twiter facebook Youtube RSS

開催が近いイベント

5月
18
終日 (~7/30まで)【相馬市】図書館企画... 相馬市図書館
(~7/30まで)【相馬市】図書館企画... 相馬市図書館
5月 18 – 7月 30 終日
(~7/30まで)【相馬市】図書館企画展示「おうちで読書」 @ 相馬市図書館
  新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす時間が増えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?   たまには読書などいかがでしょうか。     相馬市図書館では、展示企画 『おうちで読書』 が開催中です。       全国の書店員が選んだ歴代本屋大賞(いちおしの本)を集めました。 どれも素敵な作品ばかりです。   ぜひこの機会に、お気に入りの一冊を探してみては?       【追記】 ご好評につき、開催期間を7月30日まで延長します! 新たに本を追加しておりますので、チェックしてみてください!     図書館では、大人から子どもまで楽しめる絵本をピックアップした展示企画「読みごた絵本」も同時開催中です!       場所:相馬市図書館 福島県相馬市中村字塚ノ町65-16(振興公社駅ビル内) URL:https://www.city.soma.fukushima.jp/somashitoshokan/zousyo/kikaku_tenji/6929.html       ◆地図はコチラ◆          
7月
1
終日 (~8/30まで)【相馬市】図書館企画... 相馬市図書館
(~8/30まで)【相馬市】図書館企画... 相馬市図書館
7月 1 – 8月 30 終日
(~8/30まで)【相馬市】図書館企画展示「楽しく学ぼう夏休み」&「課題図書・すいせん図書」 @ 相馬市図書館
      相馬市図書館では、展示企画 『楽しく学ぼう夏休み』 と 『課題図書・すいせん図書』 が開催中です。     夏休みの期間に楽しく読める本を展示しています。   子ども向けの本も展示していますので「自由研究」や「読書感想文」など、 夏休みの課題のヒントになる本が見つかるかもしれませんよ。     ぜひお越しください。     ※展示している本のリストにつきましては、相馬市市役所該当ページをご覧ください。     ——————————————————————————- 相馬市図書館   住所:相馬市中村字塚ノ町65-16(振興公社駅ビル内)→地図はコチラ TEL:0244-37-2630 URL:https://www.city.soma.fukushima.jp/somashitoshokan/zousyo/kikaku_tenji/6929.html ——————————————————————————-       (相馬市市役所HPより抜粋)      
7月
11
10:00 南相馬&杉並トモダチプロジェクト... 小高交流センター
南相馬&杉並トモダチプロジェクト... 小高交流センター
7月 11 @ 10:00 – 11:30
南相馬&杉並トモダチプロジェクト~ヨガ&ダンスのスペシャルレッスン2020~ @ 小高交流センター
南相馬&杉並トモダチプロジェクト ~ヨガ&ダンスのスペシャルレッスン2020~ 2020年6月27日(土) 10:00~11:30 2020年7月11日(土) 10:00~11:30 2020年8月29日(土) 10:00~11:30 小高交流センター エクササイズエリア / 多目的室 住所:福島県南相馬市小高区本町2丁目28(地図はこちらから) 持ち物:動きやすい服装、タオル、飲み物 かおりん先生の「りらくビューティヨガ」 小高交流センター エクササイズエリア 料金:500円 ※おとな向けの内容です ※予約不要 TOMOKI先生の「HIPHOPダンス」 小高交流センター 多目的室 料金無料 ※小学生限定レッスンです ※予約不要 主催:南相馬&杉並トモダチプロジェクト facebook:https://www.facebook.com/37tomopro/        
10:00 第1回相馬野馬追アカデミーキャン... オンラインイベント
第1回相馬野馬追アカデミーキャン... オンラインイベント
7月 11 @ 10:00 – 11:00
第1回相馬野馬追アカデミーキャンプ(オンライン講座&後日個別乗馬) @ オンラインイベント
