twiter facebook Youtube RSS

開催が近いイベント

7月
11
終日 (11/24まで)大冒険!ウルトラマン... 福島県全域12コース
(11/24まで)大冒険!ウルトラマン... 福島県全域12コース
7月 11 – 11月 24 終日
(11/24まで)大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2019 @ 福島県全域12コース
大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2019 開催期間:2019年7月11日(木)~11月24日(日) 福島県内全域に設定された全12コース(期間限定コース含む)にあるARポイントで 本アプリを使用して、画面上に出現するウルトラヒーロー、怪獣・星人等と記念撮影。  ARポイントを3、6、全コース(期間限定コースを除く)をクリアするごとに 各コースに設置の「スタンプラリー景品交換所」でオリジナルステッカー(先着)がもらえるほか、 応募券を送ると抽選で豪華賞品が当たるキャンペーンを実施。 【コース】 ○県北エリア……3コース(道の駅国見、四季の里、福島駅)  ※ 福島駅は9/1~11/24の期間限定コース ○県中エリア……3コース (郡山駅、須賀川市街地、福島空港) ○県南エリア……1コース(白河駅) ○会津エリア……2コース(鶴ヶ城、道の駅猪苗代) ○南会津エリア…1コース(会津田島駅) ○相双エリア……1コース(道の駅そうま) ○いわきエリア…1コース(小名浜) 【参加費】無料  ※ アプリのダウンロード、アップデート、利用に伴う通信費は利用者の負担となります 【対応機種】 GPS機能搭載Android 6.0以上のスマートフォン又はiOS 9.0 以上のiPhone6以降のスマートフォン。 ※ タブレット端末の動作保証はしておりません。 ※ 全ての端末の動作保証をするものではありません。 【公式サイト】 大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま URL:大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま 【主催】 ウルトラふくしま2019実行委員会 (福島県、須賀川市、円谷プロダクション、テレビユー福島、ラジオ福島)      
9月
1
終日 (2019.9.1~2020.1.31)双葉郡スタ... 福島県双葉郡8町村
(2019.9.1~2020.1.31)双葉郡スタ... 福島県双葉郡8町村
9月 1 2019 – 1月 31 2020 終日
(2019.9.1~2020.1.31)双葉郡スタンプラリー フタバナイン2019 @ 福島県双葉郡8町村
双葉郡スタンプラリー フタバナイン2019 Futaba x J-VILLAGE ふたばクエスト  魔  王   バラドーナの謎 ~封印されしJヴィレッジを開放せよ~ 開催場所:双葉郡 実施期間:2019年9月1日(日)~2020年1月30日(金) 参加無料 まずは台紙となるパンフレットをJヴィレッジでゲット! 主催:一般財団法人福島県電源地域振興財 協賛:株式会社Jヴィレッジ、福島発電株式会社 お問い合わせ:株式会社JヴィレッジTEL:0240-26-0111(9:30~17:00) [双葉郡スタンプラリーフタバナイン2019] URL:https://quest-futaba.com/      
9月
14
09:00 (11/10まで)令和元年度企画展「奥... 南相馬市博物館
(11/10まで)令和元年度企画展「奥... 南相馬市博物館
9月 14 @ 09:00 – 11月 10 @ 16:45
(11/10まで)令和元年度企画展「奥相三十三所観音巡り」 @ 南相馬市博物館
