twiter facebook Youtube RSS

開催が近いイベント

5月
18
終日 (~7/30まで)【相馬市】図書館企画... 相馬市図書館
(~7/30まで)【相馬市】図書館企画... 相馬市図書館
5月 18 – 7月 30 終日
(~7/30まで)【相馬市】図書館企画展示「おうちで読書」 @ 相馬市図書館
  新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす時間が増えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?   たまには読書などいかがでしょうか。     相馬市図書館では、展示企画 『おうちで読書』 が開催中です。       全国の書店員が選んだ歴代本屋大賞(いちおしの本)を集めました。 どれも素敵な作品ばかりです。   ぜひこの機会に、お気に入りの一冊を探してみては?       【追記】 ご好評につき、開催期間を7月30日まで延長します! 新たに本を追加しておりますので、チェックしてみてください!     図書館では、大人から子どもまで楽しめる絵本をピックアップした展示企画「読みごた絵本」も同時開催中です!       場所:相馬市図書館 福島県相馬市中村字塚ノ町65-16(振興公社駅ビル内) URL:https://www.city.soma.fukushima.jp/somashitoshokan/zousyo/kikaku_tenji/6929.html       ◆地図はコチラ◆          
7月
1
終日 (~8/30まで)【相馬市】図書館企画... 相馬市図書館
(~8/30まで)【相馬市】図書館企画... 相馬市図書館
7月 1 – 8月 30 終日
(~8/30まで)【相馬市】図書館企画展示「楽しく学ぼう夏休み」&「課題図書・すいせん図書」 @ 相馬市図書館
      相馬市図書館では、展示企画 『楽しく学ぼう夏休み』 と 『課題図書・すいせん図書』 が開催中です。     夏休みの期間に楽しく読める本を展示しています。   子ども向けの本も展示していますので「自由研究」や「読書感想文」など、 夏休みの課題のヒントになる本が見つかるかもしれませんよ。     ぜひお越しください。     ※展示している本のリストにつきましては、相馬市市役所該当ページをご覧ください。     ——————————————————————————- 相馬市図書館   住所:相馬市中村字塚ノ町65-16(振興公社駅ビル内)→地図はコチラ TEL:0244-37-2630 URL:https://www.city.soma.fukushima.jp/somashitoshokan/zousyo/kikaku_tenji/6929.html ——————————————————————————-       (相馬市市役所HPより抜粋)      
7月
11
10:00 南相馬&杉並トモダチプロジェクト... 小高交流センター
南相馬&杉並トモダチプロジェクト... 小高交流センター
7月 11 @ 10:00 – 11:30
南相馬&杉並トモダチプロジェクト~ヨガ&ダンスのスペシャルレッスン2020~ @ 小高交流センター
南相馬&杉並トモダチプロジェクト ~ヨガ&ダンスのスペシャルレッスン2020~ 2020年6月27日(土) 10:00~11:30 2020年7月11日(土) 10:00~11:30 2020年8月29日(土) 10:00~11:30 小高交流センター エクササイズエリア / 多目的室 住所:福島県南相馬市小高区本町2丁目28(地図はこちらから) 持ち物:動きやすい服装、タオル、飲み物 かおりん先生の「りらくビューティヨガ」 小高交流センター エクササイズエリア 料金:500円 ※おとな向けの内容です ※予約不要 TOMOKI先生の「HIPHOPダンス」 小高交流センター 多目的室 料金無料 ※小学生限定レッスンです ※予約不要 主催:南相馬&杉並トモダチプロジェクト facebook:https://www.facebook.com/37tomopro/        
10:00 第1回相馬野馬追アカデミーキャン... オンラインイベント
第1回相馬野馬追アカデミーキャン... オンラインイベント
7月 11 @ 10:00 – 11:00
第1回相馬野馬追アカデミーキャンプ(オンライン講座&後日個別乗馬) @ オンラインイベント