(第1回 相馬野馬追アカデミーキャンプ(オンライン講座&後日個別乗馬)イベントページより) \【参加者募集】第1回 相馬野馬追アカデミーキャンプ 開講します/ 2020年7月11日(土) 10:00~11:00 小学生向けに、相馬野馬追をトークやクイズで楽しく学ぶ、オンラインライブ講座を開催致します! 講師は、南相馬市博物館学芸員の二上文彦氏と、相馬中村藩34代目当主で NPO法人相馬救援隊 代表理事の相馬行胤。ここでしか聴けないトークセッション満載です! お馬さん好きさん、歴史好きさん、侍好きさんはもちろん、正直全くよくわからないよ~という子もぜひご参加ください!素朴な疑問、大歓迎! オンライン講座を受講した方は、後日お好きな日程で個別に乗馬体験&なりきり侍(陣羽織陣笠等衣装を着用して馬にまたがり写真撮影)もできます。 “故郷に誇りを持てる子どもたちを増やしたい” そして、自分の口で相馬野馬追や自分の故郷の魅力を語れる、郷土愛溢れた子どもたちが増えたらいいなと思っています。 もちろん地域外からのご参加もOKですよ! 夏休みの自由研究や探究学習などにもぜひご活用ください。 ◯ 開催概要 ◯ ☆ 日時 令和2(2020)年7月11日(土) 10:00~11:00 ☆ 開催 オンラインセミナーアプリ「Zoom」を使用したライブ講座 ☆定員 30名 ☆ 参加料金 無料 ☆ 対象 小学生(保護者の方もご一緒に受講いただけます) 南相馬市民、ほか馬文化に興味のある方どなたでも   ☆ 内容 「相馬野馬追のナゾを解き明かせ!」 講師2名によるトークとクイズ&ゲームで、楽しく相馬野馬追を知ることができる講座です。相馬野馬追ってなぁに?なぜやってるの?などなど野馬追についての素朴な疑問を解消し、郷土を知るきっかけに、馬文化の探求に、ぜひご活用ください。 ☆ 講師 南相馬市博物館 学芸員 二上文彦氏 相馬中村藩34代目当主/NPO法人相馬救援隊 代表理事 相馬 行胤 ※講座の中で「Kahoot!」という無料のWebクイズツールを使用します。最初にこちらがお伝えするURLを開き、PINコード(数字)とお好きなニックネームを打ち込む作業がありますので、保護者の方のフォローが必要な場合はお願いいたします。手順については改めて参加者へ別途メールでご案内いたします。難しい作業はありませんのでご安心ください。 ☆ 後日 こちらのオンライン講座を受講いただいたお子様には、後日お好きな日程で個別に「乗馬」と「なりきり侍(陣羽織陣笠等の衣装を着用し馬にまたがって写真撮影)」の体験ができます。(任意) こちらの予約については、オンライン講座を受講した後にメールでご案内いたします。 ☆ ご注意 本講座は、オンラインセミナーアプリ「Zoom」を使用したオンラインライブ講座です。 開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLと受講のご案内をメールでお知らせいたします。 メールが届かない場合は、info@sart34.org までお問い合わせください。携帯アドレスは届かないことが多いため、Gメールなどのフリーメールか、パソコンのメールアドレスを推奨いたします。 ◯お申し込み◯ 専用申込フォームからお申し込みください。 https://forms.gle/Gr2djv4DJ1nqYtZd8 ◯ お問い合わせ ◯ 特定非営利活動法人 相馬救援隊 事務局 Mail:info@sart34.org 電話:0244-26-8801 URL:  web:https://sart34.org/  facebook:https://www.facebook.com/sohma.aid (第1回 相馬野馬追アカデミーキャンプ(オンライン講座&後日個別乗馬)イベントページより)        
7月
12
10:00 復活!体験工房赤い屋根「鹿島の初... 体験工房『赤い屋根』
復活!体験工房赤い屋根「鹿島の初... 体験工房『赤い屋根』
7月 12 @ 10:00 – 12:00
復活!体験工房赤い屋根「鹿島の初夏・旬を食べようホッキ飯とざるそば」 @ 体験工房『赤い屋根』