南相馬市博物館 令和元年度企画展「奥相三十三所観音巡り」 令和元(2019)年9月14日(土)~11月10日(日) 展示期間中に御朱印風のオリジナルお札を配布します! 開館時間:9:00~16:45      (最終入館16:00) 関連イベント: 展示解説会 担当学芸員による「はじめての観音巡り」(申込不要) 9月16日(月・祝)、9月21日(土曜日)、11月3日(日・祝)の各日2回 バスツアー「奥相三十三所観音巡り」 9月28日(土) (要申込) 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝・休日の場合は開館、その翌平日が休館日となります)  ただし、9月16日(月・祝)・23日(月・祝)  10月14日(月・祝)、11月4日(月・振替休日)は開館  9月17日(火)、24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)は閉館 観覧料:企画展開催時  一 般  400円(350円)  高校生  200円(150円)  小中学生 100円( 80円) 観覧料:企画展開催時  一 般  300円(250円)  高校生  200円(150円)  小中学生 100円( 80円)  ()は20名以上の団体割引料金  南相馬市・飯舘村に居住・通学する小中高生は無料  障がい者の方(と、付添いの方1名)は無料(手帳の提示が必要です) 無料観覧日:  9/16(月・祝) ※敬老の日  11/3(日・祝) ※東北文化の日 [南相馬市博物館]URL:https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/culture/museum/
10月
1
10:00 (11/30まで)『ももいろのアルパカ... 農家民宿いちばん星 縁蔵~えんくら~
(11/30まで)『ももいろのアルパカ... 農家民宿いちばん星 縁蔵~えんくら~
10月 1 @ 10:00 – 11月 30 @ 17:00
(11/30まで)『ももいろのアルパカ』原画展 @ 農家民宿いちばん星 縁蔵~えんくら~
『ももいろのアルパカ』原画展 木戸多美子 x 小原風子 2019.10.1(tue)~11.30(sat) 農家民宿いちばん星 縁蔵~えんくら~ 営業時間:10:00~17:00 定休日:火曜日 住所:福島県南相馬市原町区金沢追合116番地(地図はこちらから) ☆絵本の原画展示と絵本に関連した物販があります ☆11/16(土)、17(日)は、いちばん星フェスタがあります(9:30~15:00) [一般社団法人いちばん星南相馬] web:https://www.ichibanboshi-minamisoma.org/      
10月
19
終日 初めてのおとな水泳・幼児水泳・小... 川内村室内型村民プール(もりたろうプール)
初めてのおとな水泳・幼児水泳・小... 川内村室内型村民プール(もりたろうプール)
10月 19 終日
初めてのおとな水泳・幼児水泳・小学1,2年生、3~6年生水泳・中学生水泳・週替わり部位別トレーニング(2019年10月) @ 川内村室内型村民プール(もりたろうプール)
もりたろうプール 2019年10月教室開催のご案内 ※ 10月3日(木)~10日(木)までは、施設保守点検の為休館となります。   また、10月7日(月)~9日(水)はトレーニングジムのみ営業を行います。 ※ ★の数は、運動強度を表します。 【初めてのおとな水泳】(有料) ★ 日程:毎週水・金・土曜日 時間:水・金18:30~19:20     土 10:00~10:50 失敗しない、苦しくない、健康水泳を習得しましょう。 【幼児水泳】(有料) ★ 日程:毎週土曜日 時間:12:30~13:10 【小学1,2年生水泳】(有料) ★ 日程:毎週土曜日 時間:13:30~14:20 【小学3~6年生水泳】(有料) ★★ 日程:毎週土曜日 時間:14:30~15:20 【中学生水泳】(有料) ★★★ 日程:毎週土曜日 時間:15:30~16:20 楽しみながら水泳を覚えましょう。