(第1回 相馬野馬追アカデミーキャンプ(オンライン講座&後日個別乗馬)イベントページより) \【参加者募集】第1回 相馬野馬追アカデミーキャンプ 開講します/ 2020年7月11日(土) 10:00~11:00 小学生向けに、相馬野馬追をトークやクイズで楽しく学ぶ、オンラインライブ講座を開催致します! 講師は、南相馬市博物館学芸員の二上文彦氏と、相馬中村藩34代目当主で NPO法人相馬救援隊 代表理事の相馬行胤。ここでしか聴けないトークセッション満載です! お馬さん好きさん、歴史好きさん、侍好きさんはもちろん、正直全くよくわからないよ~という子もぜひご参加ください!素朴な疑問、大歓迎! オンライン講座を受講した方は、後日お好きな日程で個別に乗馬体験&なりきり侍(陣羽織陣笠等衣装を着用して馬にまたがり写真撮影)もできます。 “故郷に誇りを持てる子どもたちを増やしたい” そして、自分の口で相馬野馬追や自分の故郷の魅力を語れる、郷土愛溢れた子どもたちが増えたらいいなと思っています。 もちろん地域外からのご参加もOKですよ! 夏休みの自由研究や探究学習などにもぜひご活用ください。 ◯ 開催概要 ◯ ☆ 日時 令和2(2020)年7月11日(土) 10:00~11:00 ☆ 開催 オンラインセミナーアプリ「Zoom」を使用したライブ講座 ☆定員 30名 ☆ 参加料金 無料 ☆ 対象 小学生(保護者の方もご一緒に受講いただけます) 南相馬市民、ほか馬文化に興味のある方どなたでも   ☆ 内容 「相馬野馬追のナゾを解き明かせ!」 講師2名によるトークとクイズ&ゲームで、楽しく相馬野馬追を知ることができる講座です。相馬野馬追ってなぁに?なぜやってるの?などなど野馬追についての素朴な疑問を解消し、郷土を知るきっかけに、馬文化の探求に、ぜひご活用ください。 ☆ 講師 南相馬市博物館 学芸員 二上文彦氏 相馬中村藩34代目当主/NPO法人相馬救援隊 代表理事 相馬 行胤 ※講座の中で「Kahoot!」という無料のWebクイズツールを使用します。最初にこちらがお伝えするURLを開き、PINコード(数字)とお好きなニックネームを打ち込む作業がありますので、保護者の方のフォローが必要な場合はお願いいたします。手順については改めて参加者へ別途メールでご案内いたします。難しい作業はありませんのでご安心ください。 ☆ 後日 こちらのオンライン講座を受講いただいたお子様には、後日お好きな日程で個別に「乗馬」と「なりきり侍(陣羽織陣笠等の衣装を着用し馬にまたがって写真撮影)」の体験ができます。(任意) こちらの予約については、オンライン講座を受講した後にメールでご案内いたします。 ☆ ご注意 本講座は、オンラインセミナーアプリ「Zoom」を使用したオンラインライブ講座です。 開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLと受講のご案内をメールでお知らせいたします。 メールが届かない場合は、info@sart34.org までお問い合わせください。携帯アドレスは届かないことが多いため、Gメールなどのフリーメールか、パソコンのメールアドレスを推奨いたします。 ◯お申し込み◯ 専用申込フォームからお申し込みください。 https://forms.gle/Gr2djv4DJ1nqYtZd8 ◯ お問い合わせ ◯ 特定非営利活動法人 相馬救援隊 事務局 Mail:info@sart34.org 電話:0244-26-8801 URL:  web:https://sart34.org/  facebook:https://www.facebook.com/sohma.aid (第1回 相馬野馬追アカデミーキャンプ(オンライン講座&後日個別乗馬)イベントページより)        
7月
12
10:00 復活!体験工房赤い屋根「鹿島の初... 体験工房『赤い屋根』
復活!体験工房赤い屋根「鹿島の初... 体験工房『赤い屋根』
7月 12 @ 10:00 – 12:00
復活!体験工房赤い屋根「鹿島の初夏・旬を食べようホッキ飯とざるそば」 @ 体験工房『赤い屋根』
復活!体験工房赤い屋根 「鹿島の初夏・旬を食べようホッキ飯とざるそば」 おまたせしました! しばらくお休みしていた赤い屋根 ようやく復活します! 今回は旬を食べようということで 漁師ほっき飯とざるそばを ご用意します! 参加費:(お一人様)1,000円 と き/2020年7月12日(日)     10:00~ (お昼頃終了) ところ/体験工房『赤い屋根』(facebookページ:https://www.facebook.com/akayane/)     福島県南相馬市鹿島区江垂中舘22 (地図はこちらから) お問合せ:農家民宿「ゆず」 TEL:090-1930-8088 主  催:体験工房 赤い屋根 協  力:鹿島都市農村交流研究会 / 一般社団法人 相馬夢追い企画      もとまちベース 赤い屋根では、毎月第2日曜日にその月々の行事や 季節に合わせた農家系制作講座を開催しています♪ (お盆など時期により開催日時を変更することもあります) 体験工房『赤い屋根』 ※イベントの開催、詳細等に関しましては、主催元・お問い合わせ先へご確認ください。        
