メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
SOSO Kids!

開催が近いイベント

相双おとりよせ 相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

市町村特集 記事一覧

相双地域ってこんなとこ! 葛尾村編 第3回...

【飲食店紹介】 ◆石井食堂 三春店地図は[コチラ] 住所 三春町貝山井堀田「貝山応急仮設住宅」内 TEL 0247-73-8890 営業時間 11:00~18:30 定休日 日曜日    ※葛尾村 総務課より情報提供いただきました。

相双地域ってこんなとこ! 葛尾村編 第2回...

【施設】 ◆みどりの里 せせらぎ荘 (2016/02 撮影写真)  宿泊交流館「みどりの里 せせらぎ荘」では  地元食材を使った料理や温泉に、  村内外から多くの人が、ゆっくりとした  自然の時間を楽しんでいました。  今日現在は、施設の一部が再開し  交流サロンとして入浴が出来ます。  施設利用は原則葛尾村民は無料で利用出来ます。  開館時間:午前10時~午後4時まで  定休日:金曜日  ※平成29年度中の食事・宿泊業務の再開を目指しています。 ...

相双地域ってこんなとこ! 葛尾村編 第1回...

葛尾村    位置 東経140度 北緯37度 面積 平方84.37km 総人口 1,473人 男 753人 女 720人 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆葛尾村の現在の状況  東日本大震災による福島第一原子力発電所事故の影響により  村内全域が避難指示解除準備区域、居住制限区域、  帰還困難区域に指定されておりましたが  平成28年6月12日(日曜日)午前0時をもって居住制限区域及び避難指示解除準備区域の  避難指示が解除されました  福島県内避難者 1,374人    県外避難者   99人        計 1,473人    現在、震災前の生活環境を取り戻すことを基本に  ふるさとへの帰村に向けた取り組みとして  インフラ復旧や施設再開を進めている状況です。

相双地域ってこんなとこ! 楢葉町編 第3回...

【飲食店紹介】 ◆おらほ亭地図は[コチラ] 住所 楢葉町大字北田字鐘突堂5‐6 営業時間 10:00~15:00 定休日 日曜日        ◆武ちゃん食堂地図は[コチラ] 住所 楢葉町大字北田字鐘突堂5‐6 TEL 0240‐25‐2450 営業時間 10:00~15:00 定休日 日曜日        ◆豚壱地図は[コチラ] 住所 楢葉町山田岡大堤入7−1 TEL 0240-25-1310 営業時間 9:30~14:00 定休日 土・日曜日        ◆お食事処 一平地図は[コチラ] 住所 楢葉町大谷鐘突堂5−1 TEL 0240-25-4992 営業時間 11:00~14:00(ランチ)      17:00~21:00 定休日 日曜・祝日        ※楢葉町 新産業創造室より情報提供いただきました。 ...

相双地域ってこんなとこ! 楢葉町編 第2回...

