twiter facebook Youtube RSS
SOSO Kids!

開催が近いイベント

10月
18
9:00 AM 平成29年度南相馬市博物館特別展「... 南相馬市博物館
平成29年度南相馬市博物館特別展「... 南相馬市博物館
10月 18 @ 9:00 AM – 4:45 PM
平成29年度南相馬市博物館特別展「被災地の海を生きる ―わたしたちの海 未来につなげる蒼い海―」 @ 南相馬市博物館 | 南相馬市 | 福島県 | 日本
平成29年度 南相馬市博物館 特別展 「被災地の海を生きる ―わたしたちの海 未来につなげる蒼い海―」 平成29年9月2日(土)~10月22日(日) 9:00~16:45(最終入館16:00まで) 観覧料 一 般 300円(250円) 高校生 200円(150円) 小中学生100円(80円) ※()内は20名以上の団体割引料金 ※南相馬市内と飯舘村に居住・通学・住所を有する小中高生は無料 ※障がい者の方とその付添いの方1名及び生活保護世帯の方は無料(各種手帳、受給証の提示が必要) ※9月18日(月・祝)はは敬老の日を記念して観覧無料 休館日 毎週月曜日 ただし 9月18日(月・祝)、10月9日(月)は開館 9月19日(火)、10月10日(日)は閉館となります 震災と原発事故から6年が過ぎました。 私たちの住む南相馬市や相双地域の海は、今、どうなっているのでしょうか。 今回の展示では、海の様子や生き物を展示するとともに、 海の恵みとともに育まれてきたお祭りや郷土料理、 漁師さんの生活についてご紹介します。 展示を通して、「これからの海と人」の関わり、 「海を通した南相馬の未来」について考えてみませんか。 (南相馬市博物館webサイトより)
11:00 AM 37cafe@parkかぼちゃ重... 37cafe@park
37cafe@parkかぼちゃ重... 37cafe@park
10月 18 @ 11:00 AM – 4:00 PM
37cafe@parkかぼちゃ重さ当て @ 37cafe@park | 南相馬市 | 福島県 | 日本
10月中に37cafe@parkにある、でっかいかぼちゃの重さを 投票用紙に書いて、37cafe@parkの商品券をあてちゃおう! かぼちゃの重さがいちばん近かった人に 37cafe@parkの商品券5,000円をプレゼント! (※1,000円券5枚、お釣りは出ません)
6:00 PM ベテランママの会『ふるさと再発見... 情報交流センター 1階会議室
ベテランママの会『ふるさと再発見... 情報交流センター 1階会議室
10月 18 @ 6:00 PM – 7:30 PM
ベテランママの会『ふるさと再発見の旅』第1弾 @ 情報交流センター 1階会議室 | 南相馬市 | 福島県 | 日本
ベテランママの会より 5回シリーズ第1弾 『ふるさと再発見の旅』 ~先人たちの知恵を知って生きる力を育む講座~ 第1弾 「知っておいたほうがいい地域のこと」相馬地方ってなに? 講師:二上 文彦 氏 (南相馬市博物館学芸員) 日 時:2017年10月18日(日) 18:00~19:30 場 所:情報交流センター 1階 会議室(原ノ町駅前図書館となり) 参加費:資料代500円 参加申込:ベテランママの会      TEL:0244-23-3918      mail:beteranmama0808@gmail.com 【今回の学びのポイント】 私たちの先祖は、八百年前の大津波や、二百年前の大飢饉を乗り越えて 今の地域を守っていらっしゃいました。 そのDNAを受け継いだ我々が、この震災を乗り越えられないはずがありません。 それを学び直すための勉強会です。 全行程五回コース。 第2回12/6(水)、第3回1/17(水)、第4回3/14(水)、第5回4/14(土) (最終回はブラ原町&振り返り反省会) どうぞお楽しみに!
10月
19
9:00 AM 平成29年度南相馬市博物館特別展「... 南相馬市博物館
平成29年度南相馬市博物館特別展「... 南相馬市博物館
10月 19 @ 9:00 AM – 4:45 PM
平成29年度南相馬市博物館特別展「被災地の海を生きる ―わたしたちの海 未来につなげる蒼い海―」 @ 南相馬市博物館 | 南相馬市 | 福島県 | 日本
平成29年度 南相馬市博物館 特別展 「被災地の海を生きる ―わたしたちの海 未来につなげる蒼い海―」 平成29年9月2日(土)~10月22日(日) 9:00~16:45(最終入館16:00まで) 観覧料 一 般 300円(250円) 高校生 200円(150円) 小中学生100円(80円) ※()内は20名以上の団体割引料金 ※南相馬市内と飯舘村に居住・通学・住所を有する小中高生は無料 ※障がい者の方とその付添いの方1名及び生活保護世帯の方は無料(各種手帳、受給証の提示が必要) ※9月18日(月・祝)はは敬老の日を記念して観覧無料 休館日 毎週月曜日 ただし 9月18日(月・祝)、10月9日(月)は開館 9月19日(火)、10月10日(日)は閉館となります 震災と原発事故から6年が過ぎました。 私たちの住む南相馬市や相双地域の海は、今、どうなっているのでしょうか。 今回の展示では、海の様子や生き物を展示するとともに、 海の恵みとともに育まれてきたお祭りや郷土料理、 漁師さんの生活についてご紹介します。 展示を通して、「これからの海と人」の関わり、 「海を通した南相馬の未来」について考えてみませんか。 (南相馬市博物館webサイトより)
11:00 AM 37cafe@parkかぼちゃ重... 37cafe@park
37cafe@parkかぼちゃ重... 37cafe@park
10月 19 @ 11:00 AM – 4:00 PM
37cafe@parkかぼちゃ重さ当て @ 37cafe@park | 南相馬市 | 福島県 | 日本
10月中に37cafe@parkにある、でっかいかぼちゃの重さを 投票用紙に書いて、37cafe@parkの商品券をあてちゃおう! かぼちゃの重さがいちばん近かった人に 37cafe@parkの商品券5,000円をプレゼント! (※1,000円券5枚、お釣りは出ません)
相双おとりよせ 相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