復活!体験工房赤い屋根 「鹿島の初夏・旬を食べようホッキ飯とざるそば」 おまたせしました! しばらくお休みしていた赤い屋根 ようやく復活します! 今回は旬を食べようということで 漁師ほっき飯とざるそばを ご用意します! 参加費:(お一人様)1,000円 と き/2020年7月12日(日)     10:00~ (お昼頃終了) ところ/体験工房『赤い屋根』(facebookページ:https://www.facebook.com/akayane/)     福島県南相馬市鹿島区江垂中舘22 (地図はこちらから) お問合せ:農家民宿「ゆず」 TEL:090-1930-8088 主  催:体験工房 赤い屋根 協  力:鹿島都市農村交流研究会 / 一般社団法人 相馬夢追い企画      もとまちベース 赤い屋根では、毎月第2日曜日にその月々の行事や 季節に合わせた農家系制作講座を開催しています♪ (お盆など時期により開催日時を変更することもあります) 体験工房『赤い屋根』 ※イベントの開催、詳細等に関しましては、主催元・お問い合わせ先へご確認ください。        
7月
14
20:00 【Way-Wayプロジェクト】 オンラ... オンライン配信(後日参加者に該当URL送付)
【Way-Wayプロジェクト】 オンラ... オンライン配信(後日参加者に該当URL送付)
7月 14 @ 20:00 – 22:00
【Way-Wayプロジェクト】 オンライントークイベント配信~小高駅のこれからを考える。~ @ オンライン配信(後日参加者に該当URL送付)
      一般社団法人Next Commons Lab(NCL)とJR東日本スタートアップ株式会社が手がける 社会インフラづくりプロジェクト「Way-Way」主催のコメント参加型トークイベントが開催されます。     会場は専用のYouTube配信ページにて。参加申込みいただいた方に該当のURLを後ほどお送りします。 当日は、お送りしたURLへアクセスしていただきイベントに参加していただく形になります。       【Way-Wayプロジェクトとは】 Way-Wayは、地方創生プロジェクトを数多く手がけるNCLと、JR東日本の100%子会社であるJR東日本スタートアップ株式会社が、それぞれの強みを活かし、地域と首都圏のニーズをつなぐプロジェクトです。 地域の活性化と東京エリアとの移動を促進。関係人口の創出・拡大につなげることで、 人口の奪いあいではなく「人口をシェアする」社会を目指すプロジェクトです。地域の課題を解決する創造的人材を育成するとともに、旅をしながら地域で仕事ができるインフラや環境を構築。JR東日本の駅舎を活用してコミュニティの場とすることで、関係人口の創出・拡大につなげることが目的です。 (イベントページ詳細より)       プロジェクト第1弾として、南相馬市小高区を舞台に「小高区だからこそできる地方創生の形」を参加者とともに考えます。   対象は、2020年3月14日に無人駅となった小高駅。駅舎に駅の機能プラスアルファの活用法を見出し、都市部の人と住民をつなぐ場所を目指している状況にあります。   番組には、プロジェクトに関わるNext Commons Lab(NCL)やJR東日本スタートアップ、 南相馬市役所などから現地の状況に詳しいメンバーが出演予定。   放送をご覧いただいているイベント参加者からのご意見をコメントでいただきながら、 小高駅の可能性をプロジェクトメンバー間で探っていく予定です。   一緒に小高駅の可能性や新たな事業「小高区だからこそできる地方創生の形」を模索していきましょう。     地方創生や起業に興味がある方はもちろん、南相馬市にゆかりがある方、福島県の復興を応援したい方など、みなさまの参加をお待ちしています。       【開催概要】 主催:一般社団法人Next Commons Lab(NCL) 日時:2020年7月14日(火)20:00~22:00 会場:オンライン配信(YouTubeサイト) ※参加URLはイベント登録者に追ってお知らせします。 料金:無料(要申込み)   イベント詳細についてはコチラ   イベント申込みについてはコチラ       ————————————————————————————————————- 【一般社団法人 Next Commons Lab(NCL)】 URL:http://nextcommonslab.jp/ 住所:150-0001 東京都渋谷区神宮前6-27-4 東武第二ビル2階   【株式会社 JR東日本スタートアップ】 URL:http://jrestartup.co.jp/ 住所:108-0074 東京都港区高輪2-21-42 TokyoYard Building 6・7F ————————————————————————————————————–        
7月
16
