twiter facebook Youtube RSS
SOSO Kids!

開催が近いイベント

11月
24
6:30 PM [川内村]もりたろうプール 週替... 川内村室内型村民プール(もりたろうプール)
[川内村]もりたろうプール 週替... 川内村室内型村民プール(もりたろうプール)
11月 24 @ 6:30 PM – 7:20 PM
[川内村]もりたろうプール 週替わり四泳法 @ 川内村室内型村民プール(もりたろうプール) | 川内村 | 福島県 | 日本
もりたろうプール 2017年11、12月 教室開催日のご案内 週替わり四泳法 日程:毎週金曜日    第1金曜日…クロール    第2金曜日…背泳ぎ    第3金曜日…平泳ぎ    第4金曜日…バタフライ 時間:18:30~19:20 定員:10名 対象:成人の方 受講料:一般 500円     60歳以上 300円 クロールだけでなく、他の泳ぎも習いたい方、週ごとに四種目の練習を行う教室です。 申込方法 教室当日は券売機で教室参加券を購入し、券の裏に氏名を記入し、受付に参加券をお出し下さい。 ※ 定員になり次第締切とさせていただきます。 川内村室内型村民プール(もりたろうプール) 福島県双葉郡川内村大字下川内字宮渡18-1番地 地図はこちらから TEL:0240-23-5861 URL:http://www.fep0294.co.jp/kawauchi/
11月
25
9:30 AM ヨガ教室 飯舘村交流センター「ふれ愛館」ホール
ヨガ教室 飯舘村交流センター「ふれ愛館」ホール
11月 25 @ 9:30 AM – 11:30 AM
ヨガ教室 @ 飯舘村交流センター「ふれ愛館」ホール | 飯舘村 | 福島県 | 日本
10:00 AM ふるさとの祭り2017in浪江 浪江町地域スポーツセンター駐車場
ふるさとの祭り2017in浪江 浪江町地域スポーツセンター駐車場
11月 25 @ 10:00 AM – 11月 26 @ 3:00 PM
ふるさとの祭り2017in浪江 @ 浪江町地域スポーツセンター駐車場 | 浪江町 | 福島県 | 日本
時代を超え、震災を乗り越え、福島の人と地域をつないできた民俗芸能を、二日間で20団体が浪江の地で熱演。 担い手不足や、震災・津波・原発事故の影響により継承が危ぶまれながらも 地域の絆でつなぎ続けた貴重な民俗芸能が披露される「ふるさとの祭りステージ」をはじめ 「民俗芸能の体験コーナー」や「伝統工芸の創作・販売コーナー」など ふるさとの良さを存分に体感できる祭りです。 待望の7年ぶりに町内で実施される「復興なみえ町十日市祭」も同時開催!! 内 容 ・ふるさとの祭りステージ  担い手不足や、震災・津波・原発事故の影響により継承が危ぶまれながらも、地域の絆で繋ぎ続けた浜通り地区の団体を中心とした福島県内各地の民俗芸能を二日間で約20団体が披露します。 ・民俗芸能の体験コーナー  出演団体の貴重な道具を触ったり、見たり、一緒に踊ったり、体感できるコーナー。 ・伝統工芸の創作・販売コーナー  福島県の伝統的な工芸品を作って、体験できるコーナー。 同時開催 『復興なみえ町十日市祭』 ~つなごう つなげよう 浪江~ 浪江町の十日市は、明治6年に浪江神社の祭日として「市」を立てたことに始まる歴史の長い伝統的な祭りです。震災後の平成23年度からは二本松市内で「復興なみえ町十日市祭」として開催されていましたが、今回、震災後初めて浪江町内での開催となります。詳細は、浪江町商工会(電話0243-22-9100)まで。
10:00 AM 復興なみえ町 十日市祭 浪江地域スポーツセンター
復興なみえ町 十日市祭 浪江地域スポーツセンター
11月 25 @ 10:00 AM – 11月 26 @ 4:30 PM
復興なみえ町 十日市祭 @ 浪江地域スポーツセンター | 浪江町 | 福島県 | 日本
相双おとりよせ 相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

相双“このひと”臨時災害放送局 南相馬ひばりエフエム 第1回


相双“このひと”

臨時災害放送局 南相馬ひばりエフエム
第1回
相双“このひと”臨時災害放送局 南相馬ひばりエフエム
 
 
  〇 プロフィール
  臨時災害放送局 南相馬ひばりエフエム
  連絡先住所:福島県南相馬市原町区本町2-27
        南相馬市役所内
  連絡先電話番号:0244-24-3210
  メールアドレス:hibari795@gmail.com


南相馬市の情報をラジオで発信。日々の生放送や市民の皆さんが出演する番組などを制作
南相馬の情報や話題を提供しています。
 
Q1. 取組のきっかけは、どのようなことでしたか。

 
東日本大震災と原発事故後の2011年4月16日に南相馬市が開局。
放送に携われるスタッフを市が募集した際に「何か復興に役立つことが出来れば」と集まった市民が
素人でありながら手探りで放送してきました。
震災が起きた3月11日のあの日、避難をした人・街に残った人それぞれに「情報の大切さ」を感じたと思います。
そのような経験を踏まえつつ、市民の不安をやわらげ、時に楽しい情報も提供する。
「ラジオを通して何か出来れば」という気持ちで、放送を続けて来ました。

相双“このひと”臨時災害放送局 南相馬ひばりエフエム  相双“このひと”臨時災害放送局 南相馬ひばりエフエム
 

 

相双“このひと”一覧ページを表示 相双“このひと”臨時災害放送局 南相馬ひばりエフエム 第1回 相双“このひと”臨時災害放送局 南相馬ひばりエフエム 第2回 相双“このひと”臨時災害放送局 南相馬ひばりエフエム 第3回 相双“このひと”臨時災害放送局 南相馬ひばりエフエム 第2回



関連記事はこちら

みんなの写真コンテスト2016 作品募集 2016年10月28日
今回、4回目となる「みんなの写真コンテスト」を開催いたします。 「相双地区のいま」をテーマに、「見たもの」「感じたこと」...
【楢葉町】めちゃめちゃよくばりキャンプ参加者募集 2017年7月25日
立命館大学(京都府)の学生が中心となり 一泊二日のキャンプを開催します。 学生達が夏休みの宿題を丁寧に教えてくれたり、楢...
相双“このひと”特定非営利活動法人 浮船の里 第1回 2014年10月20日
特定非営利活動法人 浮船の里 第1回       〇 プロフィール  ...
相双“このひと”「相双神旗ディネード」第1回 2013年9月20日
「相双のご当地ヒーロー“相双神旗ディネード”」 福島相双ヒーロー製作委員会 第1回   〇 プロフ...
第4回 南相馬復興支援音楽祭『南相馬音楽祭』参加者募集 2016年7月19日
第4回 南相馬復興支援音楽祭『南相馬音楽祭』参加者募集のお知らせ 今年も南相馬と関東の方々の交流イベント「参加型音楽祭」...

facebookコメント

facebookページもチェック!