泳げるって楽しいですよ。 受講料:一般 500円     60歳以上 300円     幼、小、中学生 200円 参加方法 受付脇の券売機にて、教室参加券を購入していただきます。 券の裏に、お名前を記入して受付に提出してください。 【週替わり部位別トレーニング】(無料) ★★★ 日程:毎週土曜日 時間:18:00~18:20 部位別に、トレーニングの歩法を紹介します。 ※ ★の数は、運動強度を表します。 川内村室内型村民プール(もりたろうプール) 福島県双葉郡川内村大字下川内字宮渡18-1番地 地図はこちらから TEL:0240-23-5861 URL:https://www.fep0294.co.jp/kawauchi/      
終日 小高区文化祭・おだか秋まつり 浮舟文化会館・小高駅前通り
小高区文化祭・おだか秋まつり 浮舟文化会館・小高駅前通り
10月 19 – 10月 20 終日
小高区文化祭・おだか秋まつり @ 浮舟文化会館・小高駅前通り
小高区文化祭 令和元年 10月19日(土) 10:00~16:00 10月20日(日) 10:00~15:00 浮舟文化会館 住所:福島県南相馬市小高区本町2丁目89-1 (地図はこちらから) おだか秋まつり 10月19日(土) 10:00~16:00 10月20日(日) 9:00~15:00 小高駅前通り      
09:30 大熊町ふるさとまつり 大熊町役場特設会場
大熊町ふるさとまつり 大熊町役場特設会場
10月 19 @ 09:30 – 16:00
大熊町ふるさとまつり @ 大熊町役場特設会場
みんな~ただいま 大熊町ふるさとまつり 令和元年10月19日(土) 9:30~16:00 小雨決行 会場:大熊町役場特設会場(地図はこちらから)    住所:福島県双葉郡大熊町大字大川原字南平1717      
10:00 第2回 小高つながる市 小高交流センター
第2回 小高つながる市 小高交流センター
10月 19 @ 10:00 – 15:00
第2回 小高つながる市 @ 小高交流センター
つくる、つかう、たべる、まとう。 たくさんの人とモノが行き交う場をつくりました。 見る、知る、読む、学ぶ、話す、憩う。 ここからあたらしい取り組みが生まれるかもしれません。 つながる市は、みんなで育む市場です。 南相馬での【第2回】つながる市を開催いたします。 小高で はじまる つながり 小高つながる市 2019.10.19(土) 10:00~15:00 場所:小高交流センター    住所:福島県南相馬市小高区本町2丁目28(地図はこちらから)      
14:00 相馬野馬追撮影ワークショップ(201... マチ・ヒト・シゴトの結び場 NARU
相馬野馬追撮影ワークショップ(201... マチ・ヒト・シゴトの結び場 NARU
10月 19 @ 14:00 – 17:00
相馬野馬追撮影ワークショップ(2019.10.19) @ マチ・ヒト・シゴトの結び場 NARU
相馬野馬追撮影ワークショップのご案内 【流し撮りをマスターして相馬野馬追をSNSで世界へ発信しよう!】 2019.10.19(土) 14:00~17:00 マチ・ヒト・シゴトの結び場 NARU 住所:福島県南相馬市原町区栄町3丁目24 (地図はこちらから) 2019.10.20(日) 9:00~17:00 雲雀ヶ原祭場地 / マチ・ヒト・シゴトの結び場 NARU 東京・新橋の「Gate J.」で開催された「相馬野馬追写真展」のフォトグラファーで、毎回インディ500の撮影技術を駆使して相馬野馬追の撮影に臨んでいる斉藤和記が、同じくインディ500を15年以上撮影している弟の斉藤広之とともに、10月20日の第73回相馬野馬追振興秋季競馬大会にあわせて「相馬野馬追撮影ワークショップ」を南相馬市の後援と株式会社ニコンイメージングジャパン様のご協力により開催します。 