7月
14
20:00 【Way-Wayプロジェクト】 オンラ... オンライン配信(後日参加者に該当URL送付)
【Way-Wayプロジェクト】 オンラ... オンライン配信(後日参加者に該当URL送付)
7月 14 @ 20:00 – 22:00
【Way-Wayプロジェクト】 オンライントークイベント配信~小高駅のこれからを考える。~ @ オンライン配信(後日参加者に該当URL送付)
      一般社団法人Next Commons Lab(NCL)とJR東日本スタートアップ株式会社が手がける 社会インフラづくりプロジェクト「Way-Way」主催のコメント参加型トークイベントが開催されます。     会場は専用のYouTube配信ページにて。参加申込みいただいた方に該当のURLを後ほどお送りします。 当日は、お送りしたURLへアクセスしていただきイベントに参加していただく形になります。       【Way-Wayプロジェクトとは】 Way-Wayは、地方創生プロジェクトを数多く手がけるNCLと、JR東日本の100%子会社であるJR東日本スタートアップ株式会社が、それぞれの強みを活かし、地域と首都圏のニーズをつなぐプロジェクトです。 地域の活性化と東京エリアとの移動を促進。関係人口の創出・拡大につなげることで、 人口の奪いあいではなく「人口をシェアする」社会を目指すプロジェクトです。地域の課題を解決する創造的人材を育成するとともに、旅をしながら地域で仕事ができるインフラや環境を構築。JR東日本の駅舎を活用してコミュニティの場とすることで、関係人口の創出・拡大につなげることが目的です。 (イベントページ詳細より)       プロジェクト第1弾として、南相馬市小高区を舞台に「小高区だからこそできる地方創生の形」を参加者とともに考えます。   対象は、2020年3月14日に無人駅となった小高駅。駅舎に駅の機能プラスアルファの活用法を見出し、都市部の人と住民をつなぐ場所を目指している状況にあります。   番組には、プロジェクトに関わるNext Commons Lab(NCL)やJR東日本スタートアップ、 南相馬市役所などから現地の状況に詳しいメンバーが出演予定。   放送をご覧いただいているイベント参加者からのご意見をコメントでいただきながら、 小高駅の可能性をプロジェクトメンバー間で探っていく予定です。   一緒に小高駅の可能性や新たな事業「小高区だからこそできる地方創生の形」を模索していきましょう。     地方創生や起業に興味がある方はもちろん、南相馬市にゆかりがある方、福島県の復興を応援したい方など、みなさまの参加をお待ちしています。       【開催概要】 主催:一般社団法人Next Commons Lab(NCL) 日時:2020年7月14日(火)20:00~22:00 会場:オンライン配信(YouTubeサイト) ※参加URLはイベント登録者に追ってお知らせします。 料金:無料(要申込み)   イベント詳細についてはコチラ   イベント申込みについてはコチラ       ————————————————————————————————————- 【一般社団法人 Next Commons Lab(NCL)】 URL:http://nextcommonslab.jp/ 住所:150-0001 東京都渋谷区神宮前6-27-4 東武第二ビル2階   【株式会社 JR東日本スタートアップ】 URL:http://jrestartup.co.jp/ 住所:108-0074 東京都港区高輪2-21-42 TokyoYard Building 6・7F ————————————————————————————————————–        
7月
15
09:30 ~令和2年度~はじめてのクラフト... 高平生涯学習センター
~令和2年度~はじめてのクラフト... 高平生涯学習センター
7月 15 @ 09:30 – 11:30
~令和2年度~はじめてのクラフトバンド教室 @ 高平生涯学習センター