14:00 2020相農ショップOPEN!! 福島県立相馬農業高等学校
2020相農ショップOPEN!! 福島県立相馬農業高等学校
7月 16 @ 14:00
2020相農ショップOPEN!! @ 福島県立相馬農業高等学校
2020相農ショップOPEN!! 整理券配布 13:00~ / 開店時間 14:00~ 第1回 5月15日(金) 中止 第2回 6月19日(金) 第3回 7月16日(木) 第4回 8月27日(木) 第5回 9月17日(木) 第6回 11月20日(金) 第7回 12月11日(金) ※ 相農ショップ開催等につきましては相馬農業高等学校webにてご確認ください。 相双ゆたどさで、これまでの相農ショップ        
7月
19
10:00 ポニーの1日駅長 JR常磐線 鹿島駅 駅舎前広場
ポニーの1日駅長 JR常磐線 鹿島駅 駅舎前広場
7月 19 @ 10:00 – 12:00
ポニーの1日駅長 @ JR常磐線 鹿島駅 駅舎前広場
かしま駅 ポニーの1日駅長 日時:2020年7月19日(日)    10:00~12:00 場所:JR常磐線 鹿島駅 駅舎前広場 対象:駅利用者、南相馬市民、ほかどなたでも 料金:無料 申込:事前予約不要 [お楽しみメニュー] 1.ポニーとふれあい&乗馬できます ポニーに触ったり、なでたり、一緒に歩いたり、未就学児・小学生程度のお子様はポニー乗馬もできます。 2.子ども用駅長の衣装を着て写真撮影 子ども用の駅長コスチュームを着ることが出来ます。ポニー駅長と一緒に駅の前で記念写真を撮りましょう。 3.スタンプやシールをもらおう 鹿島駅舎内と、ポニーとのふれあい場で、駅や馬にまつわるスタンプが押せます。 集めてくれた方にはJR東日本のノベルティシールを差し上げます。 主催:特定非営利活動法人 相馬救援隊    web:https://sart34.org/    facebook:https://www.facebook.com/sohma.aid/ 後援:一般社団法人 南相馬市かしま観光協会 協力:原ノ町駅        
7月
20
13:30 高平いきいき学級🌼ナチュラルメッ... 南相馬市 高平生涯学習センター
高平いきいき学級🌼ナチュラルメッ... 南相馬市 高平生涯学習センター
7月 20 @ 13:30 – 15:30
高平いきいき学級🌼ナチュラルメッセージボード作成講座🌼 @ 南相馬市 高平生涯学習センター
     高平生涯学習センターでは、「高平いきいき学級 ナチュラルメッセージボード作成講座」を開催いたします。     日 時:2020年7月20日(月)     13:30~15:30   応募締切:2020年7月15日(水)   場 所:高平生涯学習センター(高平小学校向かい)     福島県南相馬市原町区下高平字寺前155-1     TEL:0244-22-2302   講 師:相川 洋子 先生   参加料:2,000円(材料費込み)   定 員:先着12名(定員になり次第締切とさせていただきます)     鮮やかな彩り-。素敵なメッセージボードを一緒に作ってみませんか?   ご興味のある方は是非お問合わせください。     ※現在新型コロナウイルスの影響により、参加の際には以下のお願いがございます。   1.社会的距離(お互いの距離を2m、または1mほどの間隔)の確保をお願いいたします。 2.飛沫感染予防のため、マスクの着用、咳エチケット、手洗いと手指の消毒の徹底をお願いいたします。 3.飛沫感染予防のため、対面での会話はなるべく避けるようお願いいたします。            
7月
25
10:00 MJCアンサンブル 被災地福島からY... 野馬追通り 銘醸館
MJCアンサンブル 被災地福島からY... 野馬追通り 銘醸館
7月 25 @ 10:00 – 15:00
MJCアンサンブル 被災地福島からYell~これまでの10年・これからの10年~ @ 野馬追通り 銘醸館
MJCアンサンブル 被災地福島からYell ~これまでの10年・これからの10年~ 開催日時: 令和2年7月25日(土) 10:00~15:00     7月26日(日) 10:00~15:00 開催場所:野馬追通り 銘醸館      住所:福島県南相馬市原町区本町2丁目52 (地図はこちらから) 入場無料 主催:MJCアンサンブル        
相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

