twiter facebook Youtube RSS
SOSO Kids!

開催が近いイベント

相双おとりよせ 相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

福島県移住コーディネーター(相双地域)募集のお知らせ


福島県相双地域では、定住・二地域居住の取組を強化するため、市町村や関係団体と連携し
定住・二地域居住の推進に取り組んでいただく「相双地域移住コーディネーター」を1名募集します。

福島県移住コーディネーター募集要項

業務内容
(1)福島県相双地域(相馬市、南相馬市、相馬郡・双葉郡内町村)における相談窓口及び受入団体の設立に向けた支援
 ※市町村の移住相談窓口の円滑な運営に向けた支援を行う。
 ※移住受入団体等が行う活動に対し助言等を行う。
(2)移住に関する情報収集
 ※市町村、事業所、地域づくり団体等を訪問し、移住に関する支援策・求人・住まいの情報の収集や助言を行う。
(3)移住セミナー等の企画運営
 ※収集した情報をもとに、首都圏等で開催するセミナー等の企画・告知・運営・レポートを行う。
(4)移住希望者からの相談対応
 ※東京の相談窓口(福しま暮らし情報センター、日本橋ふくしま館等)から引き継いだ方
  あるいは直接相談があった方の相談対応(マッチングすべき市町村や受入団体へのつなぎ、現地案内、移住後のフォロー等)を行う。
(5)移住に関する情報発信
 ※HPやSNS等のほか、首都圏等で開催されるイベント等に出展し情報発信を行う。
(6)相双地域トライアルステイ事業の運営補助 
 ※相双地域への就職や定住希望者を対象にした、お試し住宅でのトライアルステイ事業実施のための、申込者や受入企業との調整を行う。
(7)その他定住・二地域に係る用務
 ※相双地方振興局の担当者等と連携しながら、必要業務を行う。

募集対象
(1)移住希望者等の相談業務、移住に関する取組への助言、移住者の誘致等に携わった経験者またはこれに相当する知識を有すると認められる方(移住者の視点で相談対応や情報提供ができ、福島県の事情にも詳しいことが望ましい)
(2)積極性・協調性を有し、市町村や関係団体等と協力して本県の移住・定住促進に取り組んでいただける方。
(3)心身ともに健康で誠実に職務ができる方(性別不問)。
(4)HPやSNSなどを使って効果的な情報発信ができる方。
(5)コミュニケーション能力、表現力及び文章力の優れている方。
(6)パソコン(エクセル・ワード・パワーポイント等)の操作ができる方。
(7)普通自動車免許をお持ちの方。
(8)採用の日までに住所を福島県に移し、就任が可能な方。

採用人数
1名

勤務地
福島県相双地方振興局企画商工部地域づくり・商工労政課(南相馬市内)
業務によっては、出張あり。(福島県相双地域及び首都圏)

勤務条件
(1)報酬額
 日額11,500円(参考:月額換算195,500円以内) ※賞与、退職金なし。
(2)委嘱期間
 採用の日から平成30年3月31日まで
(3)勤務日
 月17日(週5日以内) ※業務(セミナー等)によっては、土日祝祭日の勤務もあり。
(4)勤務時間
 午前9時00分から午後5時15分まで 
 ※業務によっては時間の変更あり。
 ※1日につき7時間45分を超えない範囲とし、1週間に付き29時間以内。休憩は正午から1時間。
(5)その他
 (1)年次有給休暇あり。(1年目は、7日間)
 (2)雇用保険・健康保険・厚生年金保険は原則適用。
 (3)通勤手当あり(通勤距離が片道2km未満の場合は支給なし)。
 (4)報酬は月末締めの翌月7日支給。

雇用形態
地方公務員法第3条第3項第3号に規定する非常勤の嘱託員として知事が委嘱します。

募集期間
平成29年3月10日(金曜日)~3月22日(水曜日)午後5時必着 

提出書類等
(1)提出書類
 福島県移住コーディネーター申込書(様式1)
 ※添付書類(任意):これまでの経験や実績に関して提供可能なものがあれば添付。
(2)提出先
 〒975-0031 福島県南相馬市原町区錦町1の30  
 福島県相双地方振興局 企画商工部地域づくり・商工労政課
 電話:0244-26-1117
 ご質問がある場合は、田中、松田までお問い合わせください。
(3)提出方法
 郵送または持参のいずれかによる。

※福島県移住コーディネーター申込書(様式1)を下記よりダウンロードできます。
bana



関連記事はこちら

関連記事はありません

facebookコメント

facebookページもチェック!