【施設】 ◆天神岬スポーツ公園  施設内に海を一望できる  露天風呂がある「しおかぜ荘」、  客室全室から太平洋が一望できる  「サイクリングターミナル」、  その他キャンプ場など魅力的な施設となっています。  また津波防災施設として  楢葉町の津波被害地域を眺望できる  ビューポイントも整備中です。  現在スポーツ公園内は整備中であるが、  しおかぜ荘及びサイクリングターミナルは  2015年7月オープン予定 ===================  住所 楢葉町大字北田字上ノ原27‐29  地図は[コチラ] ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆道の駅ならは  震災前は入浴施設、レストラン等が利用出来たが、  現在はトイレのみ利用可となっている。 ===================  住所 楢葉町山田岡大堤入22‐1  地図は[コチラ] ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆ここなら商店街  楢葉町から町外へ避難していた店舗が、  国道6号沿いの楢葉町役場に共同で  仮設店舗を出店しました。  現在、立ち食いそば、うどん「おらほ亭」、  老舗食堂「武ちゃん食堂役場前店」、  スーパー「ブイチェーン楢葉店」の3店舗が入居し、  食事も買い物も「ここなら」全てお楽しみ頂けます。 ===================  住所 楢葉町大字北田字鐘突堂5‐6(楢葉町役場西側駐車場)  地図は[コチラ] ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆総合グランド  広い敷地に、野球場、陸上競技場、  テニスコートなど様々なスポーツが楽しめる施設です。  現在グランドの芝の張替えなど整備中であるが、  野球場に関しては災害復旧工事も完了し、  貸し出しを再開しています。 ===================  住所 楢葉町大谷字上ノ原  地図は[コチラ] ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆Jヴィレッジ  日本最大級のサッカー  ナショナルトレーニングセンターとして、  日本代表のキャンプ地としても知られ、  11面の天然芝のピッチをはじめ、  雨天練習場やトレーニングジム、  研修施設などサッカーのみならず、  様々な講習会にも利用されるなど  総合スポーツ施設として  楢葉町が世界に誇る施設となっています。  震災後の現在は、原子力発電所の  事故収束の対応拠点として  全ての業務を停止していますが、  2018年夏の一部再開を目指している状況です。 ===================  住所 楢葉町山田岡美し森8  地図は[コチラ] ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【イベント・行事】 楢葉町は今年「いくならならは」を キャッチフレーズに様々なイベントを実施する予定です。 ●7月 しおかぜ荘及びサイクリングターミナルリニューアルイベント ●10月 ふたばワールド ●11月 秋空散策歩こう会 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【特産品】 ◆ゆず  楢葉町はゆず香る文化の里  と謳っているように、ゆずの町でもあります。  ゆずを使ったアイスクリームなど  今後ゆずを用いた特産品を販売していく予定です。  (現在検討中) ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆マミーすいとん  食べると力がつく家庭料理として  地元で昔から親しまれていたすいとんを  前サッカー日本代表監督トルシエ氏が  「故郷のおばあちゃんの味」と評したことから  「マミーすいとん」と命名された  楢葉町の名物料理です。    楢葉町でのイベントはもちろん、  県内等各イベントにも出展予定であり、  年間を通して食べることができます。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ※楢葉町 新産業創造室より情報提供いただきました。 ...

相双地域ってこんなとこ! 楢葉町編 第1回...

楢葉町 位置 東経140度 北緯37度 面積 平方103.45km 総人口 7,415人 男 3,600人 女 3,815人 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【歴史・自然】  楢葉町は昭和31年に木戸村と竜田村が合併して誕生しました。  町名となった楢葉は、平安時代の書物に「楢葉郷」という地名や、  この地域をはじめに治めた人物として、  「楢葉太郎たかすけ」という名前が資料に残っているなど、  古くから関わりのある「楢葉」が町名として採用されました。  福島県浜通り地方の中程に位置する楢葉町は、  西には緑豊かな阿武隈山地、  東には太平洋の大海原が広がるなど、  自然にたいへん恵まれている地域であります。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆じい杉、ばあ杉  木戸川渓谷の林の中に、  ひときわ高い2本のスギの巨木があります。  「じい杉、ばあ杉」と呼ばれ、樹齢はおよそ1000年、  木の高さ25mあり、楢葉町の象徴的な存在として  町民から愛されつづけています。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆布滝  一枚の布を広げたように、対岸の絶壁に白く長く懸かる。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆雄滝・雌滝  広く短く轟々と飛沫を舞いあげる。右雌滝、左雄滝である。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【芸術・文化】 ◆語り部ガイド  楢葉町の歴史や文化、そして復興事業の現状を  津波被災地や仮置き場に関わる景観を巡りとともに  伝えるツアーガイドや苦しい避難生活から  生きがいを失った人々を元気づけるため  布細工といった日本古来の文化の  素晴らしさを伝える活動から、  今の楢葉町の実情を伝える語り部がいます。  (現在2名の語り部ガイドが活動しています。) ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆大滝神社の浜下り  大滝神社の浜下り行事は、  楢葉町に古くから伝えられているお祭りで、  木戸川の上流にある大滝神社のおみこしが、  太平洋の海岸まで下り、潮水をおびるという行事です。  子供みこしがあるなど大変にぎやかなものであり、  県の重要無形民俗文化財にも指定されています。  地図は[コチラ] ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【観光】 ◆木戸川の鮭漁業  木戸川の上流は大変長く、  鮭漁は本州最大級の捕獲量を誇ります。  また、国内でも数少ない鮭釣りが認可されており、  楢葉町の漁業を支えてきました。  震災以降については、  昨年度から試験的に鮭の稚魚を放流し、  漁獲も再開されています。  そして10月末から11月初旬にかけて  短期間ではありますが、  鮭釣りも再開される予定であります。  (日程等の詳細は未定であります。)  地図は[コチラ] ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆木戸ダム  木戸ダムは洪水調節、水道用水、  工業用水、既得取水の安定化・河川環境の保全の  目的で作られたダムです。  また、管理事務所でダムカードももらえます。  地図は[コチラ] ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ※楢葉町 新産業創造室より情報提供いただきました。 ...