相双“このひと” 記事一覧

相双“このひと”「NPO法人ネクストライン」 第3回...

「こころ安らぐ生活を」 NPO法人ネクストライン 第3回  Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。 「故郷を何とかしたい!」、その思いを持った仲間たちが集まると 次から次へと泉のようにアイディアが湧き出てきます。 「地元復興サイト」の設立で、故郷に元気を吹き込みたい!  「地元○○○大学」設立で、ご年配の方々の知恵を借り、農業技術の継承を図りたい!  「子供たちの夢実現プロジェクト」で、子供たちのストレスを解消し、生まれ育った故郷に誇りを感じてもらいたい!  故郷への想いは無限大、その為の企画は無尽蔵! 立ち止まっている時間などありません!  常に様々な事に挑戦し、私たちにできる、お手伝いを探し活動していきたいと思っております。 [NPO法人ネクストライン]URL:http://nextline.jp/about/ (画像はすべてNPO法人ネクストラインよりご提供いただきました)   ...

相双“このひと”「NPO法人ネクストライン」 第2回...

「地元住民の方の不安解消」 NPO法人ネクストライン 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 慣れない地で避難生活を送っている人たちがこもりがちになっています。 言われなき差別、誹謗中傷にも晒されています。 「外に出てもらおう!」「新たな刺激や出会いを提供したい」「故郷への想いを共有したい」 そんな思いから映画「ふるさとがえり」の上映会を企画しました。 ただ上映するだけでなく、来てくださった方々とのコミュニケーションを大切にしています。 私たちや映画製作者との交流から、日頃の労苦を癒したいと思っています。      Q3....

相双“このひと”「NPO法人ネクストライン」 第1回...

「被災者の方々から不安の声を」 NPO法人ネクストライン 第1回       〇 プロフィール   NPO法人ネクストライン   連絡先住所:福島県双葉郡浪江町権現堂字下馬洗田1-6   連絡先電話番号:070-5326-5563   メールアドレス:nextline.info@gmail.com   Q1....

相双“このひと”派遣職員インタビュー(その3)...

「きっと必ず取り戻すとする復興への力強い言葉」 派遣職員インタビュー 〇 プロフィール 大野 高弘(おおの たかひろ) 趣味:ゴルフ、スノーボード、卓球 (上記画像、左端の職員の方です)   所属及び担当業務 平成25年10月から...

相双“このひと”「NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや」 第3回...

「大きな夢に向かって」 NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや 第3回  Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。 私たちは、毎日朝礼で“職場の教養”を全員で読み 朝礼の最後には、皆で手を取り合い「笑顔が一番」 ①明るい挨拶 ②元気に働く ③みんな仲良く助け合う 自分たちの目標を大きな声で言って仕事をスタートしております。 そして常々【どんな障がいを持っていても、チャレンジする事を忘れてはいけないよ】と伝えておりますので 眼が見えない社員さんや手のない方足の不自由な方などの社員さんもおりますが 共に思いやりを持ち、感謝する心を失わず、色々な事にチャレンジしたいと思っております。 「Cafeいっぷくや」でもまた、ビアガーデンやコンサートを催し 多くの住民の笑顔の花が開花するお役立ちができればと思って邁進しているところです。   特定非営利活動法人ほっと悠http://www.hot-yu.com/ (画像はすべてNPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくやよりご提供いただきました)   ...

相双“このひと”「NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや」 第2回...