被写体の動きにカメラを合わせながら撮影する「流し撮り」は、相馬野馬追のスピードや迫力を表現する上で、とても効果的な撮影技術です。今回のワークショップはこの流し撮りを中心に2日間の講座となり、10月19日(土曜日)14~17時までNARU(福島県南相馬市原町区栄町3丁目24)において基本を学んでいただき、20日(日曜日)に相馬野馬追の舞台と同じ、雲雀ヶ原祭場地で開催される秋季競馬を一緒に撮影します。その後、再びNARUにて撮影した写真を一緒に仕上げ、InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSを活用して写真を発信するところまで進めていく予定です。 ※20日のスケジュール 9時:雲雀ヶ原祭場地集合・撮影スポット解説 10時:予選レース撮影 12時:昼食をとりながらの質疑応答(昼食は各自ご用意ください。当日は会場でも出店があるようです) 13時:決勝レース撮影、表彰式終了後に各自NARUへ移動 14時30分~17時:NARUで写真セレクト、編集・レタッチ、SNSで発信! (天候などで変更される場合があります。緊急時は斉藤の携帯電話090-2543-4078までご連絡ください) 今回の受講の条件として、流し撮りがテーマとなることもあり、一眼レフカメラを使用している方を優先とさせていただきますが、今後購入予定の方もOKです。当日は普段お使いのカメラ&レンズと、写真加工に使用しているパソコン、過去に撮影した相馬野馬追関連の作品データもぜひお持ちください。 なお、株式会社ニコンイメージングジャパン様のご協力によりD5500と18-400mmレンズの貸し出し用機材をご用意しますので、この機会にニコンのカメラとレンズで秋季競馬の撮影に臨んでいただければと思います。参加者全員に試していただくため、順番での使用となることをあらかじめご了承ください。 今回の受講料は無料で、定員の10名を超えた場合、抽選とさせていただきます。お申し込みはメールで webmaster@us-racing.net 宛てに、【相馬野馬追撮影ワークショップ受講申し込み】と件名に記入の上、名前、住所&電話番号、使用機材名、使用パソコン&ソフト、普段利用しているSNS(Facebook、Instagram、Twitterなど)を記入して送信ください。ご質問などもお気軽にどうぞ! お申し込みの締め切りは10月13日23時59分としますが、定員となり次第、締め切りとさせていただきますのでお早めにお願いします。 この機会に流し撮りをマスターし、次の相馬野馬追で躍動感溢れる騎馬武者を撮影して世界に発信しましょう! フォトグラファー 斉藤和記 [3110_Photography] facebook:https://www.facebook.com/3110.Photography.jp/ Instagram:https://www.instagram.com/3110_photography/      
10月
20
09:00 第73回 相馬野馬追振興秋季競馬大会 雲雀ヶ原祭場地
第73回 相馬野馬追振興秋季競馬大会 雲雀ヶ原祭場地
10月 20 @ 09:00
第73回 相馬野馬追振興秋季競馬大会 @ 雲雀ヶ原祭場地
第73回 相馬野馬追振興秋季競馬大会 と き:令和元年10月20日(日)     9:00開会 10:00発走予定     ※雨天の場合は、10月27日(日)に延期 ところ:雲雀ヶ原祭場地     (地図はこちらから) 問合せ:相馬野馬追執行委員会事務局     (南相馬市役所 観光交流課内)TEL:0244-22-3064 [相馬野馬追執行委員会] URL:http://soma-nomaoi.jp/      
相双おとりよせ 相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