相双地域ってこんなとこ! 新地町編 第3回...

【飲食店紹介】 ◆とんかつ さくら家地図は[コチラ] 住所 新地町谷地小屋字樋掛田47-3 TEL 0244-62-2835 営業時間 11:00~14:00      17:30~20:00 定休日 不定休        ◆ごはん処 はる地図は[コチラ] 住所 新地町駒ヶ嶺新町103-1 TEL 0244-62-5311 営業時間 7:00~15:00 定休日 不定休        ◆寿司・魚目料理 小松地図は[コチラ] 住所 新地町谷地小屋字萩崎120 TEL 0244-62-3597 営業時間 11:00~21:00 定休日 木曜日        ◆めん屋 小鉄地図は[コチラ] 住所 新地町谷地小屋字駒込468-1 TEL 0244-32-0926 営業時間 11:30~14:30 17:30~21:00(月~金)      11:30~21:00(土日祝) 定休日 不定休        ◆小春日和地図は[コチラ] 住所 新地町駒ヶ嶺字紙衣沢25-18 TEL 080-5731-8882 営業時間 11:00~15:00 定休日 不定休        ◆軽食・喫茶 アジュール地図は[コチラ] 住所 新地町谷地小屋字樋掛田58-1 TEL 0244-62-2511 営業時間 8:30~17:30 定休日 不定休        ※新地町 復興推進課より情報提供いただきました。 ...

相双地域ってこんなとこ! 新地町編 第2回...

【施設】 ◆わくわくランド  小さなお子様をはじめ幅広い年齢の方達が  利用できるふれあい施設です。  施設内には、お子様に楽しんでいただけるようにと  大きなすべり台や不思議体験コーナーなどがあります。  料理、園芸、手芸などのイベントも定期的に開催しています。 ===================  住所 新地町駒ヶ嶺今神1-1      料金 無料 ※多目的ホールなども無料で利用可能   開館時間 10:00~16:00  TEL 0244-62-4722  休館日 月曜日 ※祝日の場合は翌平日、年末年始  地図は[コチラ] ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆農村環境改善センター  生涯学習フェスティバルや  各種教室やイベントを行っています  また、2階には新地町図書館があります ===================  住所 新地町谷地小屋字樋掛田40-1  TEL 0244-62-2085  開館時間 8:30~17:15  休館日 祝日、年末年始  地図は[コチラ] ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【イベント・行事】 ◆チューリップ祭り  新地城跡地に色とりどりのチューリップが咲き誇り、  期間中は観賞の他、チューリップの販売も行っています。 ===================  日時 4月下旬          場所 新地城跡     (新地町谷地小屋字舘前二)  料金 無料  主催 新地町城趾会  地図は[コチラ] ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆福田十二神楽  毎年2回、福田地区の小学生が神様に供える舞  県の重要無形民俗文化財に指定される  「福田十二神楽」を踊ります。 ===================  日時  5月3日(春の例大祭)      11月3日(秋の例祭)  場所  福田諏訪神社      (新地町福田字諏訪90)  伝承者 福田十二神楽保存会  地図は[コチラ] ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆やるしかねぇべ祭  新地町復興イベント  町内外の団体・企業の協力により  ライブや屋台村、流しそうめん、  花火大会などを行っています。 ===================  日時 8月第1土曜日       場所 新地町総合公園内 こどもの森     (新地町小川字川向9-1)...