「小高のオアシス」 NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 【人さまの喜ぶ事をやろう!お金は、後からついてくる】の理念の元に汗している 「ほっと悠」の面々が如何にここに集うお客さま達が喜んで下さるか? 如何に笑顔の花が広がるか?と常にスタッフや社員さんたちは、考え行動しております。 その一例に、昼食のお弁当を「Cafeいっぷくや」で食べるお客さまの為に 自分達で味噌汁を準備し、漬物も安く農家に分けて頂き、夜作って持ってきて提供しております。 また、お弁当が売り切れた時の為に安くスーパーでラーメンやレンジでポンの御飯を購入 それを原価でお客さまにお渡ししている姿に私は、(理念が浸透しているなぁ~) と感心すると共に、とっても嬉しくなるのです。 また、「ほっと悠」は、障がい者と健常者が共に力を合わせて働いている場ですので 社員さんと言われている障がい者の方が、日々進歩して接客できるように 常にスタッフは、社員さん達に眼を向けて支援しております。   Q3....

相双“このひと”「NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや」 第1回...

「人たちに憩いの場」 NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや 第1回       〇 プロフィール   NPO法人ほっと悠・Cafeいっぷくや   連絡先住所:福島県南相馬市小高区本町2-78   連絡先電話番号:080-3321-9931   メールアドレス:jun3@amber.plala.or.jp   Q1....

相双“このひと”「MJCアンサンブル」 第3回...

「これからも大好きな歌を歌う」 MJCアンサンブル 第3回  Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。   震災直後から「歌いたい」という子供たちの力に   支えられて国内外で様々な演奏機会をいただきました。   今年の3月にも二カ所で海外公演の予定があります。   しかし、震災後の特別な環境は長く続くものではありませんし   MJCアンサンブルは本来、地元で子供たちが   あたりまえに歌えることを目的に結成したものです。   これから、どれほどの時間がかかるかは、わかりませんが   メンバーの子供たちが「あたりまえ」に歌える環境を取り戻すことが   彼女たちにとっての本当の復興であると思います。   その目標に向かって、すこしずつではありますが   地元での演奏会や音楽活動を積み重ねて活動分野を   広げていきたいと考えています。   Q5....

相双“このひと”「MJCアンサンブル」 第2回...

「歌う事だけに集まった」 MJCアンサンブル 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 学校の授業や部活を抱えている子供たちですから まずそれを優先するという原則は結成以来貫いている基本方針です。 そのため、全員が集まって練習したり行事に参加することは、ほとんど出来ません。 そのかわり、楽譜やCDを活用して譜読みなど、自主的な練習を大切にしています。 学校の部活のように毎日、時間をかけての活動ではなく 限られた時間をどのように効率的に活用するのかという 自主的な意識を音楽を通じて育てることが出来ればと思います。 その意識が、震災後の環境でも歌い続ける原動力になりました。 今後は地元に根ざした活動を中心に仲間作りと レパートリーの拡大に力を入れていきたいと考えています。      Q3....

相双“このひと”「MJCアンサンブル」 第1回...

「歌の大好きな仲間」 MJCアンサンブル 第1回       〇 プロフィール   MJCアンサンブル   連絡先住所:福島県南相馬市原町区大町2-13-3   連絡先電話番号:0244-26-5137   メールアドレス:you-kaneko@sky.plala.or.jp   Q1....

“相双この人”派遣職員インタビュー2

相双“このひと”派遣職員インタビュー(その2)...

「一日でも早く震災前の活気とにぎわいを取り戻すことを願って」 派遣職員インタビュー 〇 プロフィール 時任 寛貴(ときとう ひろたか) 大分県大分市出身 趣味:サッカーの応援、おいしい日本酒を飲むこと (上記画像、左端の職員の方です)   所属及び担当業務 平成25年4月から...

相双“このひと”「かーちゃんの力・プロジェクト協議会」 第3回...

「あぶくま地域の復興のため、もう負けてはいられない。」 かーちゃんの力・プロジェクト協議会 第3回   Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。   仮設住宅への宅配拡大   交流サロンの開設   その他チャレンジしたいことは   多数ありますが‥‥   諸事情によりなかなか実施に至らず   歯がゆい思いをしています。   Q5....