相双“このひと” 記事一覧

相双“このひと”「NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや」 第3回...

「大きな夢に向かって」 NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや 第3回  Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。 私たちは、毎日朝礼で“職場の教養”を全員で読み 朝礼の最後には、皆で手を取り合い「笑顔が一番」 ①明るい挨拶 ②元気に働く ③みんな仲良く助け合う 自分たちの目標を大きな声で言って仕事をスタートしております。 そして常々【どんな障がいを持っていても、チャレンジする事を忘れてはいけないよ】と伝えておりますので 眼が見えない社員さんや手のない方足の不自由な方などの社員さんもおりますが 共に思いやりを持ち、感謝する心を失わず、色々な事にチャレンジしたいと思っております。 「Cafeいっぷくや」でもまた、ビアガーデンやコンサートを催し 多くの住民の笑顔の花が開花するお役立ちができればと思って邁進しているところです。   特定非営利活動法人ほっと悠http://www.hot-yu.com/ (画像はすべてNPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくやよりご提供いただきました)   ...

相双“このひと”「NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや」 第2回...

「小高のオアシス」 NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 【人さまの喜ぶ事をやろう!お金は、後からついてくる】の理念の元に汗している 「ほっと悠」の面々が如何にここに集うお客さま達が喜んで下さるか? 如何に笑顔の花が広がるか?と常にスタッフや社員さんたちは、考え行動しております。 その一例に、昼食のお弁当を「Cafeいっぷくや」で食べるお客さまの為に 自分達で味噌汁を準備し、漬物も安く農家に分けて頂き、夜作って持ってきて提供しております。 また、お弁当が売り切れた時の為に安くスーパーでラーメンやレンジでポンの御飯を購入 それを原価でお客さまにお渡ししている姿に私は、(理念が浸透しているなぁ~) と感心すると共に、とっても嬉しくなるのです。 また、「ほっと悠」は、障がい者と健常者が共に力を合わせて働いている場ですので 社員さんと言われている障がい者の方が、日々進歩して接客できるように 常にスタッフは、社員さん達に眼を向けて支援しております。   Q3....

相双“このひと”「NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや」 第1回...

「人たちに憩いの場」 NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや 第1回       〇 プロフィール   NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや   連絡先住所:福島県南相馬市小高区本町2-78   連絡先電話番号:080-3321-9931   メールアドレス:jun3@amber.plala.or.jp   Q1....

相双“このひと”「MJCアンサンブル」 第3回...

「これからも大好きな歌を歌う」 MJCアンサンブル 第3回  Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。   震災直後から「歌いたい」という子供たちの力に   支えられて国内外で様々な演奏機会をいただきました。   今年の3月にも二カ所で海外公演の予定があります。   しかし、震災後の特別な環境は長く続くものではありませんし   MJCアンサンブルは本来、地元で子供たちが   あたりまえに歌えることを目的に結成したものです。   これから、どれほどの時間がかかるかは、わかりませんが   メンバーの子供たちが「あたりまえ」に歌える環境を取り戻すことが   彼女たちにとっての本当の復興であると思います。   その目標に向かって、すこしずつではありますが   地元での演奏会や音楽活動を積み重ねて活動分野を   広げていきたいと考えています。   Q5....

相双“このひと”「MJCアンサンブル」 第2回...

「歌う事だけに集まった」 MJCアンサンブル 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 学校の授業や部活を抱えている子供たちですから まずそれを優先するという原則は結成以来貫いている基本方針です。 そのため、全員が集まって練習したり行事に参加することは、ほとんど出来ません。 そのかわり、楽譜やCDを活用して譜読みなど、自主的な練習を大切にしています。 学校の部活のように毎日、時間をかけての活動ではなく 限られた時間をどのように効率的に活用するのかという 自主的な意識を音楽を通じて育てることが出来ればと思います。 その意識が、震災後の環境でも歌い続ける原動力になりました。 今後は地元に根ざした活動を中心に仲間作りと レパートリーの拡大に力を入れていきたいと考えています。      Q3....

相双“このひと”「MJCアンサンブル」 第1回...

「歌の大好きな仲間」 MJCアンサンブル 第1回       〇 プロフィール   MJCアンサンブル   連絡先住所:福島県南相馬市原町区大町2-13-3   連絡先電話番号:0244-26-5137   メールアドレス:you-kaneko@sky.plala.or.jp   Q1....

“相双この人”派遣職員インタビュー2

相双“このひと”派遣職員インタビュー(その2)...

「一日でも早く震災前の活気とにぎわいを取り戻すことを願って」 派遣職員インタビュー 〇 プロフィール 時任 寛貴(ときとう ひろたか) 大分県大分市出身 趣味:サッカーの応援、おいしい日本酒を飲むこと (上記画像、左端の職員の方です)   所属及び担当業務 平成25年4月から...

相双“このひと”「かーちゃんの力・プロジェクト協議会」 第3回...

「あぶくま地域の復興のため、もう負けてはいられない。」 かーちゃんの力・プロジェクト協議会 第3回   Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。   仮設住宅への宅配拡大   交流サロンの開設   その他チャレンジしたいことは   多数ありますが‥‥   諸事情によりなかなか実施に至らず   歯がゆい思いをしています。   Q5....