~令和2年度~「はじめてのクラフトバンド教室」講座生を募集します! 日 時:毎月 第1、第3水曜日     AM9:30~11:30 開講式は、令和2(2020)年7月15日(水)となっております。 (7月の開催は7/15、7/29となります) 場 所:高平生涯学習センター 研修室(高平小学校向かい)     福島県南相馬市原町区下高平字寺前155-1     TEL:0244-22-2302 講 師:佐橋 文恵 先生(南相馬市在住) 対 象:クラフトバンドに興味のある方(初心者向け) 参加料:毎月1,000円(材料費は別途) 申 込:電話または窓口にてお申し込みください。 定 員:先着10名(先着順)        
7月
16
14:00 2020相農ショップOPEN!! 福島県立相馬農業高等学校
2020相農ショップOPEN!! 福島県立相馬農業高等学校
7月 16 @ 14:00
2020相農ショップOPEN!! @ 福島県立相馬農業高等学校
2020相農ショップOPEN!! 整理券配布 13:00~ / 開店時間 14:00~ 第1回 5月15日(金) 中止 第2回 6月19日(金) 第3回 7月16日(木) 第4回 8月27日(木) 第5回 9月17日(木) 第6回 11月20日(金) 第7回 12月11日(金) ※ 相農ショップ開催等につきましては相馬農業高等学校webにてご確認ください。 相双ゆたどさで、これまでの相農ショップ        
7月
19
10:00 ポニーの1日駅長 JR常磐線 鹿島駅 駅舎前広場
ポニーの1日駅長 JR常磐線 鹿島駅 駅舎前広場
7月 19 @ 10:00 – 12:00
ポニーの1日駅長 @ JR常磐線 鹿島駅 駅舎前広場
かしま駅 ポニーの1日駅長 日時:2020年7月19日(日)    10:00~12:00 場所:JR常磐線 鹿島駅 駅舎前広場 対象:駅利用者、南相馬市民、ほかどなたでも 料金:無料 申込:事前予約不要 [お楽しみメニュー] 1.ポニーとふれあい&乗馬できます ポニーに触ったり、なでたり、一緒に歩いたり、未就学児・小学生程度のお子様はポニー乗馬もできます。 2.子ども用駅長の衣装を着て写真撮影 子ども用の駅長コスチュームを着ることが出来ます。ポニー駅長と一緒に駅の前で記念写真を撮りましょう。 3.スタンプやシールをもらおう 鹿島駅舎内と、ポニーとのふれあい場で、駅や馬にまつわるスタンプが押せます。 集めてくれた方にはJR東日本のノベルティシールを差し上げます。 主催:特定非営利活動法人 相馬救援隊    web:https://sart34.org/    facebook:https://www.facebook.com/sohma.aid/ 後援:一般社団法人 南相馬市かしま観光協会 協力:原ノ町駅        
12:20 【大熊町・双葉町】大熊町・双葉環... 大熊町役場 本庁舎 おおくまホール
【大熊町・双葉町】大熊町・双葉環... 大熊町役場 本庁舎 おおくまホール
7月 19 @ 12:20 – 16:20
【大熊町・双葉町】大熊町・双葉環境まちづくりミーティング開催 @ 大熊町役場 本庁舎 おおくまホール
      大熊町は、環境省および双葉町合同で「大熊・双葉環境まちづくりミーティング」を開催することとなりました。   大熊町と双葉町の両町において、町に縁がある若手世代や各方面の最前線でご活躍されている方、 企業のみなさんと一緒に「環境」や「持続可能性」をキーワードに、 まちづくりについての意見交換を行いたいと考えています。   これからのまちづくりにおける考え方など、幅広くアイデアをいただきたいと考えています。   参加対象者につきましては、大熊町・双葉町の復興について前向きに意見交換を行っていただける方であれば、 町民のみなさんをはじめとして、企業の方や学生の方など、遠方にお住まいの方を含めてどなたでも参加可能です。   遠方にお住まいの方など、来場が困難な方についてはWEB上での参加も可能です。 ぜひ、皆さんのご意見をおきかせください。     なお、この会は計3回の実施を予定しています。 現在、第1回目以降の開催時間が未定となっています。   詳細が分かり次第、相双ビューローでもお知らせしていきたいと思います。       場所:大熊町役場 本庁舎/またはWEB上   住所:福島県双葉郡大熊町大川原字南平1717    TEL:0240-23-7584 日時:2020年7月19日(日) 時間:12:20~16:20 応募対象:どなたでも 応募期限:2020年7月15日(水)17時まで   詳しい情報につきましては、町役場HPをご覧ください。 https://www.town.okuma.fukushima.jp/soshiki/kikakuchosei/14734.html   地図はコチラ          
相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