相双“このひと”「かーちゃんの力・プロジェクト協議会」 第2回...

「福島県東部のあぶくま地域で生まれ育った「かーちゃん」(=女性農業者)たち」 かーちゃんの力・プロジェクト協議会 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 人が集いやすい【食】を通じて ①避難住民との対話・交流を拡大し   健康弁当や農産物加工食品の販売による   『安全・安心な食の提供』 ②受け継がれてきた『伝統的な味の継承』と   高齢者・若者間の『世代の交流』 ③近隣住民と避難住民との『交流機会づくり』 ④当協議会周辺地元農業者その他団体との   原材料の供給を始めとした『連携・協力のネットワークづくり』 ⑤「かーちゃんたち(女性農業者)」の   ネットワークづくりを進めながら、新たな地域での   『自立を見据えた売れるものづくり』を試行錯誤中です。   Q3....

相双“このひと”「かーちゃんの力・プロジェクト協議会」 第1回...

「福島の「福幸」のために」 かーちゃんの力・プロジェクト協議会 第1回     〇 プロフィール   かーちゃんの力・プロジェクト協議会   連絡先住所:福島県福島市松川町金沢字船場3-27   連絡先電話番号:024-567-7273   メールアドレス:ka-tyan.chikara@siren.ocn.ne.jp 「かーちゃんの力・プロジェクト協議会」では、世界の中でも厳しいといわれている ウクライナ基準(野菜1kg/40㏃未満)よりもさらに厳しい1kg/20㏃未満の放射性物質安全基準を設け 健康弁当(塩分3g以下・550kcal以下)の製造販売・配達や農産物加工品の製造販売等を通じて 安全・安心な食の提供と「かーちゃんたち(女性農業者)」のネットワークづくりを目指しています。   Q1....

“相双この人”ARTS for HOPE

相双“このひと”「ARTS for HOPE」第3回...

「継続的なプログラムで子どもたちが気軽に立ち寄り創作を楽しめるアトリエを」 ARTS for HOPE 第3回   Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。 継続的なプログラムを発展させ、子どもたちが気軽に立ち寄り創作を楽しめるアトリエを開催したり これまでに制作された作品を発表する展覧会も開きたいと考えています。 また、すでに宮城県内で開始している障がい児者に向けたプログラムにも取り組んでいく予定です。 東京、岩手、宮城、福島の4ヶ所に拠点を持つことから、各地の状況を共有することで 震災の風化が急速に進む関東以西に向けた情報発信にも務めていきたいと考えています。   Q5....

“相双この人”ARTS for HOPE

相双“このひと”「ARTS for HOPE」第2回...

「未来に思いを馳せる人々と夢を語り合える喜び」 ARTS for HOPE 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 子どもの施設を定期的に訪問し アート制作を通じた夢のある 創造力を羽ばたかせるひとときを届けると同時に 支援が届きにくい仮設住宅へ現地スタッフが定期的に訪問し おしゃべりしながら心和ませ ものづくりをするワークショップを継続しています。 また、まちの活性化を応援するイベントの開催や 老朽化した施設を明るいデザインで塗り替える 「アートリノベーション」事業を県の助成で展開しています。 これまでに公園や個人宅の塗り替えを行っていますが もともとは地元高校生たちのアイディアから始まりました。 彼らの願いを叶えていきたいとの考えに基づき 市のご協力もいただきながら活動しており 今後も数ヶ所の施設での実施が決まっています。   Q3....

“相双この人”ARTS for HOPE

相双“このひと”「ARTS for HOPE」第1回...

「「アート」にできる支援を再認識」 ARTS for HOPE 第1回     〇 プロフィール   ARTS for HOPE(アーツ・フォー・ホープ)   連絡先住所:福島県南相馬市原町区錦町1-125   ふくしまインドアパーク南相馬内   連絡先電話番号:080-5740-1771   メールアドレス: ARTS...

“相双この人”派遣職員インタビュー

相双“このひと”派遣職員インタビュー(その1)...