相双“このひと”「かーちゃんの力・プロジェクト協議会」 第2回...

「福島県東部のあぶくま地域で生まれ育った「かーちゃん」(=女性農業者)たち」 かーちゃんの力・プロジェクト協議会 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 人が集いやすい【食】を通じて ①避難住民との対話・交流を拡大し   健康弁当や農産物加工食品の販売による   『安全・安心な食の提供』 ②受け継がれてきた『伝統的な味の継承』と   高齢者・若者間の『世代の交流』 ③近隣住民と避難住民との『交流機会づくり』 ④当協議会周辺地元農業者その他団体との   原材料の供給を始めとした『連携・協力のネットワークづくり』 ⑤「かーちゃんたち(女性農業者)」の   ネットワークづくりを進めながら、新たな地域での   『自立を見据えた売れるものづくり』を試行錯誤中です。   Q3....

相双“このひと”「かーちゃんの力・プロジェクト協議会」 第1回...

「福島の「福幸」のために」 かーちゃんの力・プロジェクト協議会 第1回     〇 プロフィール   かーちゃんの力・プロジェクト協議会   連絡先住所:福島県福島市松川町金沢字船場3-27   連絡先電話番号:024-567-7273   メールアドレス:ka-tyan.chikara@siren.ocn.ne.jp 「かーちゃんの力・プロジェクト協議会」では、世界の中でも厳しいといわれている ウクライナ基準(野菜1kg/40㏃未満)よりもさらに厳しい1kg/20㏃未満の放射性物質安全基準を設け 健康弁当(塩分3g以下・550kcal以下)の製造販売・配達や農産物加工品の製造販売等を通じて 安全・安心な食の提供と「かーちゃんたち(女性農業者)」のネットワークづくりを目指しています。   Q1....

“相双この人”ARTS for HOPE

相双“このひと”「ARTS for HOPE」第3回...

「継続的なプログラムで子どもたちが気軽に立ち寄り創作を楽しめるアトリエを」 ARTS for HOPE 第3回   Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。 継続的なプログラムを発展させ、子どもたちが気軽に立ち寄り創作を楽しめるアトリエを開催したり これまでに制作された作品を発表する展覧会も開きたいと考えています。 また、すでに宮城県内で開始している障がい児者に向けたプログラムにも取り組んでいく予定です。 東京、岩手、宮城、福島の4ヶ所に拠点を持つことから、各地の状況を共有することで 震災の風化が急速に進む関東以西に向けた情報発信にも務めていきたいと考えています。   Q5....

“相双この人”ARTS for HOPE

相双“このひと”「ARTS for HOPE」第2回...

「未来に思いを馳せる人々と夢を語り合える喜び」 ARTS for HOPE 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 子どもの施設を定期的に訪問し アート制作を通じた夢のある 創造力を羽ばたかせるひとときを届けると同時に 支援が届きにくい仮設住宅へ現地スタッフが定期的に訪問し おしゃべりしながら心和ませ ものづくりをするワークショップを継続しています。 また、まちの活性化を応援するイベントの開催や 老朽化した施設を明るいデザインで塗り替える 「アートリノベーション」事業を県の助成で展開しています。 これまでに公園や個人宅の塗り替えを行っていますが もともとは地元高校生たちのアイディアから始まりました。 彼らの願いを叶えていきたいとの考えに基づき 市のご協力もいただきながら活動しており 今後も数ヶ所の施設での実施が決まっています。   Q3....

“相双この人”ARTS for HOPE

相双“このひと”「ARTS for HOPE」第1回...

「「アート」にできる支援を再認識」 ARTS for HOPE 第1回     〇 プロフィール   ARTS for HOPE(アーツ・フォー・ホープ)   連絡先住所:福島県南相馬市原町区錦町1-125   ふくしまインドアパーク南相馬内   連絡先電話番号:080-5740-1771   メールアドレス: ARTS...

“相双この人”派遣職員インタビュー

相双“このひと”派遣職員インタビュー(その1)...

