南相馬市立中央図書館
・真野川上流(鹿島区内から飯舘へ向かう県道267、268号)

町全体に言えることなのですが、障がいをお持ちの方への駐車場とか公園にトイレがあることとか
公共福祉的なものや考え方が自然と当たり前のようにあって
その感じがわかりやすい例が、中央図書館かなと。
神戸と比べてしまう。

県道267、268号の渓谷や景色が好き。
ここだけではないですが、アスファルト舗装してあるものの
自然を削りすぎたり開拓しすぎたりしていない
余計な人の手が入っていない感じがいいなと。

 
Q4:移住・定住されるにあたって、ご利用になった支援制度等はありましたか。

ないです……

 
Q5:これから移住・定住を検討さている方へ、メッセージをお願いします。

イメージで移住・定住を決める前に、一週間・一ヶ月などの短期ステイを繰り返したりして
実際に地元の人たちの話を聞き、町の時間間隔・空気感を
ある程度つかんでから考え決めていくことが大事だと思います。
あとは先輩移住者さん『たち』とコンタクトを取って、話を聞いたりするのも大事。

 
Q6:取組のきっかけは、どのようなことでしたか。

じゃぶじゃぶ池と、もとまつりのお手伝いが、きっかけとしてあるものの
『この町で新しい取組をしていくのであれば神戸市民であるままでは、やっぱ変やな』と思い
まずは、地元企業で働いたりして地元の人に信用してもらうこと
町の人たちの声を拾うことや、本音で話してもらえるような空気づくりを意識しました。
そして、表向きはデザイン事務所のような場所として立ち上げたものの
どちらかというと、この町の人たちとコミュニケーションを取っていく中で
ウチに秘めたポテンシャルに気付いてもらったり
実際にカタチにしていくような動きをしていく拠点にできればと思い立ち上げました。
またこれを機に、多少下手でも『描く』ことがコミュニケーションをする際の
大きな武器になるという考えも広げていけたらとも思いました。

そんなことを試行錯誤取り組んでいく中で
『地域を知ること。伝え残すこと。そういった土壌が震災のはるか昔からこの地域にはあって
 それが子どもたちの挨拶や町の人たちの人となりや笑顔につながってるのだ』と
改めて強く感じるようになりました。

2013年7月じゃぶじゃぶ池オープニングセレモニー
[相双ビューロー]:【南相馬市高見公園】じゃぶじゃぶ池(2013.8.31:掲載)

 
Q7:力をいれていることは、どのようなことでしたか。

仕事としては南相馬の各団体、店舗さんなどの営業ツールのデザインやイラスト制作ですが
それらの制作仕事やその他活動を通じて一見頑固そうな親父さんとかと話をすることが
おもしろいと感じるようになりました。
この町でこれまで関わってきた方々はブレないものを必ずと言っていいほど内に秘めていて
そのブレないものはなんなのかを探り探り拾い上げていく過程で
『無理くりひとつ方向へまとまろうとするのではなく(皆で「いいね、いいね、右ならえ」でなく)
それぞれが勇気を持って我を出して行って良いんだ』と
元々話下手で変に頑固な自分の考え方を肯定してもらえた感覚を覚えたこともあり
『ブレないなにかを一緒に明確化していく作業』に力を入れて仕事や活動をするよう意識しています。

また、震災きっかけでなく震災前から移住に関する活動をされている方たちのお手伝いとして
農家民宿をされている方々が取り組んでいる活動(体験工房赤い屋根)のお手伝いをさせてもらってます。
その活動でされている体験プログラムは、簡単な農業系の制作講座をはじめ
昔あそびや季節の郷土料理など今話題になっている食育や情操教育につながるプログラムと感じていて
農家民宿の方々に無理をかけずにいい方向に活かしていくことが出来ないかと
お手伝いしながらその機会をうかがっています。

体験工房赤い屋根facebookページ
体験工房 赤い屋根facebookページ(URL:https://www.facebook.com/akayane/) 

 
Q8:楽しみにしていることは、どんなことですか。

神戸での経験と南相馬での経験を融合することで活かすことができそうな動きが出てきていて
今後どう展開していけるのかが楽しみです。

第7回もとまつりポスター 第8回もとまつりポスター 第9回もとまつりポスター 2015年10月おだかストリートライブ
※ 加納さん制作のポスター・フライヤの一例

 
Q9:これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。

南相馬と神戸を軸に、先に答えたこれまでの自分の経験と知識を活かした動きをテーマにした
多拠点活動にチャレンジしたいです。
正社員就職に反して『バイトの掛け持ち』と言うと印象が悪いのですが
それぞれの人たちが得意とする分野をそれぞれの人たちの配分で助け合って
仕事をするような仕事スタイルも急速に人出不足となっている中で肯定されつつあり
その生き方スタイルを南相馬から開拓して発信していきたいと思ってます。
また、以前就職担当であったことが、自分の活動のコアになっている部分でもあり
例えば、野馬追に関わる甲冑師だったり、旗指物だったり、出陣だったり…と
その仕事の本質を知ることで興味を持って「やりたい!」と言うタイプの子は
必ずいると経験上確信しているので
そのような後継者に困っているところと
やりたい子たちをつないでいくような取組を実現したいです。

2018年11月 体験工房赤い屋根 2019年1月 体験工房赤い屋根
 

Q10:その他、ございましたらお願いいたします。

福島・南相馬の、魚・野菜……食べもんめっちゃうまいで!

「体験工房 赤い屋根」でつくる伝統食 「体験工房 赤い屋根」で農家のお母さんと体験 「体験工房 赤い屋根」で農家のお母さん“てづくり料理”
体験工房 赤い屋根で、農家のお母さん方と伝統食や“てづくり料理”

  
 



関連記事はこちら

相双テイクアウト2021 2021年1月13日
[富岡町] (掲載:2021.1.15) ・cafe135 住所:福島県双葉郡富岡町大字小浜字中央295(地図) TE...
そうそうさんぽ(富岡町) 2021年2月18日
2011(平成23)年3月11日に発生した東日本大震災と津波により大きな被害を被った富岡町。 引き続き起こった東京電力福...
6/14公園でプラレールをつなげてあそぼう! 2014年6月17日
梅雨の合間の暑っつい夏日となった6/14(土) 南相馬市原町区の高見公園じゃぶじゃぶ池で 相双の未来ジオラマ制作プロジェ...
第1回サムライフェスティバルin南相馬 5月プレイベント 2015年5月12日
平成27年5月5日(火・祝) 10:00~16:00 第1回サムライフェスティバルin南相馬 5月プレイベントが 雲雀...
[南相馬こどものつばさ]富山県南砺ふくみつ雪あかり祭り 2015年2月10日
南相馬市内の中学生、高校生34名が、2/6(金)夜から、2/8(日)まで 南相馬こどものつばさツアーで、富山県南砺市を訪...

facebookコメント

facebookページもチェック!