「先ずは仲間づくりから、次世代への活気ある町づくりを」 派遣職員インタビュー   〇 プロフィール   松村 博之(まつむら ひろゆき)40歳   趣味:山登り、サイクリング、イカ釣り   所属及び担当業務   平成25年4月...

“相双この人”浪江焼麺太国

相双“このひと”「浪江焼麺太国」第3回...

「全国に仲間をつくる活動に」 浪江焼麺太国 第3回     Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。   このような状況でも、諦めずに前向きであれば   必ず願いは叶う事を伝える為に   B‐1グランプリ豊川大会で、ゴールドグランプリを獲得すること   浪江町の人口が増加するような、魅力ある町づくりです。   Q5....

“相双この人”浪江焼麺太国"

相双“このひと”「浪江焼麺太国」第2回...

「厳しい避難生活を送る町民や地域の人々の心の復興と悲惨な原子力災害の現状を伝える」 浪江焼麺太国 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 震災後、厳しい避難生活を送る町民や地域の人々の 心の復興と悲惨な原子力災害の現状を伝える事に 力を入れています。   Q3....

“相双この人”浪江焼麺太国

相双“このひと”「浪江焼麺太国」第1回...

「先ずは仲間づくりから、次世代への活気ある町づくりを」 浪江焼麺太国 第1回   〇 プロフィール   浪江焼麺太国   URL:http://namieyakisoba.com/   公式ブログ:http://ameblo.jp/namie-yakisoba/ 浪江焼麺太国は、平成20年11月に建国し 名物焼そばをB‐1グランプリ大会で提供して、浪江町をPRしています。   Q1....

“相双このひと”相双神旗ディネード

相双“このひと”「相双神旗ディネード」第3回...

「相双のご当地ヒーロー“相双神旗ディネード”」 福島相双ヒーロー製作委員会 第3回     Q4. これからチャレンジしたいことは、どんなことですか。   難しい事ではあるのですが、起業して   しっかりと事業化したいです。   これまで相双地区内はもちろんの事   相双地区以外で「郡山、いわき、伊達、福島市   宮城、茨城、栃木、埼玉、東京、新潟、名古屋   広島、福岡、沖縄」でイベントを開催してきました。   正直全然活動の量が足りていないと思っています。   今までやって来た事にプラスして   「くまもん」さんや、「ふなっしー」さんの様に   もっともっとグッズや露出を増やし、仲間も増やし   相双全体の様々な産業と協力し、   今後の発展の「起爆剤」になりたいです。   Q5....

“相双このひと”相双神旗ディネード

相双“このひと”「相双神旗ディネード」第2回...

「相双のご当地ヒーロー“相双神旗ディネード”」 福島相双ヒーロー製作委員会 第2回 Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。 今はヒーローショーの活動が多いですが、 「勧善懲悪ではないヒーローショー」であり 面白く、楽しく、それでいて学べる 内容で伝えられるように心掛けています。 演技はもちろん、アクションやアドリブ、音出し等の稽古を行い、 少しでもお客様に楽しんで貰える様に精進しています。 特に、アダマイ博士の演技やアドリブ、アクビシン様の演技力は 自信をもっておススメ出来ます!   Q3....

“相双このひと”相双神旗ディネード

相双“このひと”「相双神旗ディネード」第1回...

「相双のご当地ヒーロー“相双神旗ディネード”」 福島相双ヒーロー製作委員会 第1回   〇 プロフィール   福島相双ヒーロー製作委員会   電話番号:090-9471-7423   メールアドレス:fukushima.hero@gmail.com     福島相双ヒーロー製作委員会は、相双地区の御当地ヒーロー   「相双神旗ディネード」を運営し、相双地区の内外で   「ヒーローショーの開催」「ドラマDVDの配布」等を行っています。 活動は「内部被ばく予防法の啓蒙」「自然との共生を考える」「一次産業の重要性を再確認する」の3つを柱に 子供から大人まで幅広い世代に愛されるヒーローを目指して日々奮闘中です!   Q1....