twiter facebook Youtube RSS
SOSO Kids!

開催が近いイベント

10月
18
9:00 AM 平成29年度南相馬市博物館特別展「... 南相馬市博物館
平成29年度南相馬市博物館特別展「... 南相馬市博物館
10月 18 @ 9:00 AM – 4:45 PM
平成29年度南相馬市博物館特別展「被災地の海を生きる ―わたしたちの海 未来につなげる蒼い海―」 @ 南相馬市博物館 | 南相馬市 | 福島県 | 日本
平成29年度 南相馬市博物館 特別展 「被災地の海を生きる ―わたしたちの海 未来につなげる蒼い海―」 平成29年9月2日(土)~10月22日(日) 9:00~16:45(最終入館16:00まで) 観覧料 一 般 300円(250円) 高校生 200円(150円) 小中学生100円(80円) ※()内は20名以上の団体割引料金 ※南相馬市内と飯舘村に居住・通学・住所を有する小中高生は無料 ※障がい者の方とその付添いの方1名及び生活保護世帯の方は無料(各種手帳、受給証の提示が必要) ※9月18日(月・祝)はは敬老の日を記念して観覧無料 休館日 毎週月曜日 ただし 9月18日(月・祝)、10月9日(月)は開館 9月19日(火)、10月10日(日)は閉館となります 震災と原発事故から6年が過ぎました。 私たちの住む南相馬市や相双地域の海は、今、どうなっているのでしょうか。 今回の展示では、海の様子や生き物を展示するとともに、 海の恵みとともに育まれてきたお祭りや郷土料理、 漁師さんの生活についてご紹介します。 展示を通して、「これからの海と人」の関わり、 「海を通した南相馬の未来」について考えてみませんか。 (南相馬市博物館webサイトより)
11:00 AM 37cafe@parkかぼちゃ重... 37cafe@park
37cafe@parkかぼちゃ重... 37cafe@park
10月 18 @ 11:00 AM – 4:00 PM
37cafe@parkかぼちゃ重さ当て @ 37cafe@park | 南相馬市 | 福島県 | 日本
10月中に37cafe@parkにある、でっかいかぼちゃの重さを 投票用紙に書いて、37cafe@parkの商品券をあてちゃおう! かぼちゃの重さがいちばん近かった人に 37cafe@parkの商品券5,000円をプレゼント! (※1,000円券5枚、お釣りは出ません)
6:00 PM ベテランママの会『ふるさと再発見... 情報交流センター 1階会議室
ベテランママの会『ふるさと再発見... 情報交流センター 1階会議室
10月 18 @ 6:00 PM – 7:30 PM
ベテランママの会『ふるさと再発見の旅』第1弾 @ 情報交流センター 1階会議室 | 南相馬市 | 福島県 | 日本
ベテランママの会より 5回シリーズ第1弾 『ふるさと再発見の旅』 ~先人たちの知恵を知って生きる力を育む講座~ 第1弾 「知っておいたほうがいい地域のこと」相馬地方ってなに? 講師:二上 文彦 氏 (南相馬市博物館学芸員) 日 時:2017年10月18日(日) 18:00~19:30 場 所:情報交流センター 1階 会議室(原ノ町駅前図書館となり) 参加費:資料代500円 参加申込:ベテランママの会      TEL:0244-23-3918      mail:beteranmama0808@gmail.com 【今回の学びのポイント】 私たちの先祖は、八百年前の大津波や、二百年前の大飢饉を乗り越えて 今の地域を守っていらっしゃいました。 そのDNAを受け継いだ我々が、この震災を乗り越えられないはずがありません。 それを学び直すための勉強会です。 全行程五回コース。 第2回12/6(水)、第3回1/17(水)、第4回3/14(水)、第5回4/14(土) (最終回はブラ原町&振り返り反省会) どうぞお楽しみに!
10月
19
9:00 AM 平成29年度南相馬市博物館特別展「... 南相馬市博物館
平成29年度南相馬市博物館特別展「... 南相馬市博物館
10月 19 @ 9:00 AM – 4:45 PM
平成29年度南相馬市博物館特別展「被災地の海を生きる ―わたしたちの海 未来につなげる蒼い海―」 @ 南相馬市博物館 | 南相馬市 | 福島県 | 日本
平成29年度 南相馬市博物館 特別展 「被災地の海を生きる ―わたしたちの海 未来につなげる蒼い海―」 平成29年9月2日(土)~10月22日(日) 9:00~16:45(最終入館16:00まで) 観覧料 一 般 300円(250円) 高校生 200円(150円) 小中学生100円(80円) ※()内は20名以上の団体割引料金 ※南相馬市内と飯舘村に居住・通学・住所を有する小中高生は無料 ※障がい者の方とその付添いの方1名及び生活保護世帯の方は無料(各種手帳、受給証の提示が必要) ※9月18日(月・祝)はは敬老の日を記念して観覧無料 休館日 毎週月曜日 ただし 9月18日(月・祝)、10月9日(月)は開館 9月19日(火)、10月10日(日)は閉館となります 震災と原発事故から6年が過ぎました。 私たちの住む南相馬市や相双地域の海は、今、どうなっているのでしょうか。 今回の展示では、海の様子や生き物を展示するとともに、 海の恵みとともに育まれてきたお祭りや郷土料理、 漁師さんの生活についてご紹介します。 展示を通して、「これからの海と人」の関わり、 「海を通した南相馬の未来」について考えてみませんか。 (南相馬市博物館webサイトより)
11:00 AM 37cafe@parkかぼちゃ重... 37cafe@park
37cafe@parkかぼちゃ重... 37cafe@park
10月 19 @ 11:00 AM – 4:00 PM
37cafe@parkかぼちゃ重さ当て @ 37cafe@park | 南相馬市 | 福島県 | 日本
10月中に37cafe@parkにある、でっかいかぼちゃの重さを 投票用紙に書いて、37cafe@parkの商品券をあてちゃおう! かぼちゃの重さがいちばん近かった人に 37cafe@parkの商品券5,000円をプレゼント! (※1,000円券5枚、お釣りは出ません)
相双おとりよせ 相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

