twiter facebook Youtube RSS
SOSO Kids!

開催が近いイベント

相双おとりよせ 相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」


相馬野馬追開催月の7月を迎え
南相馬市博物館では例年この時期に
野馬追関連の特別展が開催されます。

平成29(2017)年は、「武士の備え(もののふのそなえ)」
(平成29年7月1日(土)~8月20日(日)まで)
平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

江戸時代の野馬追は、中村藩領の繁栄・安寧を祈願する神聖な行事として続いてきました。
その一方で、藩の軍制に基づき「備(そなえ:部隊)」を編成し
軍学を応用しながら野馬追を追う
武芸鍛錬の場という要素も兼ね備えていました。
ここでは、近年確認された野馬追絵図に描かれた、部隊としての「備」
野馬追に際して「備えた」武具類
有事の「備え」として日頃から鍛錬した武芸など
相馬の武士たちの“備え”をテーマに紹介します。

※相馬野馬追開催期間中の7月29日(土曜日)、30日(日曜日)、31日(月曜日)は開館しています。
〈無料観覧日のお知らせ〉
8月19日(土曜日)、8月20日(日曜日)は「福島県民の日」を記念して観覧無料です。
(南相馬市博物館webより)

展示場右手から、まず「野馬追における備」パネルが展示されています。
野馬追で編成される部隊である「備」の紹介。
江戸時代中期以降の「御備図(旗本組)」。「野馬追大絵巻」江戸時代(戦災で消失)。

(以下、南相馬市博物館より許可をいただき撮影しています)
平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

また、“描かれた備”として
大日本国郡名所「奥州宇田(宇多)郡 中村」、諸国名所百景 奥州相馬妙見祭馬追の図、東奥紀行。
江戸時代の野馬追の様子が描かれた絵巻物、「奥州相馬氏馬狩図」。
野馬追直前の備の様子が描かれている絵巻物、「相馬祭之図」。
備から飛び出した騎馬武者が野馬を追う「野馬追」を描いた絵巻、「相馬馬狩之図」。
平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで) 平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

そして、“野馬追・有事に備える”
相馬の武士たちの武具。
關流炮術の火縄銃(10文目玉筒)、宝蔵院流槍術師範家に伝わる十文字槍
撚流(念流)剣術師範家に伝わる木刀と、伝書。
平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで) 平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで) 平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで) 平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

展示場内のモニタでは、關流炮術演舞の様子が放映されています。
平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

中村藩在来の甲冑として、江戸時代に領内で制作されたことを確実に証明できる
「鉄錆地三十二間筋兜」
今回新たに確認された、旧中村藩士(家中武士)の甲冑
「黒漆塗鋲綴仏胴具足」

相馬家所用のものと伝えられる「黒漆塗鳩胸五枚胴具足」
なども展示されています。
平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

近年南相馬市博物館に収蔵された、江戸時代の野馬追を描いた絵巻物、全五巻。
全長43m、騎馬武者85騎、徒武者、足軽、小人など666名の751名の人物が描かれ
うち、36名の騎馬武者、中村藩に実在した家中侍の氏名が記されている
「野馬追備列絵巻」が展示されています。
平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで) 平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで) 平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで) 平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

今回展示されている「野馬追備列絵巻」の絵巻物の中には
平成25(2013)年の南相馬市博物館特別展「野馬追の今と昔」で展示されていた
中村藩主相馬家ゆかりの車前子(おおばこ)前立も描かれています。
平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで) 平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

常設展のコーナーでは
「あのころ はらっぱだった 野馬追原の話」として
江戸時代からの野馬追原の移り変わりや
草原と湿地帯の野馬追原の生き物たちの紹介もされていました。
平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで) 平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)

平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」
平成29年8月20日(日)までの開催です。

※相馬野馬追開催期間中の7月29日(土曜日)、30日(日曜日)、31日(月曜日)は開館しています。
〈無料観覧日のお知らせ〉
8月19日(土曜日)、8月20日(日曜日)は「福島県民の日」を記念して観覧無料です。

平成29年度南相馬市博物館特別展「武士の備え」(8/20(日)まで)
(南相馬市博物館より許可をいただき、展示内覧会にて撮影しています)

[相双ビューロー]
平成28年度 南相馬市博物館特別展「野馬追屏風の世界」
平成27年度 南相馬市博物館 特別展「相馬の物具文化」
平成26年度 南相馬市博物館 特別展「野馬追のビジュアル いまむかし」
平成25年度 南相馬市博物館 特別展「野馬追の今と昔」
平成24年度 南相馬市博物館 特別展「相馬のたから 相馬野馬追」

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇南相馬市博物館
開館時間:9:00~16:45(最終入館16:00)
休館日:
  ・毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
  ・12月29日から翌年1月3日
  ・相馬野馬追最終日の月曜日は開館(翌日休館)
住所:福島県南相馬市原町区牛来字出口194[地図はこちらから]
TEL:0244-23-6421
観覧料、その他詳細は南相馬市博物館
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



関連記事はこちら

南相馬ひばりエフエムで平成28年総大将相馬陽胤公 2016年7月23日
昨年、平成27(2015)年の野馬追開催前 南相馬ひばりエフエム(南相馬市原町区内87.0MHz)さんでは 総大将を務め...
南相馬ひばりエフエムで平成29年総大将相馬行胤公 2017年7月14日
いよいよ7月 平成29(2017)年の相馬野馬追が 7月29日(土)・30日(日)・31(月)の3日間に亘って開催されま...
みんなの写真コンテスト2015 作品募集 2015年10月19日
今回、3回目となる「みんなの写真コンテスト」を開催いたします。 「相双地区のいま」をテーマに、「見たもの」「感じたこと」...
【南相馬市高見公園】じゃぶじゃぶ池 2013年8月31日
今年2013年、道の駅 南相馬西側、高見公園に こどもたちが安心して水遊びすることのできる“じゃぶじゃぶ池”が完成し 夏...
みんなの写真コンテスト2016 作品募集 2016年10月28日
今回、4回目となる「みんなの写真コンテスト」を開催いたします。 「相双地区のいま」をテーマに、「見たもの」「感じたこと」...

facebookコメント

facebookページもチェック!