相双“このひと” ふたばいんふぉ【富岡町】


相双“このひと”

 
双葉郡8町村(広野町・楢葉町・富岡町・川内村・大熊町・双葉町・浪江町・葛尾村)を展示パネルで紹介。
充実の関連書籍も自由に閲覧でき、双葉郡内の物産やグッズも販売。
会議やイベント、コワーキングスペースとしても利用可能で
食事やドリンクが楽しめる「cafe135(カフェひさご)」も隣接する
富岡町にある双葉郡インフォメーションセンター“ふたばいんふぉ”スタッフ、平山さん・加井さんの紹介です。

相双“このひと” ふたばいんふぉ
(上記画像は、「ふたばいんふぉ」より提供いただきました)

双葉郡の総合インフォメーションセンター「ふたばいんふぉ」は
双葉8町村の現状を共有し、広く伝えるために
民間団体の双葉郡未来会議が運営しています。
同団体の活動や繋がりを基に
単なるアーカイブ施設というだけではなく
住民目線での捉え方、伝え方を自らが発信することで
よりダイレクトに双葉郡のリアリティをお届けします。
そしてそれは町村の枠を超えた
住民同士の理解を深めることにも繋がります。

展示は視覚的にわかりやすいように
写真やデータなどのパネルをメインに
大型モニターに映し出される双葉郡の今
関連する各種書籍や冊子、そして学校や
消防、警察や東電など関係各所の情報も取りまとめ
双葉郡の様々な情報を提供できるよう心がけています。

視察やスタディツアー、また地元の方の一時帰宅の際には
是非とも訪れて頂ければ幸いです。
「ふたばいんふぉ」は学びの場としては勿論
新しいつながりの場としても皆様をお待ちしております。
※団体でお越しの際は事前にご連絡ください。
(「ふたばいんふぉ」リーフレットより)

 
相双“このひと” ふたばいんふぉ

  〇 プロフィール
  ふたばいんふぉ
  双葉郡未来会議
  平山 “two” 勉 さん・加井 佑佳 さん
  住所:福島県双葉郡富岡町大字小浜字中央295
     ふたばタイムス1階
  連絡先:0240-23-6612
  


相双“このひと” ふたばいんふぉ 相双“このひと” ふたばいんふぉ

 
Q1:いまなさっている活動をはじめることとなった「きっかけ」は、どのようなことでしたか。

双葉郡内を見てみたい。行ってみたい。という方々が
実際行くにしてもどこへ行けば良いのかわからない。
との声が多く聞こえてきて
双葉郡内8町村の現状を、一括して知ってもらうことができる施設の必要を感じたことがきっかけです。

また、来ていただいた方から、“双葉郡を応援したいので双葉郡のものを購入して帰りたい”との声もあり
双葉郡内の物産やグッズの販売も行える
総合インフォメーションセンターとしての「ふたばいんふぉ」設置に至りました。

「ふたばいんふぉ」に来ていただいて、地元の『いま現在』を知ってもらい
視察やスタディツアーで、東日本大震災や第一原子力発電所事故からの
現地の復興度合いをみてもらうことで、双葉郡全体についての理解をより深めていただきたいのです。

双葉郡8町村の公共機関、教育機関。警察・消防・東京電力から協力を得てのパネル展示。
双葉郡内立体地図や、イベントやお知らせなどの告知コーナー。
双葉郡8町村の物産やグッズなどの物販コーナー。
会議・イベント・コワーキングスペースとして利用いただける共有スペースなどがあります。

インフォメーション、ネットワーク、コミュニティを繋げる
単なるアーカイブ施設というだけでなく
自治体の枠を超えて、住民目線での捉え方、伝え方を住民自らが発信することで
よりダイレクトに双葉郡のリアリティをお届けできるよう開所した
総合インフォメーションセンター「ふたばいんふぉ」です。
平成30(2018)年11月5日には「cafe135」もオープンしました。