相双“このひと”南相馬ソーラー・アグリパーク職員インタビュー③


相双“このひと”

南相馬ソーラー・アグリパーク職員インタビュー
相双“このひと”南相馬ソーラー・アグリパーク職員 title=
  
  
  〇 プロフィール
  氏名:三瓶 謙二(さんぺい けんじ)

(上記画像、中央の職員の方です)
 
職員となったきっかけをお聞かせ下さい。

私は郡山市の出身で、凸版印刷という企業から出向しています。
全く異なる分野ですが、福島県の復興に携わりながら
南相馬ソーラー・アグリパークでの人材育成事業を通して
自らも社会人として成長できると思い、出向を希望しました。

 

担当業務の内容や、意気込みなどをお聞かせください。

南相馬ソーラー・アグリパークで子どもたちの体験学習や企業の社員研修の対応を行っています。
また、再生可能エネルギー先駆けの地を目指す福島県で再エネに対するソフト面の理解を進めるために
パークで行っている再エネ体験学習を県内の他の再エネ施設でも開催できるよう
普及活動とその実施サポートを行っています。

 

担当業務の中でこれまで一番印象に残っていることなどをお聞かせください。

郡山で開催された『REIF2015』というフェアに出展した際、パークが人材育成の場ではなく
通常の太陽光発電所だと思っていた方が多くいました。
しかし、活動を紹介すると多くの方が「素晴らしい活動ですね」と趣旨に共感してくださいました。
私たちの活動は、持続していくべき活動だと思えたことが印象に残っています。

 

あなたの今後の目標についてお聞かせください。

現在の体験学習の延長線上に考えている再エネ体験ツアーを実現に近づけたいと思います。
出向という立場で任期があるため、実現目標としている2020年まで携わることは難しいですが
全国・世界から人を呼べる再エネ体験学習と福島の食・文化・伝統を組み合わせたツアーの
きっかけづくりをしたいのです。

 

最後にひとこと

ぜひ一度、南相馬ソーラー・アグリパークに来てください。
体験学習にやってくる子どもたちに加えて、高校生・大学生・自治体・企業の方々にも
たくさん来訪いただいています。
地元のみなさんにとって、パークが全国に自慢できる場所となるよう頑張っていますので
気軽にお越し頂ければとても嬉しく思います。



関連記事はこちら

関連記事はありません

facebookコメント

facebookページもチェック!