「先ずは仲間づくりから、次世代への活気ある町づくりを」 派遣職員インタビュー   〇 プロフィール   松村 博之(まつむら ひろゆき)40歳   趣味:山登り、サイクリング、イカ釣り   所属及び担当業務   平成25年4月...

“相双この人”浪江焼麺太国

相双“このひと”「浪江焼麺太国」第3回...

「全国に仲間をつくる活動に」 浪江焼麺太国 第3回     Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。   このような状況でも、諦めずに前向きであれば   必ず願いは叶う事を伝える為に   B‐1グランプリ豊川大会で、ゴールドグランプリを獲得すること   浪江町の人口が増加するような、魅力ある町づくりです。   Q5....

“相双この人”浪江焼麺太国"

相双“このひと”「浪江焼麺太国」第2回...

「厳しい避難生活を送る町民や地域の人々の心の復興と悲惨な原子力災害の現状を伝える」 浪江焼麺太国 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 震災後、厳しい避難生活を送る町民や地域の人々の 心の復興と悲惨な原子力災害の現状を伝える事に 力を入れています。   Q3....

“相双この人”浪江焼麺太国

相双“このひと”「浪江焼麺太国」第1回...

「先ずは仲間づくりから、次世代への活気ある町づくりを」 浪江焼麺太国 第1回   〇 プロフィール   浪江焼麺太国   URL:http://namieyakisoba.com/   公式ブログ:http://ameblo.jp/namie-yakisoba/ 浪江焼麺太国は、平成20年11月に建国し 名物焼そばをB‐1グランプリ大会で提供して、浪江町をPRしています。   Q1....

“相双このひと”相双神旗ディネード

相双“このひと”「相双神旗ディネード」第3回...

「相双のご当地ヒーロー“相双神旗ディネード”」 福島相双ヒーロー製作委員会 第3回     Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。   難しい事ではあるのですが、起業して   しっかりと事業化したいです。   これまで相双地区内はもちろんの事   相双地区以外で「郡山、いわき、伊達、福島市   宮城、茨城、栃木、埼玉、東京、新潟、名古屋   広島、福岡、沖縄」でイベントを開催してきました。   正直全然活動の量が足りていないと思っています。   今までやって来た事にプラスして   「くまもん」さんや、「ふなっしー」さんの様に   もっともっとグッズや露出を増やし、仲間も増やし   相双全体の様々な産業と協力し、   今後の発展の「起爆剤」になりたいです。   Q5....

“相双このひと”相双神旗ディネード

相双“このひと”「相双神旗ディネード」第2回...

「相双のご当地ヒーロー“相双神旗ディネード”」 福島相双ヒーロー製作委員会 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 今はヒーローショーの活動が多いですが、 「勧善懲悪ではないヒーローショー」であり 面白く、楽しく、それでいて学べる 内容で伝えられるように心掛けています。 演技はもちろん、アクションやアドリブ、音出し等の稽古を行い、 少しでもお客様に楽しんで貰える様に精進しています。 特に、アダマイ博士の演技やアドリブ、アクビシン様の演技力は 自信をもっておススメ出来ます!   Q3....

“相双このひと”相双神旗ディネード

相双“このひと”「相双神旗ディネード」第1回...

「相双のご当地ヒーロー“相双神旗ディネード”」 福島相双ヒーロー製作委員会 第1回   〇 プロフィール   福島相双ヒーロー製作委員会   電話番号:090-9471-7423   メールアドレス:fukushima.hero@gmail.com     福島相双ヒーロー製作委員会は、相双地区の御当地ヒーロー   「相双神旗ディネード」を運営し、相双地区の内外で   「ヒーローショーの開催」「ドラマDVDの配布」等を行っています。 活動は「内部被ばく予防法の啓蒙」「自然との共生を考える」「一次産業の重要性を再確認する」の3つを柱に 子供から大人まで幅広い世代に愛されるヒーローを目指して日々奮闘中です!   Q1....