相双地域ってこんなとこ! 新地町編 第1回...

新地町 位置 東経140度 北緯37度 面積 平方46.35km 総人口 7,969人 男 3,962人 女 4,007人 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【歴史・自然】 福島県浜通りに位置し、北と西を宮城県に接しています。 西部の阿武隈山系からのびる丘陵の間の平地に、 市街地や田畑、果樹園が広がり、海は遠浅で澄んだ水と美しい砂浜が続いています。 気候は春夏秋冬を通して温暖で平均気温は12℃、大変過ごしやすい気候です。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆鹿狼の湯  風情豊かなお風呂が人気。宿泊の他、  日帰り入浴やレストランの利用も可能です。  ===================  営業時間 12:00~19:00  料金 大人 500円 子供300円 幼児100円  食事処 12:00~14:00  地図は[コチラ] ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆右近清水  平成の名水百選にも選ばれています。  新地に移り住み、新田開発に尽くした伊達右近  (伊達政宗の孫)の功績を讃え、その名がつきました。  地図は[コチラ] ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆相馬地域開発記念緑地  水生植物園や遊歩道があり、四季の変化による  景色が楽しめます。...

相双地域ってこんなとこ! 川内村編 第3回...

【飲食店紹介】 ■らーめん三七三地図は[コチラ] 住所 福島県双葉郡川内村上川内町分373 TEL 0240-38-2033 営業時間 11:00~13:00 17:00~20:00 定休日 日曜日・祝祭日        ■たかやま倶楽部地図は[コチラ] 住所 福島県双葉郡川内村上川内町分282-6 TEL 0240-38-2067 営業時間 11:00~14:30 定休日 水・木・金曜日        ■蕎麦酒房 天山   地図は[コチラ]   住所 福島県双葉郡川内村上川内町分211   TEL 0240-38-2033   営業時間 11:30~14:00   定休日 水曜日     ■かわうちの湯レストラン地図は[コチラ] 住所 福島県双葉郡川内村大字上川内字小山平501-1 TEL 0240-39-0103 営業時間 11:00~19:00 定休日 火曜日     ■幻魚亭   地図は[コチラ]   住所 福島県双葉郡川内村上川内炭焼場516   TEL 0240-38-3511   営業時間 9:00~17:00   定休日 火曜日     ※川内村 復興対策課より情報提供いただきました。 ...

相双地域ってこんなとこ! 川内村編 第2回...