相双“このひと” ふたばいんふぉ 相双“このひと” ふたばいんふぉ

相双“このひと” ふたばいんふぉ

相双“このひと” ふたばいんふぉ 相双“このひと” ふたばいんふぉ

 
Q2:現在お住まいの市町村の、おすすめスポットをご紹介ください。

特定廃棄物埋立情報館「リプルンふくしま」
東京電力廃炉資料館
中間貯蔵工事情報センター

富岡の現状を知ってもらうために、帰還困難区域との境界を視てもらいたいです。
被災したことが双葉郡の『売り』ではないし、『売り』にしてはいけないと思っているが
双葉郡においでになる方々が見たいのは、やはり東日本大震災や第一原子力発電所事故からの復興だと思うので
周囲で復旧が進み始めている地域と、自分が生まれ育った家でも許可がないと入れない区域との違いが
はっきりわかる場所なのです。

本来は桜と海が富岡の魅力です。富岡漁港は、令和元(2019)年7月26日に再開港しました。
令和2(2020)年3月には、JR常磐線の富岡-浪江間の運行も始まり、いよいよ全線が再開通されます。

KFB福島放送の2019CM大賞で、富岡町の魅力を伝えるCM「とみおか いってくる!」が大賞を受賞しました。

 
Q3:力を入れていること、これからチャレンジしたいことは、どのようなことですか。

震災当時からの映像や記録を集め情報発信し続けていくことに力を入れています。
2011年3月、もう二度と戻ってこれないだろうか。と思いながら震災直後に撮った動画。

あれから、浜通り合衆国の活動を経て、双葉郡未来会議1回目の開催で双葉郡8町村の写真を展示できた。
双葉郡8町村の公共機関、教育機関。警察・消防・東京電力などからパネルの協力や
イベント情報の提供、フライヤやパンフレットなどを都度送ってもらっていて
東京電力は展示パネルを随時更新してくれている。
ふたばいんふぉ、双葉郡未来会議で、アーカイブや発信情報を、双葉郡12町村の境界を超えて
双葉郡の住民自らが、住民目線で、継続・更新し続けることが大切だと思っています。

これからやって行きたいのは、双葉郡住民の声をweb上で閲覧できる「ボイスアーカイブ」や
現在、ふたばいんふぉ内で取り扱っている双葉12町村の物産やグッズの販売を
webショップで購入いただけるように広げていきたいと考えています。

相双“このひと” ふたばいんふぉ 相双“このひと” ふたばいんふぉ

相双“このひと” ふたばいんふぉ 相双“このひと” ふたばいんふぉ

 
Q4:楽しみにしていることは、どのようなことですか。

楽しみというよりも、この活動を通して“何かをできている”ことが喜びです。
震災直後は、何もできない無力感に押しつぶされそうになっていたが
現在は、このように様々な活動をすることで、多くの方に現状を知っていただけることが
やりがいと感じています。

ふたばいんふぉ
web:https://futabainfo.com/
facebook:https://www.facebook.com/futabainfo/

双葉郡未来会議
web:https://futabafuture.com/
facebook:https://www.facebook.com/futabafuturemeeting/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◆ふたばいんふぉ

住所:福島県双葉郡富岡町大字小浜字中央295 ふたばタイムス1階
   (地図はこちらから)
連絡先:0240-23-6612
開館時間:11:00~18:00
定休日:日曜祝日

◇cafe135(カフェひさご)
定休日:土日・祝日
連絡先:0240-23-5204

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
 
 

 



関連記事はこちら

【南相馬市原町区】37cafe@parkでお泊り会 2015年8月11日
南相馬市原町区北原のVIAフレスコ内に 2014年11月末オープンした、子育て応援カフェ「37cafe@park」 8/...
[南相馬市原町区]37cafe@parkオープン 2014年11月28日
2014年11月30日(日)、南相馬市原町区 VIAフレスコ内に 『37cafe@park』がオープンします。 運営する...
【楢葉町】めちゃめちゃよくばりキャンプ参加者募集 2017年7月25日
立命館大学(京都府)の学生が中心となり 一泊二日のキャンプを開催します。 学生達が夏休みの宿題を丁寧に教えてくれたり、楢...
南相馬&杉並トモダチプロジェクトゆめはっと公演DVD上映会 2017年1月18日
2017年1月15日(日)、南相馬市情報交流センター マルチメディアホールで 南相馬&杉並トモダチプロジェクトが2016...
南相馬ひばりエフエムで平成28年総大将相馬陽胤公 2016年7月23日
昨年、平成27(2015)年の野馬追開催前 南相馬ひばりエフエム(南相馬市原町区内87.0MHz)さんでは 総大将を務め...

facebookコメント

facebookページもチェック!