twiter facebook Youtube RSS
SOSO Kids!

開催が近いイベント

11月
24
6:30 PM [川内村]もりたろうプール 週替... 川内村室内型村民プール(もりたろうプール)
[川内村]もりたろうプール 週替... 川内村室内型村民プール(もりたろうプール)
11月 24 @ 6:30 PM – 7:20 PM
[川内村]もりたろうプール 週替わり四泳法 @ 川内村室内型村民プール(もりたろうプール) | 川内村 | 福島県 | 日本
もりたろうプール 2017年11、12月 教室開催日のご案内 週替わり四泳法 日程:毎週金曜日    第1金曜日…クロール    第2金曜日…背泳ぎ    第3金曜日…平泳ぎ    第4金曜日…バタフライ 時間:18:30~19:20 定員:10名 対象:成人の方 受講料:一般 500円     60歳以上 300円 クロールだけでなく、他の泳ぎも習いたい方、週ごとに四種目の練習を行う教室です。 申込方法 教室当日は券売機で教室参加券を購入し、券の裏に氏名を記入し、受付に参加券をお出し下さい。 ※ 定員になり次第締切とさせていただきます。 川内村室内型村民プール(もりたろうプール) 福島県双葉郡川内村大字下川内字宮渡18-1番地 地図はこちらから TEL:0240-23-5861 URL:http://www.fep0294.co.jp/kawauchi/
11月
25
9:30 AM ヨガ教室 飯舘村交流センター「ふれ愛館」ホール
ヨガ教室 飯舘村交流センター「ふれ愛館」ホール
11月 25 @ 9:30 AM – 11:30 AM
ヨガ教室 @ 飯舘村交流センター「ふれ愛館」ホール | 飯舘村 | 福島県 | 日本
10:00 AM ふるさとの祭り2017in浪江 浪江町地域スポーツセンター駐車場
ふるさとの祭り2017in浪江 浪江町地域スポーツセンター駐車場
11月 25 @ 10:00 AM – 11月 26 @ 3:00 PM
ふるさとの祭り2017in浪江 @ 浪江町地域スポーツセンター駐車場 | 浪江町 | 福島県 | 日本
時代を超え、震災を乗り越え、福島の人と地域をつないできた民俗芸能を、二日間で20団体が浪江の地で熱演。 担い手不足や、震災・津波・原発事故の影響により継承が危ぶまれながらも 地域の絆でつなぎ続けた貴重な民俗芸能が披露される「ふるさとの祭りステージ」をはじめ 「民俗芸能の体験コーナー」や「伝統工芸の創作・販売コーナー」など ふるさとの良さを存分に体感できる祭りです。 待望の7年ぶりに町内で実施される「復興なみえ町十日市祭」も同時開催!! 内 容 ・ふるさとの祭りステージ  担い手不足や、震災・津波・原発事故の影響により継承が危ぶまれながらも、地域の絆で繋ぎ続けた浜通り地区の団体を中心とした福島県内各地の民俗芸能を二日間で約20団体が披露します。 ・民俗芸能の体験コーナー  出演団体の貴重な道具を触ったり、見たり、一緒に踊ったり、体感できるコーナー。 ・伝統工芸の創作・販売コーナー  福島県の伝統的な工芸品を作って、体験できるコーナー。 同時開催 『復興なみえ町十日市祭』 ~つなごう つなげよう 浪江~ 浪江町の十日市は、明治6年に浪江神社の祭日として「市」を立てたことに始まる歴史の長い伝統的な祭りです。震災後の平成23年度からは二本松市内で「復興なみえ町十日市祭」として開催されていましたが、今回、震災後初めて浪江町内での開催となります。詳細は、浪江町商工会(電話0243-22-9100)まで。
10:00 AM 復興なみえ町 十日市祭 浪江地域スポーツセンター
復興なみえ町 十日市祭 浪江地域スポーツセンター
11月 25 @ 10:00 AM – 11月 26 @ 4:30 PM
復興なみえ町 十日市祭 @ 浪江地域スポーツセンター | 浪江町 | 福島県 | 日本
相双おとりよせ 相双ゆたどさ

相双神旗ディネード

文化遺産解説パンフレットに関わるカメラマン・イラストレーター募集


文化遺産解説パンフレットに関わるカメラマン・イラストレーター募集

事業名:南相馬市文化遺産普及啓発事業(文化庁・平成28年度文化芸術振興補助金事業)
主催:南相馬市文化遺産普及啓発実行委員会 後援:南相馬市・南相馬市教育委員会

事業の目的
南相馬市には相馬野馬追だけではなく古代から近代に至る様々な文化遺産があります。
私たちはそうした先祖の生活の証である文化遺産の重要性を大人にも子どもにも分かり易く
伝えるために、写真やイラストを使ってそれぞれの文化遺産やその背景にある歴史などを
紹介する小冊子(パンフレット)を作成したいと考えています。完成したパンフレットを
様々な場面で活用することによって人々の文化財に対する理解を深め、それらの風化を
防ぐとともに地域活性化や文化遺産の次世代への継承などを目指すことがこの事業の目的です。

募集内容(原則として南相馬市内在中の高校生以上の方を対象といたします)
カメラマン    1名(南相馬市内の文化遺産・名所旧跡等の写真撮影)
イラストレーター 1名(小冊子に登場する人物等のイラスト作成)
* 提出いただいた書類を審査し、各1名を採用します。
* 採用された方には規定の報償費をお支払いいたします。
* 取材活動期間は6月から10月を予定

募集要項
応募される方は5月25日(必着)までに下記の応募先に以下のものをご郵送下さい。
* なお、ご提出いただいた書類は基本的に返却致しませんが返却希望の方はご連絡下さい。

応募に必要な提出物
カメラマン・・・・・・南相馬市桜井古墳の写真 1枚
イラストレーター・・・10歳の利発そうな小学生男子と歴史を解説する博士のイラスト
 (注) 氏名・住所・電話番号(携帯可)を記載した書類と82円切手を貼った返信用封筒
    必ず同封して下さい(合否連絡用)。

注意事項
* 提出する作品は全て未発表のオリジナルのものであること
* イラストは大人にも子どもにも親しみやすいものであること
* 合否に関わらず審査終了後(6月初め)に応募者全員に連絡いたします
* 小冊子に使用する写真とイラストの著作権等は南相馬市文化遺産普及啓発実行委員会に
 帰属することをご了承下さい

応募先。お問合せ先:南相馬市文化遺産普及啓発実行委員会
〒975-0002 南相馬市原町区東町2-50
一般社団法人相馬報徳社 南相馬事務所内 齋藤 実 宛て
問合せ電話番号:050-1564-9124(齋藤)

[南相馬市原町区]桜井古墳 [南相馬市原町区]桜井古墳 [南相馬市原町区]桜井古墳

[南相馬市原町区]桜井古墳

[南相馬市原町区]桜井古墳 [南相馬市原町区]桜井古墳 [南相馬市原町区]桜井古墳

[南相馬市原町区]桜井古墳



関連記事はこちら

関連記事はありません

facebookコメント

facebookページもチェック!