【施設】 ■『いわなの郷』 ●いわなの釣り堀  営業時間 午前9時から午後3時  定休日 毎週火曜日  料金 いわな1kg2000円  釣竿(餌付)200円  餌のみ100円  いわなさばき代一匹20円  炭代1グループ300円 ●レストラン「幻魚亭」 地図は[コチラ]  住所 川内村上川内炭焼場516  TEL 0240-38-3511  営業時間 午前11時から午後3時  定休日 毎週火曜日 ●宿泊用コテージ ●体験交流館 ■民芸資料館『阿武隈民芸館』  川内村に古くから伝わる民芸品や土器などの出土品を始め、  阿武隈山系や福島県内各地に残る民芸品  (陶磁器、漆器、木工品)などを数多く展示、保存しています。  また、詩人草野心平と村民との心の交流を物語る思い出の品々も展示されています。  場所 川内村大字上川内字早渡513 地図は[コチラ]  TEL 0240-38-2076  開館時間 9:00~16:00  休館日 月曜(祝日の場合は開館)  駐車場 普通100台、大型3台  入館料 一般300円、高校生・学生250円、小・中学生150円      (20名以上の団体は50円の割引になります) ■川内村コミュニティセンター  場所 川内村大字上川内字小山15 地図は[コチラ]  TEL 0240-38-3806  開館時間 9:00~21:00  休館日 月曜日     2014年9月28日に開催された  「ふたばワールド2014inかわうち」で  作成・展示された巨大アートを  川内村コミュニティセンター2階の  フロアーに12月末まで展示中です。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【イベント・行事】 ●『天山祭り』 毎年7月開催  この祭りは、故草野心平先生の遺徳をしのび、  出会いと交流を図るお祭りで、  各自が持ち寄った酒や肴、  山菜料理を食ながら親睦と融和を深めるものです。  国内外からの参加者も含めて、  川内村の夏のイベントとして広く全国に知られています。 ●67回目の開催となる、お盆恒例の「夏季野球大会」 ●夏の恒例行事「BON DANCE」などがある。  川内村の若者が主体となって毎年行っているイベントです。  BONダンスでは、盆踊りだけでなく  沢山のアーティストの方もいらっしゃいます。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【スポーツ】 ■川内村総合グラウンド 恒例行事となっている「夏季野球大会」に代表されるように 野球が盛んで市町村対抗野球大会では準優勝したこともある。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【特産品】 『あれこれ市場』にて川内村の特産品の品を購入できます 住所 川内村大字上川内字早渡11-74 地図は[コチラ] TEL 0240-38-2700 ●凍みもち ●凍み大根 ●いわなの寒風干し ●しいたけ ●川内高原そば ●高原野菜 などの川内村の特産品や 調味料、食品などが販売されています。 ※川内村 復興対策課より情報提供いただきました。 ...

相双地域ってこんなとこ! 川内村編 第1回...

川内村 位置 東経140.48度 北緯37.20度 面積 平方197.38km 総人口 2,739人 男 1,380人 女 1,359人 【歴史・自然】 明治22年4月1日『上川内村』と『下川内村』が合併し、川内村となる。 福島県の浜通りに位置し、 阿武隈高地の最高峰、大滝根山の東山麓にあり、 村の中央を木戸川とその支流に沿って耕地が拓けている。 【芸術・文化】 高田島、西郷、町、西山の4つの獅子があり、昭和53年に 県の重要無形文化財に指定された。 400年の歴史を持つ川内の獅子舞は、 阿武隈高地に多く残る獅子舞の中でも 歴史的文化的に価値の高いものとされ、 双葉地方の代表的な古典芸能となっている。 4つの獅子は、いずれも太郎獅子・次郎獅子・女獅子による三匹獅子で、 女獅子をめぐっての葛藤がテーマであるが、舞の展開にはそれぞれ特徴がある。 素朴さの中にも力強い躍動感が見事である。これらの獅子舞には、 小学生から中学生までの子供たちが舞手となり、 諏訪神社の二回の祭礼に披露奉納される。 春秋の例祭では「神楽舞」「浦安の舞」が奉納される。 【観光】 国の天然記念物に指定されている『平伏沼』    平伏沼(ヘブスヌマ)は、 海抜842mの平伏山の山頂にあり、 面積12aの小さな沼で、 沼の周囲は広大な落葉広葉樹に囲まれ モリアオガエルの生息を支えています。 モリアオガエルの繁殖地として 国の天然記念物の指定を受けているのは、 全国で岩手県の八幡平大場沼と この平伏沼の2ヶ所です。     詩人故草野心平氏の別荘であり、 数々の蔵書が置いてある『天山文庫』 詩人・草野心平(くさのしんぺい)先生が、 川内村の人々と豊かな自然に心を打たれ、 毎年のように村を訪れるようになりました。 川内村では、そんな草野心平先生を 1960年に名誉村民に任命し、 その褒賞として、毎年木炭100俵を贈りました。...