相双“このひと”南相馬ソーラー・アグリパーク 第2回


相双“このひと”

南相馬ソーラー・アグリパーク
第2回

Q2. 力を入れていることは、どんなことですか。

私たちは、南相馬ソーラー・アグリパークで太陽光発電や水力発電の体験学習を行っています。
また、南相馬市とも協力し、サマースクール・ウインタースクールでも
再生可能エネルギーをテーマとした体験学習を行っています。
この体験学習を通して、私たちは、子どもたちの「考える力」「発表する力」「行動する力」を育てることに
力を入れています。
特に、「発表する力」を大切にしています。発表しなくてもしっかり考え・行動することはできますが
積極的に発表する方が、よく考え、自ら行動する傾向が強いのです。
そのため、私たちは、子どもたちが自分の考えを積極的に発表することを、スクールを通して大事にしています。
そして、長期的には、地元の子どもたちの中から、長い年月がかかる福島の復興のリーダーを生み出したいと
思っています。

 
Q3. 楽しみにしていることは、どんなことですか。

南相馬ソーラー・アグリパークが2013年4月に体験学習を開始して以来
2年半のうちに、市内の小中学生3500名の半分を超える2,000名がパークを訪れています。
パークでの体験学習を通じて、子どもたちが「楽しかった」と笑顔で言って頂けるのは、とても嬉しいことです。
また、「去年も来たけど、楽しかったからまた来た」と言ってくれたり、中学生が職場体験でパークに来た時に
「去年の体験学習が楽しかったからパークを選んだ」と言ってくれたりと
子どもたちと継続的な関わりを持てるようになってきたことも、私たちにとって、心から嬉しいことです。
こう思ってくれる子どもたちが1人でも増えることを楽しみにして
私たちはパークに来てくれる子どもたちの成長のために、毎日精一杯、がんばります。

相双“このひと”南相馬ソーラー・アグリパーク  相双“このひと”南相馬ソーラー・アグリパーク
                  水力発電の体験学習(左)と食育を兼ねた名物のソーラー・サンドイッチ(右)
(画像はすべて南相馬ソーラー・アグリパークよりご提供いただきました)
 

 

相双“このひと”一覧ページを表示 前のページを表示 相双“このひと”南相馬ソーラー・アグリパーク 第1回 相双“このひと”南相馬ソーラー・アグリパーク 第2回 相双“このひと”南相馬ソーラー・アグリパーク 第3回 相双“このひと”南相馬ソーラー・アグリパーク 第3回



関連記事はこちら

関連記事はありません

facebookコメント

facebookページもチェック!