相双地域ってこんなとこ! 広野町編 第3回...

【飲食店紹介】 ■お食事処ふたば地図は[コチラ] 住所 福島県双葉郡広野町上浅見川切通9−4 TEL 0240-27-3233 営業時間 11:00~15:00 定休日 日曜日        ■和風 みさか地図は[コチラ] 住所 福島県双葉郡広野町折木正木内224 TEL 0240-27-4571 営業時間 11:00~14:30 定休日 土日祝        ■白土家地図は[コチラ] 住所 福島県双葉郡広野町上北迫二ツ沼29 TEL 0240-27-1600 営業時間 11:00~15:00 定休日 月曜日          ■レストランアルパインローズ地図は[コチラ] 住所 福島県双葉郡広野町下北迫二ツ沼46 TEL 0240-27-1110 営業時間 11:30~13:30、18:00~20:30           土日祝(ランチのみ) 定休日 月曜日     ■ラーメンひろば  地図は[コチラ]   住所 福島県双葉郡広野町下北迫苗代替57   TEL 0240-27-1881   営業時間 11:00~15:00   定休日 日曜日     ■そば処 鈴芳地図は[コチラ] 住所 福島県双葉郡広野町夕筋永沢65 TEL 0240-27-3139 営業時間 11:00~15:00 定休日 月曜日 ※広野町役場 産業振興課より情報提供いただきました。 ...

相双地域ってこんなとこ! 広野町編 第2回...

【施設】 広野町二ッ沼総合公園 二ツ沼総合公園は平成2年度、 旧県営伝習農場跡地に町内初の総合運動公園として誕生しました。 この公園の最大の魅力は、広大な芝生広場です。 また、国際公認のパークゴルフ場やサイクリングロード、 バーベキュー施設などのアウトドアを楽しむための施設と文化活動にも利用できるギャラリー、 茶室、地元産物販売をしている直売所などの施設もあります。 東日本震災後、しばらく休園していましたが、 まず温浴施設の「リフレッシュ館」が再開し、 平成25年7月には「二ツ沼直売所」が再開、 そして平成25年11月にはこの公園の顔である 「パークゴルフ場」がリニューアルオープンしました。 今後は、遊具などを設置し直して、 ゆくゆくは公園内の全ての施設が利用できるように、再整備を進めています。    ふるさと広野館内管理事務所 株式会社広野町振興公社 定休日 火曜日 ※火曜日が祝日の場合は営業、翌日休業 営業時間 8:30~17:00 問合せ先 0240-27-2131 住所 福島県双葉郡広野町下北迫大谷地原65 地図は[コチラ] ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 「パークゴルフ場」 年中無休 クラブレンタル 1本150円 ボール 1個50円 利用料金 高校生以上 中学生以下 18ホール 300円 100円 36ホール 500円 200円 1日 500円 300円 平日プレー 500円 200円 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 「レストラン アルパインローズ」 定休日 月曜日・金曜日 営業時間 11:30~13:30 ラストオーダー13:00 日替わり定食800円 ランチセット1000円 すいとん刺身定食1000円の他 そば、うどんなどのメニューがあります ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 「リフレッシュ館」 「麦飯石」を使用した温水浴場をはじめ、 ジャグジー、ジェットバス、ミストサウナ等 多機能を有する施設として、 パークゴルフプレー後のリフレッシュに最適。 営業日 火曜日~金曜日 営業時間 17:00~20:45(受付は20:00まで) 利用料金 高校生以上 400円 中学生以下 200円 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 「二ッ沼直売所」 広野町の地場産の野菜、漬物、その他加工品 日用品等を低価格で販売しています。 営業時間 9;00~13:00 定休日 月曜日 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【イベント・行事】 ・ひろの童謡まつり 2014年10月16日開催  童謡との関わりがあることから童謡の里として  平成6年より開催して今年で20回を迎えました ・広野町サマーフェスティバル 2014年8月9日開催  スイカ早食い大会、広野昇龍太鼓などステージイベントのあと、  降りしきる雨を吹き飛ばすように  4,000発の音楽花火が観客を魅了し、町の復興に花を添えました。 ・ひろの秋祭り 2014年11月8日開催  「2014MIKANカップ」秋季フットサル大会  収穫祭、文化展、健康まつり、ドングリ拾いなど  が行われます。 ※広野町役場 産業振興課より情報提供いただきました。 ...

相双地域ってこんなとこ! 広野町編 第1回...

広野町 位置 東経141.00度 北緯37.13度 面積 平方58.39km 総人口 5,147人 男 2,572人 女 2,575人   【歴史・自然】 新緑の夏、紅葉の秋だけでなく、若葉の春には広野町二ッ沼公園内の 桜並木を初め、町内各地で美しい花をつけたソメイヨシノが見頃となっている 【芸術・文化】 『磐城三十三所観音』 永正15年(1518)、佐渡の沙弥宗永が関東巡礼の際、 磐城郡高野に止住し杉成観音(関東一番札所杉本観音)の 霊夢により開創したとされる。(三十一番折木観音堂、三十二番岩下観音堂) 『楢葉八幡神社』   五里八幡とも称し、古く康平年間に源頼義が勅を奉じ、   奥州の安倍貞任・宗任平定の時、   通行する街道筋に鎌倉の鶴岡八幡宮を起点として   五里毎に石清水八幡宮を勧請したことによります。   福島県に入って、いわき市植田に植田八幡宮を、   五里隔てて平に、   更に五里を経てこの広野に八幡宮が建立され、   楢葉の総社故に楢葉八幡宮と呼ばれたということです。   他:二十五菩薩像、阿弥陀如来像、、木造阿弥陀如来座像 【観光】 『折木鉱泉』 猟師に撃たれた白鷺が鉱泉を浴びて治ったという伝説の地 『五社山』 源頼義とその長子義家(八幡太郎)の伝説が残る五社山は、 標高685.2メートルあり最も高い山です。 外観はきれいな三角形をしており、山頂の展望台からは太平洋が一望できます。 また、周囲には全長4キロメートルにわたる散策道が整備されており 森林浴を楽しみながらのハイキングは最高です。 『浅見川渓谷・大滝』 阿武隈山地から東流し、広野町を横断し太平洋に注ぐ全長21キロメートルの浅見川。 上流に行くに従い奇岩怪石とうっそうたる新緑に包まれた渓谷です。 また、堀切地内にある大滝は、清冽な流れと勢いのある水量で見る者を圧倒し、 手前には石を積み上げて創られた大滝神社が奉られています。 『みかんの丘』 町民の方がみかんの苗木を植えて 数年後に見事に実がなったことから、 昭和60年に町民の方々全戸に みかんの苗木を配布しました。 冬は、ワラで冬囲いをしながら 各家庭で大切に育てられたみかんの木は、 現在大粒の実をつけるまで成長しています。 みかんの花咲く実りの丘の実現に向けて、 町では同時期に役場の南西、 海の見える高台約30アールの敷地にみかん畑を作り、 ここに植えられた苗木もすくすくと育ち、 冬間近の頃にはオレンジ色の鮮やかな実をつけています。 『とんぼのめがね歌碑』   平成6年より童謡の里として「ひろの童謡まつり」   を初めて開催し、   これを記念して平成7年11月、   築地ヶ丘公園(広野中学校東隣)内に   歌碑を建立しました。   歌碑の文字は、「とんぼのめがね」作曲者、   平井康三郎先生により書かれています。...